「はたちになりました」


2022年8月7日、大西流星さんは21歳の誕生日を迎えました。タイトルややこしすんぎ大佐。又はややこし侍。参上しすぎて参勤交代。ワッショイ。ブログは書ける時に書けと先祖代々言われているので、書くことにしました。例年通り、いや、例年の比でなく非常に私情にまみれたエントリだってことだけは言わせてもらうね。当ブログにおけるおたおめエントリは3万字って相場で決まってるのに、7万字にも及んじゃったらしいよ~(他人事ボイス)

 

数年後に大西さんに出会った方が、偶然このエントリに迷い込んでしまった時のことを考えて、弁解…説明しておきます。この1年ですっかりカリスマギャルと化した大西さんの語録を詰め込んだところ、こんなにもハピハピハッピーな書き出しになってしまいました。「〜大佐」「〜侍」「参上しすぎて参勤交代」「○○は○○ときに○○」「○○んよ~」「先祖代々言われてる」「昔から言われてる」「○○ってことだけは言わせて」「○○屋さん」「(〇〇ボイス)」「○○爆誕」「相場で決まってる」etc…

 

もっと簡潔にしたくて こんなはずじゃなくて 7万字

 

目には目を 歯には歯を

1st写真集には1st写真集を。ハピネス・リュチェラビ法典。大西さんの「はたち」のはじまりである2021年8月7日を語る上で避けて通れない「西畑大吾1st写真集」の話。します。意を決して、覚悟を決めて、します。個人的に、大西さんとの各コンビについて綴るのならば、年功・五十音全ての順番を無視して、大西畑は最後に持っていきたいタイプ。カロリー、高いから。でも、書きます。今、書きます。ホイップクリームまみれのパンケーキ、食べます。

なにわ男子のファーストアリーナツアー「なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん」。2021年7月より幕を開けた当ツアー、なんと、なんと、なんと、全公演のMCがYouTube・ジャニーズJr.チャンネルにて生配信されたのです。信じられない。配信全通しておいてあれだけど、信じられない。信じられないけど「夢わたし」のイントロを聞くと体は疼く。眠気が覚める。パブロフの犬。MCといっても配信されたのはトークではなく、ミニゲーム的な催しを通してメンバー同士が勝敗を競う「なにわ男子の全国選手権 #オレしか勝たん」と題された「生配信企画」なるものでした。毎回15~20分ほど。俗に言う「ありがたやです」、でした。公演ごとにテーマが異なり、テーマ名は想像が容易なものから難解を極めるものまで、様々ありました。8月7日、大西さんの誕生日当日に行なわれた公演のテーマは「#大西流星誕生祭2021」。容易中の容易でした。配信が始まり、テーマを発表という通常の流れから会場は暗転。例の音楽が流れ、並でない気合いを感じるケーキが登場。このご時世、息で吹き消されたケーキのシェアはあまりよろしくないからでしょうか。手や衣装の裾をパタパタと靡かせ風を送ったり、ちび…でかぬいの頭を鷲掴み、強制ヘドバンでロウソクに灯された火を消す本日の主役。

 

 

スクショタイムを設けてくれる本日の主役。


メンバーが上限金額1000円以内で選んだプレゼントを贈呈、最も大西さんの心に響くプレゼントを贈った人が本公演の勝者、ということに。藤原丈一郎さんからのプレゼントはオリックス・バファローズのユニホームキーホルダー&靴下&手作りの靴(バスシューズ)、高橋恭平さんからのプレゼントは鏡10個、道枝駿佑さんからのプレゼントは折りたたみコーム&ハンカチ、長尾謙杜さんからのプレゼントは靴のソール磨き、大橋和也さんからのプレゼントは「愛情たっぷりん 和也1000円ランチ(を作るという権利)」、そして、西畑大吾さんからのプレゼントは「西畑大吾1st写真集『This is 大吾』」。

 

西畑「流星に、ちょっとしたお返しではあるかな」「っていうのも、これ西畑が20歳になった時に、流星が1st写真集って言って手作りでくれたの」大西「そう、あげた!」西畑「だから、流星が20歳になったら絶対西畑の1st写真集を捧げようと思ってて」

見事、大西さんが最も気に入ったプレゼントに選ばれた「西畑大吾1st写真集」。それに伴い、送り主である西畑さんが本公演の勝者に。んでもって、誕生日を迎えたという事実だけで無条件に1ポイントを獲得する本日の主役・大西無手勝流星ちゃん。

 

プレゼントを贈る前も 西畑「ちょっとね、今日ほんまに流星のことちゃんと見られへんのよ。ちょっとね、ガン見できひんの。いつもやったらできるけど。今日、会った瞬間泣いたからね(笑)」大西「おかしい」西畑「『おめでとう』言ったら涙出てきて(笑)」と言っていた西畑さん。大西さんに選ばれた後も感極まり、「西畑を映すな!」と客席・カメラから背を向けるのでした。

 

「僕が作ってプレゼントした写真集『This is 大吾』は、写真を現像している時がいちばんグッときた」「1000円以内でサプライズプレゼントを贈るっていう企画が出た時から、写真集を作ることは決めてた。企画がなくても渡してたと思うけど」

 

2021年8月27日放送、めざましテレビ・なにわ動画にて「西畑大吾1st写真集 This is 大吾」を大公開しちゃった大西流星さん。

 


f:id:ys_p:20220628033922j:image

f:id:ys_p:20220628033926j:image

f:id:ys_p:20220628034309j:image

f:id:ys_p:20220628034312j:image

f:id:ys_p:20220628034418p:image

f:id:ys_p:20220628034410p:image

 

大西「『友達以上恋人以上夫婦未満』って」←言い出しっぺの人
「つかずはなれず…これからは夫婦未満でも『夫婦を越えて』いこう!」逃げ恥狂の西畑さんらしい、素敵な言葉ですね。

 


f:id:ys_p:20220628034526p:image

f:id:ys_p:20220628034518p:image

f:id:ys_p:20220628034511p:image

 

西畑さんがいちばん好きだという「最高の1枚」、WU2016年8月号に付属していたピンナップのオフショット。この「最高の1枚」と同じカットも同号に掲載されています。この頭突きを食らった西畑さん、「うれしそうな顔」だったんだ…と6年越しの真実。「この1枚に大西畑が詰まっていると言っても過言ではない」そうだったんだ…と6年越しの真実。大西さんは愛を感じたそうです。よかったね。

 


f:id:ys_p:20220628035034p:image

f:id:ys_p:20220628035041j:image


「ドぎつい」自覚はあるそう。My○j○のプレゼントページかの如く写真集を手に持ち、爽やかな笑顔を浮かべた大西さんがデカデカと映し出される朝の情報番組。My○j○のプレゼントは抽選で5名くらいが当選しますが、こちらの写真集は世界にひとつだけ。アナウンサーさん「おふたりの歴史と愛を感じますね。大西さんは西畑さんの誕生日に、同じような手作りアルバムを贈ったことがあるそうです」。

そうです。2017年1月9日、西畑さんが20歳の誕生日を迎えた日。るたこじ大西畑は東京で仕事があり、自称「ミラクル星人」である西畑さんは成人式に参加せず、東京へ。まさにしの新大阪駅事件は記憶に…新しいと言うにはそれなりの月日が流れてしまいましたが、あの日、正門さんが西畑さんの帰りの新幹線の時間等を把握していたのは、西畑さんと行動を共にしていた大西流星という内通者がいたからです。話を写真集に戻します。西畑さんの誕生日当日に取材が行われた雑誌の座談会で「今日一番に、大西からすごくいいプレゼントをもらったんですよ」と言っていたので、今日一番に渡したのでしょう。「西畑大吾1st写真集」に関しては表紙のデザインはもちろん、中のページさえも全国放送の番組で紹介されているという異常事態ですが、「大西流星1st写真集」の情報は 色画用紙が使用されている、写真は現像、幼少期の頃の写真やプライベートの写真があり、たまたまあった正門さんのおもしろい写真と共に「総合演出・正門良規」の記載がある、ということくらいしか未だ明かされていません。話を写真集に戻しても、行き着くところは正門良規。今後、何か新たな情報が明かされるという可能性はそう高くはないのかなと思いますし、持ち主だけが知っていればいいのかなと、そんな思いもあります。

2017年8月7日、大西さんは16歳の誕生日を迎えました。ミニでまりもでシャワーな御三方(西畑さん・正門さん・大橋くん)から大西さんへの誕生日プレゼントは、ドライヤー・(大西さん曰く自分が西畑さんに贈った写真集よりもクオリティーが高い)「思い出ブック」。そして西畑さん個人から、誕生日当日に更新された想い重い日誌。この「思い出ブック」なるものが「大西流星1st写真集」のお返しだと思っていたんですが、5年の時を経ての「西畑大吾1st写真集」だったようです。

こんにちは。この文章を綴った翌々朝の情報番組で、5年半越しの「大西流星1st写真集(仮)」の公開に直面したおたくです。過去のテキストを振り返ったりしながら書いていたので、あまりにもタイムリーでした。「大西作♡」の吹き出し付きで紹介されている「大西流星1st写真集」。気分は窪花。「本当に『大西流星1st写真集』なの…?」。ちょっと、時間が足りない。後で加筆するわ、多分。

 

2021年10月9日放送「おかべろ」にて、「藤原&大西からの不満!涙が制御不能!?泣き虫で困ります」というテーマで西畑さんの涙もろさが話題に。「会った瞬間泣いた」という、8月7日の心境を振り返ります。

 


f:id:ys_p:20220613230758j:image

f:id:ys_p:20220613230754j:image

f:id:ys_p:20220613230751j:image

f:id:ys_p:20220613230837j:image

f:id:ys_p:20220613230840j:image

f:id:ys_p:20220613230843j:image

f:id:ys_p:20220613230954j:image

f:id:ys_p:20220613230945j:image

f:id:ys_p:20220613230949j:image

 

藤原「涙腺がめちゃくちゃ弱いんですよ。それこそ番組とかで、VTR見て、みんながちょっとうるっとする感動のやつ、横見たらもう涙ボロボローってたれて。めちゃくちゃ泣くんですよ。そこをちょっと変えていただかないと。いちばんびっくりしたのが、それこそ流星が8月に20歳になったんですよ。それは『おめでとう~』じゃないですか。で、待ち合わせの時、車で集合してて、乗った時に流星見て『あかん、もう無理』って泣き出して」大西「いや、わかんないでしょ。『顔見んといて』って言われました。目合ったら泣きそうになるから。その日コンサートだったんですけど、全然目合わせてくれないんですよ」西畑「やっぱり付き合いがもう…ほんまにオーディションの時から知ってるし、ずっとほんまに、一緒のグループも経験して、そのグループがなくなってからも一緒に活動して、だからその10歳やった子が20歳になるっていうのが、もうヤバくて。親心?親目線みたいなところもあって、10年も一緒にいたら。おっきくなったな~って。ちょっと話聞いただけで泣きそうでしたもん今(笑)」石田「今も!?(笑)」西畑「ちょっとヤバいですね(笑)」大西「あかん、こんな泣いたら絶対予告に使われて僕たち映らないんですよ、毎回!」

 

涙腺(ほうれい線じゃないですよ 高橋さん)ゆるっゆるの西畑さん。に、一貫して「おかしい」「わかんない」の大西さん。ずっとそうであってほしい。

 

北新地の香り

がする、らしい。

この真相は一旦置いておくとして、事あるごとに「流星は養殖ではなく天然」「ご飯は誘うのではなく誘わせる」「ただのかわいいではなく『あざとかわいい』」と、各所で力説してくれている(ありがとう ありがとう 夢見たあの空 大きく羽ばたくよ 君と一緒に)藤原丈一郎さん、同前「おかべろ(放送は 21.10.02)」でも、大西さんの「あざとかわいい」というキャラクターが紹介された際に「養殖じゃないんです!天然なんですこの子は!」と念押し。しかし、大西さんの「誕生日プレゼント」エピソードを受け、約1分半後にノンスタイル・石田さんに「これ天然じゃないです!養殖ですこれは!」と断定され「ですよね!」と同調。見事なまでの手のひら返しをお見舞い。大西さんは天然であり、養殖であり、人工的なかわいさを提供してくれるハイブリット・アイドル。

石田「大西くんは笑顔がね、すごいかわいい、キュートですけど。ちょっとなんですけど、やりすぎてないかな?っていうのが」岡村「そう?」石田「ちょっとなんか、確信犯的なやつが(笑)ちょっと強いかなっていう気がするんですが」大西「なんですかぁ?」藤原「今のも実は石田さんが喋った後も『なんですか?』って、普通やったら『えっなんすか!?』だけど流星は今『え、なんですかぁ?』ってこう自然にできるわけですよ」石田「カーー!!!はいはい!天然物!?」西畑「天然物です」藤原「天然なんです!養殖じゃないんです!天然なんです!」

 


f:id:ys_p:20220721094503j:image

f:id:ys_p:20220721094508j:image

f:id:ys_p:20220721094453j:image

f:id:ys_p:20220721094458j:image

 

藤原「誕生日が近くなったら、普通やったら『誕生日やねん、お祝いしてね!』ぐらいじゃないですか。横で『あ~あ、白のスニーカー欲しいなぁ~』ってボソッと言って。えっ?って。欲しいのかな?って思うじゃないですか。で、次、違う子の横行って『あ~あ、黒Tシャツ欲しいな~』って」石田「これはもう、キャバ嬢のやり方」大西「やめてください(笑)そんな上手くないですよ」石田「やり口はそうですよね?」大西「やっぱ、誕プレで被るとかあんまよくないじゃないですか、ちょっと(笑)」石田「これ天然じゃないです!養殖ですこれは!」藤原「ですよね!」

 


f:id:ys_p:20220721094923j:image

f:id:ys_p:20220721094919j:image

f:id:ys_p:20220721094926j:image


藤原
「流星は自分からいかずに、餌だけ撒いて食いついたらピュッ」石田「なんか、全体的に北新地の香りがする(笑)」大西「初めて言われた(笑)」

 

わたくし、生まれも育ちも東京葛飾柴又です(うそだよ!)。何度ここへ来てたってまた来るのは大西流星さんがおるからやもんの大阪でした。松竹座・梅芸・城ホ・オリ劇・ジャニショ、全てとんぼ返り。梅田に至っては、どうやってあの難解ステーションから抜け出していたのか、抜け出せていたのか、全くわかりません。記憶にございません。そんなこんなで、北新地、おらにはさっぱりわがんね。コスプレ名言学園・王子編「カ~ンテレ♪8チャン♪」同様、ローカルギャップを感じています。大西畑漫才に登場したミニ番組「まちをそめる まちにそまる ココロのいろ ココイロ」も未だ正解を知りません。「音のソノリティ」的な番組なのかな。「夢の通り道」とか、「ワーズハウスへようこそ」とか、「おふくろ、もう一杯」とか。

 

藤原「(誕生日プレゼント)これちょうだいって言ってくるメンバーとかいる?」西畑「どうやろ?謙杜とか言ってきそうやけどね」藤原「でも流星はやっぱ買っちゃうよね」西畑「そうやね。流星はね、サラッと言ってくるんだよね」藤原「で、ちゃ~んとひとりひとりに、こっち財布やったらこっちはジーパンとか変えてんのよ(笑)」西畑「そうよね。すごいよな、あの子」藤原「ほんまに。策士なんだよ」西畑「策士よね」藤原「いや~これね、ほんまプレゼントめっちゃ悩むよね」/ なにわ男子の初心ラジ!(22.07.02)

 

んまプレゼントめっちゃ悩むよね」/「誕プレで被るとかあんまよくないじゃないですか、ちょっと(笑)」利害の一致。

 

今回はやっぱりみっちーと謙杜が20歳ていう節目の年なので。で、この謙杜とみっちーを盛大にするやんか。で、やっぱ流星もかわいいやん(となると大橋くん誕生日プレゼントが疎かになってしまうという夏生まれ多すぎ男子の悩み)」という藤原丈一郎さんの言葉で思い出しました。なにわ男子のアクロバット問題について「(丈橋はできるけれど)やりたいメンバーおらんのちゃうかな?だって、高橋は体硬いし、道枝デカいし、長尾はなんかタピオカ飲んでそうやし、流星はかわいいし、西畑腰悪いし(とれ関 19.06.09)」と言っていた西畑大吾さんのことを。大西さんはかわいいので誕生日プレゼントに力が入りますし、アクロバットはやりたがりません。かわいいので。

 

ジュニアに見つかる

f:id:ys_p:20220531040842j:image

2021年9月2日放送「アメトーーク」、かわいい男子大好き芸人。かわいい男子が好きな芸人さんが、かわいい男子について語り合う、そんな回。FUJIWARA・藤本さんは大橋くんをプレゼン。大橋くんの自己紹介がかわいい!と、ありがたいことにメンバー全員分の自己紹介を放送。来る、大西さんの番。「大西流星です。よろしくお願いします!」。約2秒の挨拶で「この子かわいい」と大西さんに反応を示す千原ジュニアさん。に「めちゃくちゃかわいいですよ」と言う麒麟・川島さん。違和感でいつも大西さんの隣に座っていらっしゃる御方の御言葉だ…


大西流星です。よろしくお願いします!」たった2秒の挨拶。ジュニアさんの反応速度もさることながら、映像を見ながら、「かわいい子おった」と言うジュニアさんに秒で「大西くんです」とレスポンスする川島さんもすごい。ジュニア「ひとりかわいい子おった♡」川島「大西くんです」ジュニア「大西くん?」蛍原「ハハハ!ジュニア食いついてたよ!」ジュニア「めちゃくちゃかわいいな、この子」川島「これ、ちょっとおすすめ。大橋くんがこう暴走したら大西くんが止めたりね、なんかそういう絡み方がある」。違和感でいつも大西さんの隣に座っていらっしゃる御方の御言葉だ…


続いて、藤本さんは大橋くんの料理上手な一面をプレゼン。使用された「まだアプデしてないの?」の映像、ワイプには大西さんの姿。川島さんが「あっ、大西くん!大西くん!」とジュニアさんにアシスト。この川島さん、何度見ても、すごい。小さなワイプに抜かれた子が"大西くん"だと即座に認識、そしてジュニアさんにアシスト、ジュニアさんが大西さんに釘付けになっている、という構図を作り上げる。すごすぎる。 ジュニア「かわいいな、あの子やっぱ」川島「大西くん見てる」藤本「違う違う…えっ?どこ見てた?今」ジュニア「ワイプ」藤本「ワイプの大西くん見てたの?」山崎「ジュニアさん…」ジュニア「あの子、やっぱかわいいな」藤本「ええ加減にせえよ!大橋くん見ろよ!」

 


FNS歌謡祭、よかったですね。

 

 

よかった…のかな…



f:id:ys_p:20220531040845j:image

余談ですが、ダイヤモンドスマイルの映像が流れた際「愛しちゃって 愛しちゃって 愛しちゃって いいじゃないか More」の後に、あの"ええ声"で「大西くんもいいよ」と合いの手を入れてくれた川島さんがツボで。この放送以降、ダイヤモンドスマイルを聞く度に、このパートで"ええ声"が脳内再生されるようになりました。

 

・フレジュ(北野快浬くん・田所蒼大くん・丹下璃音くん)

 


f:id:ys_p:20220613103451p:image

f:id:ys_p:20220613103507p:image

f:id:ys_p:20220613103459p:image


2022年6月5日放送「まいど!ジャーニィ~」、テーマは「ルーキー」。21年組のお披露目です。前編となったこの回では北野快浬くん・田所蒼大くん・丹下璃音くんの3人を紹介。驚くべきことに、3人全員の「憧れの先輩」に大西さんの名前が挙がったのです。小・中学生の男の子が、大西さんを「憧れ」の存在としていること、本当にすごい。大西さんは超かっこいい人ですけど、自分が小・中学生の男の子だったらと考えると、どうしても、わかりやすくかっこいい人に憧れていたんじゃないかなと思うんです。やっぱり、赤西仁になりたいし。また、同じステージに立つ機会があり、歌・ダンスといったスキル面、実際に接してみて優しい・面倒見がいいといった内面に惹かれ、憧れの先輩となるパターンも多いのではないかなと思います。しかし、21年組の方々は大西さんと同じステージに立つ機会はなかった…と思います。そんな中でどのようにして「憧れの先輩」となったのか、どういった部分に惹かれたのか、すごく気になる。なんだろう…やっぱり、"""生き様"""、かな。

 

・田所蒼大くん

フレジュの田所蒼大くん、雑誌で語った「人生3大ニュース」のうちのひとつが「憧れの大西流星くんに会う」でした。入所前から好きだったらしく、年始のコンサートで大西さんに会えたとのこと。大西さんからお年玉をもらったそうで、大人になったら使うんですって。それまで、大切に保管しているんですって。涙が出てくる。また、別の雑誌では「お母さんに教えてもらった大西流星くんに会ってみたくてJr.になることを目指しました」とも言っていました。入所の理由が大西さんである後輩が、ついに。大西さんもまいジャニで自分を憧れに挙げてくれたフレジュがいることを把握しているそうで、放送も見ていたとのこと。「佐藤勝利くんに憧れてます」と言って入所した自分もそういうことを言ってもらえるようになったのかなと、感慨深さを感じたそう。「だからこそ、変な背中は見せられないなって気を引き締めながら」。

 

・岩泉輝斗くん

 

f:id:ys_p:20220615010006p:image

そして、20年組の岩泉輝斗くんことあっくんちゃん。以前より憧れの先輩に大西さんを挙げてくれていましたが、雑誌等でお見かけする機会は少なく、ジャにのちゃんねるでお名前を見かけてうれしくなったり、していました。勝手に。フレジュの「憧れの先輩」は移り変わりが激しいものだと思います。ジャニーズや、特定の先輩への強い憧れを持って、自分の意志で履歴書を送った子もいれば、ジャニーズあるあるの「親が勝手に」パターンもあり、入所後すぐに聞かれるであろう「憧れの先輩」と、時と共に関わる先輩も増えていく、そんな環境で、憧れの存在が変わる・増えるのも当然のことだと思います。あっくんちゃんにとって、大西さんが今でも憧れの存在だったらうれしいなと、勝手に思っていたわけです。が、健在どころではありませんでした。ISLAND TVの「5秒選手権」によって、動くあっくんちゃんを見れる機会が増えました。あっくんちゃん、GUのオレンジパーカーを着用してた。「5秒ファンサ選手権」では、ロングのウィッグを被り、右手にはペンラ、左手には大西さんの団扇。の姿でペンライトを激しく振り、完全にファンの装い。その後、ファンサをもらったのか喜ぶロングウィックあっくんちゃん。ファンサ、まさかのもらう側。

 


f:id:ys_p:20220615002320j:image

f:id:ys_p:20220615002318j:image

f:id:ys_p:20220615002324j:image

f:id:ys_p:20220615010110j:image

f:id:ys_p:20220615010107j:image


また、ペンライトをマイク代わりに客席へ向け、観客を煽ってからの「サイコー」。サムズアップの両手でほっぺを挟み、目を瞑るあっくんちゃん。見覚えしかありません。

 

・佐田一眞さん

「本当に関西Jr.でひとりもいないんじゃないかなってぐらいなんですけど、僕のことをすごい慕ってくれるんですよ」「本当に絶滅危惧種って言っても過言ではない」「かんかんは、僕のことを尊敬してくれてるみたい。僕、そういう先輩にあまり選ばれないから、かんかんの手は離さないように必死やねん(笑)」絶滅危惧種・かんかんこと佐田一眞さん。

 

8月のかんかん「大西流星くんへ。ハッピーバースデー歌うので、ご飯に連れて行ってください!」だって!!!!!!!!

 

・中川惺太さん

最近!!!!!雑誌で!!!!!「憧れの先輩」に!!!!!大西さんの名前を!!!!!挙げてくれているのを!!!!!見てしまいました!!!!!そうやったんか!!!!!惺太!!!!!

 

大西さんを憧れに挙げてくれている子、どうしても気にしてしまう。わたしは何の力にもなれないけれど、これからも、こっそりと見守らせてほしい。

 

・青木滉平さん

ジャニーズweb連載・「忍ばない少年達の交換日記」にて、大西さんが「表紙」の画像を提供している「月刊Aokitan」のライター・青木たんちゃん。毎回「#りゅちぇしか勝たん🦖」のハッシュタグを記載してくれています。青木たんちゃんも、大西さんと同い年のお友達でありながら「憧れの先輩」に名前を挙げてくれてる御方です。大西さん以外にもしめさんのお名前を挙げていたり、元々は岩橋さんを尊先に挙げていた印象が強く、なんかこう、ブレない何かを感じます。ジャニーズ喫茶感。「1日だけ入れ替わってみたいジャニーズアイドル」も大西さんらしく、理由は「カメラの前だけじゃなく、普段の立ち振る舞いも全部がアイドル。それを体験したいし、顔面が大好きだから、鏡ずっとを見ていたい(笑)」とのこと。青木たんちゃんは大西さんに会う度にいつも話しかけてくれるそう。喜びのあまりコスメをあげてしまう単純な大西さん。現在放送中のドラマを「#毎週リアタイしますね👀」と書いてくれていたのも大変ありがたかったのですが、関東での放送は深夜2時30分~なので、しっかり寝てくださいね。お体を大切に。

 

・ヴァサイェガ渉さん

さあ、彗星の如く現れた超強火大西担の話をしなければなりません。彼の名はヴァサイェガ渉さん。5月31日、青木たんちゃんが更新した「忍ばない少年達の交換日記」にて、大西さんに「ドハマり」したことが明らかに。一緒にライブを観に行こうねと話したり、青木たんちゃん曰く「同担してます😍」とのこと。いいことだ。青木たんちゃんの言う通り「ドハマり」しているらしく、取材はそれ以前であろうアイドル雑誌の近況エピソードで「大西流星にハマってる」と語っていたほど。しかし、何と呼べばいいのかわからず「大西流星」と呼んでいる、と。ヴァサイェガ渉さん、年齢は大西さんより2歳下ながら、入所は1ヶ月早い先輩。東西は暦と年齢で諸々相殺されがちですが、接点や機会がなければその話にも及ばないことでしょう。
2022年6月7日更新・「忍ばない少年達の交換日記」で語られた大西流星愛。想像以上のものでした。「🧡😍🥰😍🥰大西流星君😍🥰😍🥰🧡」すごい。ハートだらけ。フルネームで呼んでいたという雑誌の近況から、連載では「流星くん」に落ち着いた模様。昨年の夏頃に「可愛い💕」となったのが全ての発端とのこと。昨年の夏頃の大西さんはマジでかわいかったからな!わかるぞ!んでもって今年の夏の大西さんもマジでかわいいよな!わかるぞ!それから月日は流れ、なにわ男子が少クラのスタジオ収録に毎月参加するように。会う機会が増えるも話しかけられなくて、何も言えなくて…夏、という状況下にあるそう。本当だったら連絡先を交換してこの気持を伝えたいと。かわいいと思った写真を本人に送って「この流星くん可愛い💕」そう伝えたいと。なかなかの火加減。

 

ヴァサイェガ渉さんが1日3回は見ているという「Soda Pop Love」。間奏部分でバンザイしている大西さんの姿を見て「回復」しているそう。「回復」、即効性がありそうな響き。大西さん、あなたのバンザイには人を回復させる力が秘められているみたいですよ。大西さんへの愛を語り尽くした後、ファン心理に気づく渉。自分も元気や力を与えられるように頑張ると。渉~~~~~

雑誌にて「大好きな大西流星くんと連絡先を交換した♡」と、渉。おめでとうございます。渉自身は連絡の返信が早いタイプみたいですが、早すぎると困るのではと1時間ほど返信を我慢しているとのこと。健気。泣ける。次はツーショットを撮りたいそうです。デタカの質問「最新の趣味」でも「大西流星くんの動画や写真を見る」と、渉。ホンモノすぎる。

2022年7月27日更新・「忍ばない少年達の交換日記」にて、再びの「🧡😍🥰😍🥰大西流星君😍🥰😍🥰🧡」。これ、コピペしてるのかな。それとも大西さんへの感情をそのまま絵文字に起こしたら、毎回同じものが出せるのかな。前回にも増した勢いと熱量で愛と進捗情報を伝えてくれました。少クラの収録で現場を共にするも緊張して話しかけられずにいたところ、青木たんちゃんと大西さんが話している姿を見かけ、駆け寄って行ったそう。大西さんと話せるまでの記憶が曖昧だというのに、「かわいい~」と言われたことだけ鮮明に覚えているというその感覚。ガチすぎる。目を見てちょー好きってことを伝えられたそう。そこで連絡先の交換に成功。呼び方が定まっていなかったため聞いたら「りゅちぇでいいよ笑笑」と言われたらしく、それから「りゅちぇ」と呼んでいる渉。大西さんからは「わたちゃん」と呼ばれたらしいんですけど、その時の「わたちゃんとか言ってきたし」という一行があまりにもおもしろくて。定期的に読み返しちゃう。大西さんがお仕事中で返事が返って来なかったとしても、気にせず送ってしまうという渉。ちょいとうるさかったら言ってください、とのこと。かわいい。本当に変な話ですが、ヴァサイェガ渉さんさんのおかげで、大西担人生がより楽しく、おもしろいものになっています。これからも進捗情報、お待ちしております。そして、応援しております。

 

橋本涼


橋本涼「なにわ男子の大西流星っていう子が、方がいるんですけど、めちゃくちゃかわいいです。かわいい。2人っきりでいると自分が怖くなってしまうくらい。2人だとヤバい。めっちゃかわいいっす」/ 日本シン人種図鑑(22.06.30)

橋本涼様の話もしておきたい。楽しいからね。HiHi Jetsのweb連載、初更新時に掲載した写真が大西さんとのツーショットだった橋本涼様。大西さんを「大阪のかわいいの」と、橋本涼様。「最近、オレに冷たいんだよね」と結構な頻度で話している橋本涼様。最終的に「マジで好きになったか、嫌いになったかのどっちか」という究極論に至る橋本涼様。大西さんの連絡先を失念し、それっぽい宛先にCDデビュー祝福のメッセージを送信したところ返信がなかったため、おそらく違う人へ「デビューおめでとう」の言葉を送って(贈って)しまった橋本涼様。大西さんのことを「2人っきりでいると自分が怖くなってしまうくらい(めちゃくちゃかわいい)」と言う橋本涼様。いろんな橋本涼様。

お察しの通り、「ジュニア」のダブルミーニングがしたかっただけです。

ミカとの遭遇


2021年10月30日放送「まだアプデしてないの?」にて「アプデメイク部」設立・始動。超強力部員であるアンミカさん・Mattさんと共に、メイクで自分を変えたい人を変身させる企画、不定期で放送中。

長州みたいなことを言う屋敷さん。

 


2021年11月にテレビで紹介された大西さんのメイクポーチ。これら、全て「はじめまして」のものでした。使用しているポーチは3つともなにわ男子のグッズ。愛おしい。

 

2年前のエントリで、もし、仮に、ジャニーズ事務所が「新人」であることを理由にメイクに制限をかけるようなところであっても、大西さんは入所8年(当時)。誰かに禁じられたり憚れることはないと思いますが、改めて、大西さんが自由にメイクを楽しめる環境であることがうれしいと、そう…遠回しにアップフ▢ント批判をしてしまいました。よくないですね。自ageがしたかったわけでもそのためにアップフ▢ントを批判したわけでもありませんでしたが、他sageは非常に下劣な行為です。どうかわたしを反面教師に。

言う人は言うだろうと、「しなくてもかわいいのに」と。本人がしたいかどうかだと思う、と。今読み返してみたら、ものすご~くオブラートに包んでいて、一応はプレゼンを謳っていたので、あまり過激な発言はしないように…と、セーブがかかっていたんだなと。本当は己の心情のまま、勢いに任せて綴っては何度もバックスペースキーのお世話になっていました。一回、確実に打ったので。「うるせ~~!!知らね~~~~!!!!!」と。𝑭𝑰𝑵𝑨𝑳𝑭𝑨𝑵𝑻 𝑨𝑺𝒀

 

年々高まるメイク・コスメ愛。雑誌では撮影日のアイメイクを紹介する美容垢のような連載を持つ巨匠。大西さんがメイクについて語る際に、耳にする機会の多い「お仕事のスイッチ」というワード。オフの時は何もせず、頭ボサッボサ・伊達メガネ・マスク姿で散歩をしているそう。本人曰く「遠くから見たら、おっちゃんが歩いてるようにしか見えへんはず(笑)」。また「ドラマは自分以外のキャラクターになっていくお仕事やから、現場のヘアメイクさんにお任せしてます」とのことなので、大西さんにとってメイクは"アイドル・大西流星"として、お仕事とハートのスイッチをO~N!してくれる存在なのかな。

 

夢はおっきく、コスメプロデュースをすること。だまだ先だと思うけど、それくらい影響力のある人になりたいって思ってます」/「むずかしいかもしれないけど、いつかコスメをプロデュースしたいと思ってる。男女ともに使えるリップクリームとか、できるだけ日常使いができて、生活に寄りそったものがいい」ブレることなく、コスメプロデュースの夢を掲げる大西さん。ブランド名は「TOKI」…って、実現するかもしれない(架空の)衝撃ニュースだけを取り扱った新聞風の雑誌企画ではそういうことになってましたね。遡っててびっくりしちゃったけど、20年12月の話なんだって。時が経つのは早いね。TOKIだけに。

 

アンミカさんとは「まだアプデしてないの?」だけでなく、めざましテレビを通しても交流があります。何故か「ものまね」で。


2021年12月3日:大西流星「アンミカのものまね」
2022年4月22日:大西流星「アンミカのものまね」
2022年7月20日大西流星の「アンミカのものまね」をアンミカがものまね

井上「最高ですね。大西さん是非、再チャレンジしてほしいですもん」軽部「それはつまりアンミカさんのものまねをする大西くんのものまねをするアンミカさんのものまねをするっていうこと?だよね?」井上「そういうことですね…カオス…」カオス…

 

巳年LOVE(へびらぶ)

松岡昌宏さんと大西流星さんの巳年並び、LOVEだね。


2021年10月31日放送「ザ!鉄腕!DASH!!」。字幕では「大西」に変換されていましたが、松岡さんからは「流(りゅう)」と呼ばれていました。NANDE?!


2021年11月10日放送「TOKIOカケル」でも「流」。こちらはちゃんと字幕も「流」。大西さんのことを「流」と呼ぶ方、知る限りでは大西さんのお母様くらい。多くは望みません。2~3年に1回くらいでいいので、巳年LOVE(へびらぶ)の舞を踊らせてほしい。よろしくお願いいたします。

 

なにナチュ

2021年11月5日より、Amazon Prime Videoにて配信された「なにわ男子 デビューまで1100日のキセキ natural」。略して「なにナチュ」。

小学生の頃からアイドルになる夢を一途に追いかけてきた大西流星くん(CV.上戸彩様)、夢・目標として追いかけてきたのはCDデビューであって、事務所に入所したその日からアイドルはアイドルなのではないかなと思ったり思わなかったりはしましたが、もっと…こう…深い…概念的な意味を指していたり…ないね。ないです。個人的に、こういったドキュメンタリー系の番組を見るのにそれ相応の覚悟を要するため、配信日以降見返すことができておらず、あまり記憶が定かではありません。大西さんがソースを背中に飛ばしてしまいシミ取りで必死に取っているシーンは…あれは予告で見たけれど、本編でもあったかな?「トン」「トントン」「トントントン」「トントントントン」「トントントントントン」どんどん増えていく「トン」のテロップが強烈で。確か、絶賛シミ取り中の大西さんのためにマンネさんがおにぎりを作ってくれていたシーンがあったと思うので、あるはず。

この作品の中では、大西さんの「グッズ担当」としての一面がフィーチャーされていた記憶です。また、なにナチュで取り上げられたとあるシーンについての真相をYouTubeの企画で明かしています。

予告でも印象深かった、とあるシーン。リハ中の映像だったでしょうか。ステージ上でしゃがみこみ、目頭を押さえている大西さん。一見思い悩んでいる風に見えるシーンが、実は友人から教わったむくみ取りマッサージ中であったこと、その友人から該当シーンの写真と共に「それ俺が教えたむくみ取りマッサージやろ」と連絡があり、バレてしまったというエピソード。サチアレ伝道師の秘書がこの真相を明かした理由が「嘘はつきたくなかったですし、あんまり弱いところを見せたくないなっていう強がりもありますね」だったこと、あまりにも大西さんだった。

 

個人的に、わたしは大西さんが見せたいと思う姿だけ見ることができばそれでいいと思っているタイプです。なので、密着やドキュメンタリー番組の放送が決まると、大西さん自身が見せたくないと思っている姿まで見ることになってしまったらどうしよう…という懸念を抱いてしまいます。R●T(19年2月)のことです。大西さんの楽屋で行われたはずの反省会に大西さんの姿があるのかわからず、コメントもなく。いないものとして扱われているようで、非常に悲しかった。兄組でもトリオでもない、大西さんが置かれた立ち位置の難しさを突きつけられるかのような放送でした。兄組でもトリオでもないという事実は未来永劫変わることはなく、今でもメンバー・おたくが言う「年下3人」という括りに大西さんが含まれているのか、頭を悩ませる日々です。また、「大西さん自身が見せたくないと思っている姿まで見ることになってしまったらどうしよう…」という懸念は完全に杞憂でした。そもそも、分量がなかった。あったけど、なかった。分量がないため悪編に使用されることもなく。まあ、これでよかったのかも、なんて思ったりもして。「金曜深夜放送のドキュメンタリー要素を含むアイドルの番組」くらいしか(じゅうぶん)共通点のないプデュみたいなことを言ってしまいました。

 

インスタ大臣

2021年11月12日。記念すべきCDデビュー日に、公式インスタグラムを開設。デビュー発表の公演でインスタグラマーごっこをしていた大西さんがつい一年前のよう。正常な暦感覚。主にストーリーの作成・投稿を担っている大西さん。インスタへの熱意は高く、西畑さんから「スマホを見とる時は、たいていストーリーの投稿を作ってるもんな」と言われるほど。メンバーからも「インスタ大臣(りゅちぇ大臣)」と呼ばれ、インスタにおけるイニシアチブを完全に握っている様子。

24時間で消えてしまうのがもったいないほどに、愛と手間を感じるストーリーを世に放ってきた大臣。とはいえ、全てのストーリーを大西さんが作成しているわけではなく、個人のメディア出演の宣伝等は各々で行っている印象です。明記がないため、なんとな~く、この編集は〇〇かな~…と、察するしかありません。全ての作品(投稿)に「(編集:インスタ大臣)」とか書いてほしい。YouTuberの概要欄みたいに。

個人的なイメージで言うと、マンネさんはスタンプの使い方がダイナミックでオシャレ。パキッ!としている印象。駿さんは文面・絵文字・顔文字・配置・サイズ、全てに特徴があり、とてもわかりやすく、それがとてもかわいい。「(^^)」「^^」「^_^」日刊でもよく見るお顔達。きょろちぁ作のストーリーはおそらく、かなりレア。文面で「きょろちぁだ~」となるので、今後もストーリーを作成する際は是非、文章付きでお願いしたい。「きょろちぁだ~」となりたいので。大橋くんは「イェー✌️🐥✌️ーイ☆」。西畑さんは小さめの文字で文章綴りがち。んでもって、古のiPhone6sユーザー(わたしのことです)はロングタップしないとご対面できない、画面下部に配置されがち。「だいれんエモすぎforever」、危うく見逃すところでした。丈一郎は楽しい動きのGIFと、カラフルな文字。よく、バナナが踊り狂ってる。

 


f:id:ys_p:20220718103849j:image

f:id:ys_p:20220718103900j:image

f:id:ys_p:20220718103846j:image

f:id:ys_p:20220718103909j:image

f:id:ys_p:20220718104053j:image

f:id:ys_p:20220718104107j:image

f:id:ys_p:20220718104043j:image

f:id:ys_p:20220718104103j:image

f:id:ys_p:20220718104114j:image

f:id:ys_p:20220718104126j:image

f:id:ys_p:20220718104123j:image

f:id:ys_p:20220718104119j:image

f:id:ys_p:20220718104551j:image

f:id:ys_p:20220718104545j:image

f:id:ys_p:20220718104555j:image

f:id:ys_p:20220718104559j:image

f:id:ys_p:20220718104809j:image

f:id:ys_p:20220718104804j:image

f:id:ys_p:20220718104814j:image

f:id:ys_p:20220718104759j:image

f:id:ys_p:20220718105021j:image

f:id:ys_p:20220718105017j:image

f:id:ys_p:20220718105014j:image

f:id:ys_p:20220718105010j:image

f:id:ys_p:20220718105233j:image

f:id:ys_p:20220718105237j:image

f:id:ys_p:20220718105224j:image

f:id:ys_p:20220718105227j:image


大西さんが編集したんじゃないかな~…というもの、というよりかは「大西さんが編集していない」とは言い切れなさそうなものを、完全なる独断と偏見で集めてみました。「1st Love」の収録曲紹介等はプロのお仕事かなと思いながらも、入れてしまいました。無意識にうちに入れていたので、引き返せなくなりました。あと、3月15日に更新された「天最高の日」も大西さんの編集だったんじゃないかな。編集もそうだけれど、なにわ男子の中で「(?)」この表記を使用するの、大西畑くらいのイメージ。他にも入れ忘れてしまった作品、あることでしょう。完全に手遅れです。なにわ男子全員・複数人での動画がアップされたストーリーは、大西担のわたしが、大西さんのカットでスクショしているため、大西さん多めの仕様になっております。大西さんが自分のシーンのみアップしているわけではないので、誤解なきよう。


#お天気なにわちゃん

雑誌・日刊等で憂鬱になりがちな梅雨という季節を、どう楽しく乗り切るかについて発信してくれていた大西さん。インスタのストーリーにて「梅雨の時期、雨の日限定で朝にストーリーを更新する」という企画を提案・実施。


f:id:ys_p:20220718093448j:image

f:id:ys_p:20220718093441j:image

f:id:ys_p:20220718093444j:image


今日も日本のどこかで雨が降る!」初日にしてこの台詞。もしや梅雨企画を装った毎日更新なのでは…?と思いきや、そういうわけではなく。本当に日本のどこかで雨が降るのであろう日に更新されたようです。

期間限定でハイライトに保存された「#お天気なにわちゃん」。サムネはまさかの「りゅちぇてる坊主」。りゅちぇてる坊主については後述します。

 

~ 個人的・お気に入りストーリー5選 ~

 

・車を揺らすほどの熱い試合 (21.11.23)

(埋め込みに失敗したよ!修正したいね!)

車内待機中に野球中継を見て盛り上がっているエンドレスと、その姿を動画に収める声だけ参加の大西さん。好きすぎる。オリックスに点が入り車を揺らすほど飛び跳ねて喜び、ハイタッチを交わすエンドレス。カメラに向かってガッツポーズの丈一郎。「オリックス勝ったぁ?」と問う大西さんに「2回2回(笑)」「2回抑えたよっていう」とエンドレス。この「オリックス勝ったぁ?」、本当にいい味出してる。大西さん自身、丈一郎に誘われ(誘わせ)野球観戦の経験は何度もあるはず。こんなにも早く勝敗が決まるものではないと理解している上での「オリックス勝ったぁ?」。個人的に、丈一郎のバッファロー警察を出動させるため、下手したら"一向にバファローズの名を覚えられない人"として認識されかねないというリスクを伴いながらも「オリックスバッファローズ」とわざと間違え続けていた西畑さんがかっこよくて好きだったんですけど、それに近い、"好き"。自身のかわいさもエンドレスの"よさ"も引き出す「オリックス勝ったぁ?」、好き。大好き。わたしはこのストーリーが投稿された日、人生で初めて「野球」というものを見ました。そして、翌日以降も。このストーリーがわたしに与えた影響も非常に大きなものでした。

 

・何も持ってなかったけど おにぎり持たせてみたらかわちくなったね(21.12.21)

f:id:ys_p:20220716105342p:image

「何も持ってなかったけど おにぎり持たせてみたらかわちくなったね」←そうだね



・あちゃぴ〜(22.03.21)

f:id:ys_p:20220716105533p:image

あちゃぴ〜、人生で一度も聞いたことのないオノマトペ。放送前でも放送後でもない「放送中!」という臨場感溢れるストーリー。ああ、今の私に、いったい何が出来る?でも、一緒に、この放送を「共有」したい。

 

・(にせもの)(22.04.23)

小さな主張。

 

・ダル着のバカデカ彦星(22.07.07)

七夕ですね。大西さんは季節のイベントに合わせて、遊び心満載のオリジナルゲームを作ってくれたりもします。七夕の日に作られたこのゲームは、ストーリーに描かれた織姫の元へ、彦星をいい感じの位置までスライドし空へと放した後、彦星の手のひらに織姫が乗る瞬間をスクショしてみよう、というもの。織姫は実に織姫!!!という身なりなのでわかりやすいですが、彦星は絵文字から選択するため、あまりに庶民的な格好。この絵文字の男性に対して「ダル着」という見方をしたことのある人間、この世に何人いるでしょうか。そして、この"ダル着の彦星"、想像以上のサイズ感で天の川へと旅立ったのです。数時間後、新たにストーリーが更新されました。

 

「なぁ ごめん、彦星デカすぎた」

 

インスタライブ

アーカイブは見れる時に見ろ、これは本当に昔から言われている言葉です。

#なにわグラム初インライ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なにわ男子(@naniwadanshi728official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なにわ男子(@naniwadanshi728official)がシェアした投稿

 

エイリアン増殖中。

 

#なにわと一緒に忘年会 (21.12.28)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なにわ男子(@naniwadanshi728official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なにわ男子(@naniwadanshi728official)がシェアした投稿

 

映えを意識して、必死に買ってきたというマカロン&クロワッサン。そんなクロワッサンをこぼしながら食べる大西さんに「大丈夫?あんた!」「あんたこぼしすぎやわ」と言いながらウェットティッシュで拭いてくれるきょちぁにギュンギュンが止まりませんでしたね。拭いてもらいながら「どうか画質が悪くありますように」と願いを唱えるシューティングスター。呑気すぎって声がどこからか聞こえてきます。

 

#なにわとお花見しよ (21.03.23)

「モデルプレスや!」のはじまり。藤原「大橋が今日ずっと俺の横で『俺、マジ、今年バキバキになるから』って。俺が普通に寝ようとしてたら『丈くん、俺さ、バキバキになったらどうする?』って」大西「ちょっとまって、え?寝ようとしてたら?一緒に寝てんの?ちょっと!モデルプレスや、これは」。

 

#きょろりゅちぇインライの舞 (21.04.28)

舞うんだよね、ギャルは。

山だけは登れ」「そしていい景色を見ろ」、登山をしながらインスタライブを見ているというコメントを受けてのギャル達。全身を使って青森県に扮したり、ヘラクレスりゅちぇカブトの聖地巡礼をはじめたり、CDを急いで持ってきてくれたマネージャーさんのカーブの曲がり方を新幹線に例え真似したり、マネージャーさんが腕時計を指差す「時間です」のジェスチャーを「手首で寿司握ってる」と表現したり、挙句の果てには存在しないコメントまで読み始めたり。見事に舞ってた、ギャルが。

 

#なにわと半年祝お (22.05.26)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なにわ男子(@naniwadanshi728official)がシェアした投稿


直前のストーリーではメンバー直筆のデジタル寄せ書き。何か発表されそうなにおいが漂う中、行われたデビュー半年記念インライ。アルバム発売&アルバムを引っ提げて(アルバムを引っ提げて)の全国ツアーが決定。

 

#大西畑インライ (22.07.11)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なにわ男子(@naniwadanshi728official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なにわ男子(@naniwadanshi728official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なにわ男子(@naniwadanshi728official)がシェアした投稿

 

なんてシンプルなハッシュタグなのでしょう。サブタイトルはおそらく「~ARフィルターで遊びたい~」。アルバム発売を記念して、「1st Love /ダイヤモンドスマイル」のフィルターを作ったという大西さん。フィルターで遊びたいという動機で「CDTVライブ!ライブ!」本番前に配信された大西畑によるインライ。事件は会議室で起きてるんじゃない、楽屋で起きてるんだ。どうやらエフェクトの保存が必須だったらしく、配信が始まったはいいけれど、肝心のARフィルターが見つからない。結果、エフェクト保存のために配信は一旦終了。そしてすぐ戻ってきた大西畑。さあ、いざ!ARフィルター!…見つからない。焦る大西畑。メンバーにヘルプを求め、やって来た肌着の恭平。「秒で戻ってくる」宣言後、再度配信終了。宣言通り、秒で戻って来た大西畑。三度目の正直、いざ!ARフィルター!かかった!かかりました!見事、フィルターが!かかりました!泣い(たフリをし)て喜ぶ大西畑のふたり。西畑さんは説明を始めます。自分の目の下を指さし「今つけてるのがあの…」ここで、消えるフィルター。消えルタ。一通り一喜一憂した大西畑さん、諦めてアルバムの説明を始めます。そして集うメンバー達。最終的に、なにわだョ!全員集合!アーカイブは翌日アップ。約30分の配信でしたが、動画は3つ。3つ目のアーカイブにつけられた悲しきタイトルは「ARフィルターと共に過ごした43秒間。」。短すぎる。切ない。儚い。

 

(埋め込みに失敗したよ!修正したいね!)

インスタライブの後、アップされたストーリー。27秒。


インスタライブのアーカイブ、残すも残さないも、消すも消さないも、大西さんの一存で決められるものではないと思いますが、アーカイブの説明欄・アーカイブ残したよ~のストーリは大西さんが作ったものだと思われます。わたしは大西さんじゃないからわからないけれど、もし、わたしが大西さんだったら、きょろりゅちぇの舞、絶対消したくないし。飾り付けもした花見インライも、絶対消したくないし。一生残したいし。いつまでも あると思うな アーカイブ。肝に銘じて、鉄は熱いうちに打ちまくって、生きていきたい。

 

「初心LOVE」

2021年11月12日。運命(キセキ)は待ってた、近年稀に見る良曲こと「初心LOVE」で、念願のCDデビュー。

 


 

2021年10月15日放送「ミュージックステーション」にて、初披露。かわいすぎる。いつ見ても、新鮮にかわいい。かわいすぎる。え?かわいすぎる。なにこれ。かわいすぎる。

 

大サビの「ハジメテは全部キミだけ」の「キミだけ」で必ず大西さんを抜いてくれるミュージックステーション。好き。

いざデビューするとJr.時代が恋しいとか、何だか寂しいとか、遠くに行ってしまったようで悲しいとか、そういった感情は…まあ、なく。わたしは「(リア恋もいいけれど)あくまで画面越しの人になりたい」と言ってくれていた大西さんが好きだったので。元々、遠くにいる人だったし、物理的に。
とはいえ、Jr.を卒業したことによって、ポポロのらくがきボードで「また話そうね」という至って普通の文章に求婚で返信してくる橋本涼様との絡みが見れなくなったとか、テレガイプラスのグループ内コンビ総当たり自撮り&メッセージの供給がなくなったとか、WUの伝言板の顔写真が自撮りじゃなくなったとか、変わったことも確かにあって。パッと思い浮かぶもの、雑誌関連のものばかりだったけれど。逆に、デビューしたことで変わったことも確かにあって。Myojoの「アイドル公開伝言板」にメッセージを貰う側として掲載されたり、メイングラビアとは別にグループ単独の連載ページが生まれたり。パッと思い浮かぶもの、雑誌関連のものばかりだったけれど。あとは何と言っても、10月下旬~2月下旬に胃を痛めることがなくなり、1万字インタビューに怯える日々へ。最も大きな変化。
デビューと雑誌でいえば、いずれかの前半誌でソロ表紙シリーズが組まれるはず…と書いている間にPで決まりました。大西さんは8月5日発売・9月号の表紙を飾っています。「エモキラ」をテーマに、セルフメイクで挑んだそう。

 

 

アイドル誌、初のソロ表紙だ~♡」

 

あ、そうだ

 


かわいいから、見て。

 

畳の上で驚かすな

「ヒィ!」「畳の上で驚かすな」「神様系」

 

「だってオッケーって言ったもん」

2021年11月18日放送「モニタ…ング」より。心霊モニタソング。驚き方が「ヒィ!」の大西さん。仕掛けとして用意されていた、人の顔を催した不気味なお面。何の前触れもなく落下するという仕掛け、トラブルにより不発。お面に触れさせることによって恐怖心を煽りたいがため、スタッフは取るよう指示。後にやってくる家主が、お面を触ったことに対して顔を曇らせるという流れ。お面を触ってしまったことを気にしてか、ウェットティッシュを求め、手全体を懸命に拭う大西さん…を間に挟み、お面に触れたことを話した方がいいのでは?と話し合うきょへだい。 高橋「触ったって言ったほうがよくない?」西畑「いや…」高橋「思いっきり触ってたで」そんな中で大西さんの口から出た言葉こそが「だってオッケーって言ったもん…」。ワイプで河北麻友子さんもこうおっしゃってました。「そうだよね~いいって言ったもんね」。

 


f:id:ys_p:20220710105442p:image

f:id:ys_p:20220710105510p:image

f:id:ys_p:20220710105452p:image

f:id:ys_p:20220710105501p:image

f:id:ys_p:20220710105738p:image

f:id:ys_p:20220710105747p:image


先輩(20)
「畳の上で驚かすな」後輩(21)「ごめんなさい(笑)」

ワイプの小杉さんが「『畳の上で驚かすな』って何?」とウケてらっしゃいます。畳って、なんか、雰囲気あるじゃん。フローリングとかより。建物の造りも古風だし。これがフローリングの上での出来事だったら、ちぁも怒られてなかったと思うし、こんなおもしろワードは生まれてなかった。

普段「何か弱みでも握られているんだろうか…」と心配になるほど、大西さんの手のひらでコロコロ転がっている先輩方。大西さんが言う「誰か」が「丈くん」にしか聞こえないから「貢がな!」という思考に至ると言っていた藤原丈一郎さんや、「丈くんからお年玉欲しいねんけど…」と言われ「オレからほしいの?単にお金が欲しいの?」と聞いたところ「丈くんから欲しい♡」と返され、最終的にポチ袋にクレカと暗証番号を入れて渡そうとする藤原丈一郎さんや、無人島に行くならで大西さんを指名し「例え魚、家、風呂がなくても流星がいれば癒しが生まれ『生きよう』って思える!俺、流星のためなら頑張りますよ 『魚食べたい』言うたら『行ってきます!』、『温泉入りたい』言うたら『ふーふー(湯沸かし)』って」と言っていた藤原丈一郎さんなど、様々な丈一郎さんがいましたが、モニ…リングの大西さんを見ると、納得してしまう。カメラを意識していない、かわいいを売りにしていない、あざといを芸にしていない、素の大西さんがこれなんだとしたら、誰だって幻聴を起こす。ポチ袋にクレカと暗証番号入れて渡す。コンビニのカゴに知らぬ間にスイーツが追加されていても受け入れる。一生手のひらで転がしてくれと頼む。本望だ。

 

2022年5月5日、3度目の出演。偽番組「ニッポン!そんなバカな!?調査団」の収録中に、藤原丈一郎さん扮するカッパに襲われたら(驚かされたら)、という内容。


スタッフ
「大西さんといえば『かわいい』ってイメージが多分…」
大西・そんなことある・流星さん「いやいや…そ~んなことない~ですけどぉ…なんか、目の中に星飼ってるって言われたりとかぁ~、先輩がご飯連れて行ってくれるとか(笑)上手いこと社会を乗り切ってきてるなとは思ってます(笑)」
これ、モニタソングでなく「ニッポン!そんなバカな!?調査団」という架空特番のオープニングだと思ってしているから、すごい。


「いつもかわいいかわいいって言われているので」←率先して言ってる人

 

大西さんはとってもかわいかったし、リアクションは最高だったし、丈くんは頑張ってたし、よかったんです。よかったんですよ、放送自体は。でも、ちょっと、しこりが残っている部分があります。そうです。予告です。

予告に使用された映像では、驚かされた直後であろう大西さんの口元が「放送自粛」と書かれたテロップによって隠されていました。わたしはこの予告を見た時に「何言ったのwwwww」と、草を生やせるような心情にはなれなくて。反射的に何か放送禁止用語を放ってしまったのだろうか?とか、もしそうだとしたら、今後、生放送番組への出演が懸念されたり影響が出るのではないか、とか。そこまで深く考えなくていいだろってところまで考えてしまいました。でも、驚かされた直後に、叫んだ直後に、放送自粛せざるを得ない言葉、果たして放つだろうか?本編で放送できないものは当然予告でも流せないだろうし、本編で放送しない予定の映像を予告に使用するとは考えにくい。「放送自粛」を「放送自粛」のまま放送するのだろうか?本編で「放送自粛」テロップ・音声加工を外した映像が流れるのであれば、それは「放送自粛」ではなくなる。「放送自粛」とはなんだろう、と。


該当シーン、本編で放送されました。予告での「放送自粛」テロップ・音声加工なんて最初から存在していなかったかのように、本来の映像が、そのまま。この「放送自粛」に隠された大西さんの口元から放たれたワードの正体、なんと「わぁ~!」でした。「わぁ~!」。わぁ~!

本放送を見ていない人どころか、本放送を見た人でさえ、"予告と見比べる"という行為をしなければ「何か放送禁止用語放っ(てカットされ)たんだな」そう思ってしまうのではないでしょうか。ただ驚いているだけの映像を音声加工&口元隠しを施し予告に使用するという手法、果たしてどうなんでしょうか。口元を隠すにしても「放送自粛」でなければダメだったのでしょうか。「㊙」とか「xxx」とか「???」とか、代わりはいくらでもあったことでしょう。あんぐりと大きく開いた大西さんのお口や驚き方が、アイドルとして「放送自粛」レベルのものであったという、そういう話なのかもしれません。放送しちゃってますが。「(予告での)放送(を)自粛」という意味だったと、そう言われてしまえば返す言葉はありません。甘んじて受け入れるしかありません。モ二タリング(漢数字の二を紛れ込ませてみました)は、いつも「なんだかんだ大西流星さんのいいところが全て見れてしまう番組」でした。カッパ回も予告の件を除けば例に漏れず、そうでした。現に、見逃し配信は1週間で終わってしまいますが、予告は未だ視聴可能。これ以上、誤解が広まらないことだけを願っています。これからもよろしくしたいから、頼むよ、乇二夕刂ソワ゛。

 

…大西さんのめろ発言でも振り返ろうかね。

 

「信じてくれへんねや」

「スイーツウルフ」にて、狼だと予想された時に、信じられないほどの拗ね全開トーンで放った言葉。人狼系のゲームで疑われて「信じてくれへんねや」、埒が明かない。長尾・「そんなん言われたらりゅ~ちぇ~信じたくなるや~ん」・謙杜さんもこの有様。大西さんは今後、人狼系のゲームで疑われた際には秘技「信じてくれへんねや」で全てを回避できる。最後まで生き残るのはお前だ、流星。

 

「そんなん言われたくない」 

2022年2月12日放送「なにわ男子のオールナイトニッポンPremium」。12月以来の出演となったりゅちぇめろさん。安心安全・信頼と実績・需要と供給のエンドりゅちぇ(藤原・西畑・大西)ラジオ。女性から言われる「もう〜バカ!」にキュンキュンしてしまうという男性からのお便りを皮切りに、バカ派・アホ派の派閥討論を繰り広げるエンドレス。西畑「『もう〜何やってんのバカ!』」藤原「『何やってんのバカ!』"バカ"って!」西畑「"バカ"ね!」藤原「これ関西人は"アホ"やね。でも関東の方は"バカ"。どっち派?『アホ!』って言われるのと、『バカ!』」西畑『もう〜何やってんのアホ!』、『もう何やってんのバカ!』…やっぱ関西弁かな。『もう何やってんのアホ!』」藤原「いや、でもこれキュンキュン…俺は"バカ"。"バカ"いい」西畑「"バカ"派?」藤原「"バカ"派」西畑「西畑"アホ"派」藤原西畑「流星は?」大西「そんなん言われたくない🥺」ちなみにラジオなので表情はわかりません。🥺これは大西さんのデフォ顔面絵文字。「そんなん言われたくない🥺」派の大西さんに対して 藤原「そもそも言われたくない派ね。うわ~わかるわ」西畑「なんかわかる気がする」のエンドレス。わかるらしい。わかるわ。久しぶりのラジオだったからか、司会を務めながらもいつもよりちょっぴりふわふわした喋り方の大西さん。学生時代、カマチャで通学していたという話から 藤原「(西畑:茶カマチャ/藤原:赤マチャ)流星は何チャマ?」大西「え?おこちゃま♡」藤原西畑「かわいい〜♡」という少し懐かしさも感じる甘~いやりとりも。

 

「…お茶がいい♡」

2022年3月23日配信・インスタライブ「#なにわとお花見しよ」にて、メンバーの飲み物を注いでくれていた大橋くん。大西さんがコップを手に取ったのを見計い、大橋くんは尋ねました「あ、りゅちぇ飲むかぁ?」。その時、大橋くんが手にしていたのは黒い炭酸。大西さんが最初に飲んでいたのは白い(透明)炭酸。大西さんが引き続き白い炭酸を飲むと思い、大橋くんは白い炭酸に手を伸ばします。そして、大西さんは言うのです。「…お茶がいい♡」。大橋くんは「お茶がいいかぁ」と笑いながら、白い炭酸を一旦机に置き、自分のコップに黒い炭酸を注ぎます。その間にコップを空にしようと白い炭酸を懸命に飲み干す大西さん。この一連の流れ、信じられないほどにかわいかった。全てが。考えてみれば、最初に飲み物を聞かれた際も「黒い炭酸」「白い炭酸」「お茶」の中から「白いお茶」を希望していた大西さん。お茶、飲みたかったのかな。

 

「何回も祝われていいな♡」

f:id:ys_p:20220728095920p:image

今までとは少し角度の違うめろ発言。道枝駿さん(2019年2月4日、道枝駿佑さんが更新した「日刊なにわ男子」に記載された「(自分、不器用ですから)」の括弧書きに高倉健イズムを感じて以降、勝手にそう呼んでいます。脱字ではありません。ジブリ作品の監督でもありません)の記念すべき20歳の誕生日を逆再生動画で祝福しようという企画。逆再生でも正しく聞こえるよう何度も録音・修正を行うため「みっちー おめでとう」の祝辞を何度も繰り返すなにわ男子。上目遣いのその先を行った体勢で駿さんを見上げ、手をぽんぽんしながら「何回も祝われていいな♡うれしいなぁ♡」。なお、当人は「感情こもってなさすぎて何も響かん」とのこと。たしかに音声システムかのような機械感。

 

小豆の豆腐

2017年12月10日放送「まちけん参上!〜あなたの街のおもしろ検定〜」。「サブタイトル長いですね(笑)」でおなじみ・まちけんで出題された「ことわざ『小豆の豆腐』の意味は?」という問題。

 

出題者の方が出したヒントに加え、スタジオの鰻さんが「(酒井)藍ちゃんが痩せるなんて小豆の豆腐でしょう」「流星の身長が伸びるなんて小豆の豆腐でしょう」と、スタジオゲストにちなんだ例えを出しました。

 

「身長」というものに敏感な約2名、鰻さんの例文を聞いて「えっ?」と時が止まったかのような表情を見せます。この「小豆の豆腐」ということわざ、正解(意味)は「ありえない」なので、なかなかに酷な話です。


f:id:ys_p:20220616023852j:image

f:id:ys_p:20220616023900p:image

f:id:ys_p:20220616023855j:image

f:id:ys_p:20220616023849j:image


※ 嘘泣きです

「今回、番組のスタートからレギュラー出演していただいていた関西ジャニーズJr.の大吾と流星が今日をもって番組卒業となります!」 / 「またゲストとして10年後でも待ってますんで」西畑大西「10年後!?!」「成長したおふたりをね!」西畑「長寿番組に!見てますんで、僕らも視聴者として」大西「お願いします!」/ 橋本「大きなったよな」「大きなったから!もう、ね!」西畑「僕ら、大きなったからクビですか!?」大西「身長は伸びてないですけど!」西畑「ほんまやな(笑)」

 

西畑さんは「小豆の豆腐」回(17.12.10)から卒業回(19.03.10)までの間に、公表身長が166cmから167cmに更新されました。「家で測り直したら167cmになっていました」と。「ということで、これからは絶対167cmって言いまくろうと思います」と。

なにわ男子で背くらべをしたところ、西畑さんがいちばん小さいことが判明したり、しなかったり…って話は去年のエントリで気がします。それが事実なのであれば、大西さんは「167cmを自称する西畑さんより高かったから」という理由で168cmを謳うことも許されるはず。西畑さんは常々仰っています。「気持ちは189cm」と。であれば、大西さんは190cmを自称してもおかしくな…やめよう。おかしいのはわたしの頭だ。

 


f:id:ys_p:20220616021541j:image

f:id:ys_p:20220616021538j:image

f:id:ys_p:20220616021544j:image

f:id:ys_p:20220616021547j:image

 

2021年11月6日放送「1億3000万人のSHOWチャンネル」にて、銀シャリのおふたりと(緊張の)再会を果たすのでした。

 

櫻井銀シャリのおふたりは共演経験あるって」橋本「そうです。関西のレギュラー番組で、流星くんと大吾くんが一緒にやっていて」櫻井「結構長いんですか?」橋本「長いですね、もう」吉村「どれぐらいの期間やってたんですか?」橋本「結構長かったです。3年くらい」小峠「3年?長いね」橋本「ちょっと若干、僕らの方が緊張する(笑)」西畑「なんでなんですか!いやいや!(笑)」橋本「いや、大きくなられてね!」「オーラがすごすぎて!オーラがね!」櫻井「じゃあいよいよデビューってなると気持ちも」橋本「うれしいですね」「めちゃめちゃうれしいです」

 

2019年3月10日放送「まちけん参上!〜あなたの街のおもしろ検定〜」:橋本「大きなったよな」「大きなったから!もう、ね!」西畑「僕ら、大きなったからクビですか!?」大西「身長は伸びてないですけど!」西畑「ほんまやな(笑)」

2021年11月6日放送「1億3000万人のSHOWチャンネル」:橋本「ちょっと若干、僕らの方が緊張する(笑)」西畑「なんでなんですか!いやいや!(笑)」橋本「いや、大きくなられてね!」「オーラがすごすぎて!オーラがね!」

 

大西さん、まちけん卒業後に身長伸びたんですよ。小豆で豆腐、作れちゃったね。

 

戦いの場所

新橋演舞場と、さんま御殿。「東 SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦」のオープニングで、ジェシーさんと西畑さんのアナウンスが流れたんです。ジェシーさんは英語、西畑さんは日本語で。その中で西畑さんが言うんですよね。「戦いの場所は、新橋演舞場」と。「新橋演舞場」だけふたりの声が重なっていたような、いなかったような。好きでね、それが。わたしの中で、大西さんを応援する上での戦いの場所は「新橋演舞場」と「さんま御殿」。そういうわけです。

 

2021年11月16日放送「さんま御殿」。思っていたより早く訪れたリベンジの戦いの場。


初対面であだ名を付けてくる人の話。好きな食べ物を聞かれ「もつ鍋」と答えたところ「じゃあ『もっちゃん』って呼ぶね」と言われ経験があるというエピソードに「今日やったら練乳君やから『れんちゃん』」ととんでもないスピードで新たなニックネームを付けてくるお笑い怪獣さん。大西さんは咄嗟に返しました「うっせえジジイ!」と。文面だけで見たらあまりにも唐突な暴言として受け取られてしまいそうですが、この前に「ババア」と言われるとキュンキュンとするという大久保さんの特集性癖(?)話があり、西畑さんに「うっせえババア」と実践させる流れがあっての「うっせえジジイ!」。前回の悔しさを胸に訪れたであろうリベンジの戦場。スタジオに響く言葉、全てがフリにもパターンワードにも聞こえてしまいそう。「頑張った!頑張った!」大久保さんがかけてくだった言葉、この放送で大西さんに抱いたわたしの感情の全てです。

 

2022年4月12日放送「さんま御殿」。思っていたよりかなり早く訪れた再びの戦場。アニバーサリー&人生の転機を迎えた芸能人として、新成人・大西流星、出演。


エゴサの話になり「ジャニーズは見せないやろ?」と振られた大西さん。毎日見る訳ではないが番組放送後の感想などは見るという話から 大西「前回それこそ『さんま御殿』になにわ男子全員で出させていただいた時に、女芸人さんとバトルみたいな感じで、大久保さんが『うっせえクソババア』って言われたらうれしい、みたいなことを言っていて。で、たまたま僕に振られて、さんまに『うっせえクソジジイ!(クソとまで言ってなかったね)』って言ったんですよ。やったら、ファンの人が『えらい口悪くなったねぇ さんまさんがうるさいのは生まれつきだよ』って」さんま「誰がや!お前、遠回しに俺の悪口やないかい!」大西「生まれつきなんだぁ~というのは」さんま「なんやねんそれ!『あ~生まれつきなんやぁ~』って」たま~に見る、感情を持たない表情とぱちぱち拍手の大西さんを真似するお笑い怪獣さん。

 

正直、わたしが大西さんの立場だったら初登場で完全にトラウマになっていたと思うんです。やっぱり、スタジオに響き渡る全てのワードがフリにもパターンワードにも聞こえる超常現象に見舞われると思う。大西さんはすごいや。回を重ねるごとに、他のゲストの方々が繰り出すトークへの相槌やリアクションが目に見えて増えていく。相槌・リアクションに留まらず、自ら言葉を加えることもある。大西さんはすごいや。大西さんはすごい。大西さんはすごいや。

 

夢の舞台

2021年12月30日「Johnny’s Festival 〜Thank you 2021 Hello 2022〜」、12月31日「ジャニーズカウントダウン 2021-2022」2日連続、東京ドームで行われたジャニーズ大集結公演。

 

間違えて同じ動画2連続で貼った人みたい。

 

カウコン。今まで、高校生であっても18歳の誕生日を迎えていれば参加できるものだとばかり思っていましたし、実際そうだったと思います。2019→2020、大西さんは高校3年生18歳。とれ関で「今年も出れたらいいね」という話になった時、西畑さんは言いました「出れる人は変わらないですけどね、多分」。雑誌でカウコンの話題になり「出たぁ〜い!」となる学生組に、きょろちぁは言いました「出れても高校生チームは客席見学やもんなぁ」。2019→2020、大西さんの姿は見学席にありました。翌年20→21はコロナによりコンサートは行われず。ついに迎えた21→22。デビュー組としてのカウコン。

今年は「国民投票!ジャニーズ初夢ユニット」なる企画が行われました。「王子様」「セクシー」「元気」、それぞれの項目で上位に輝いたメンバーによる初夢ユニットを結成すると。モフスは激怒した。なんで「かわいい」がないのかと。東京ドーム、お前はまた"かわいい"で戦う男の生き様を蔑ろにするつもりなのかと。思いはしましたが、あったらあったで大変は大変だったんだろうなと察するので、8.8でかわいい選抜がなかった恨み・妬み・嫉みは一旦置いておくとして、今回は念願叶ってカウコンに参加することができた喜びを噛みしめる方向にシフトチェンジしました。あけましておめでとう。

 

鹿楓堂よついろ日和


2021年11月15日放送「CDTV ライブ!ライブ!」に出演したなにわ男子の皆さん。メンバーカラーだったリボンがピンクになり、より一層のかわいらしさと統一感。そして、髪色が明るくなったように見える大西さん。初見は「気がする」くらいの感覚でしたが、照明の関係だとしても隣の西畑さんと比べると、明るさが黒髪のソレではない。

大西さんの髪色が赤みを帯びていることから、「もしつば」の仮説を立てました。「もし、ドラマ『鹿楓堂よついろ日和』の中尾椿くんを、大西流星さんが演じるのだとしたら」。これなら略称も「もしドラ」か。主演が小瀧さんということで、なくはないのかもしれない…と、作品について調べてみたり、アニメを見てみたり。

 


ガチつば。

 

非常に私情にまみれたエントリなので、非常に私情にまみれた超個人的な話をすると、原作漫画が存在する作品の実写化に起用されると、ただでさえあってないようなものの自我が、本格的に消えてしまいます。消えた自我。消え自我。感想・実況ツイートができなくなり、公式シェアbotと化します。オリジナル作品だったら憂虞することのなかった、原作ファンの方々の目が、声が気になります。アニメ化もされている作品は尚の事。声のイメージもついている上、原作ファンのみならず声優ファンの方々・アニメファンの方々の目が、声が、気になってしまうのです。2022年8月のわたしから、2021年11月のわたしへ、教えてあげたいです。半年後、もっと大変な実写化に直面するよって。椿きゅん、かわいかったな。テラサオリジナルコンテンツ「ヒミツの鹿楓堂」もよかった。

 

オシドラ、役としてのアクスタが出る枠、という印象が強くありました。楽しみにしていました。椿きゅんの和装アクスタ。スタではなかったけれど。キーだったけれど。キーだったとしても、全身を象った板の場合もあるじゃないですか。鹿楓堂は違ったんです。丸かった。地球と見間違えそうなくらい、丸かった。コレクションカードセットに和装を纏った全身写真があること、知っています。データがないわけではないこと、知っています。夢に見てた…アクスタじゃなくても…真っ当に暮らしていく…今どき…なんか毎年大西さんの誕生日ブログで46億年LOVE歌ってる気がする。

 

鹿楓堂メンバーをはじめとする共演者の方々とのあれやこれや、振り返れるだけ振り返りたい。

 

小瀧望さん

座長として現場を盛り上げたり、時には大西さんに抱きついて甘えたり。大西さんの口からいちばん名前を聞く機会が多いんじゃないかなというくらい、普段から交流のある先輩。「お兄ちゃんみたいに接してほしいから、りゅーちぇーには敬語を使わせていない、望お兄ちゃん」こと、小瀧望さん。大西さんは小瀧さんのことを「のんちゃん」と呼んでいます。かわいいですね。


f:id:ys_p:20220618033037j:image

f:id:ys_p:20220618033032j:image

f:id:ys_p:20220618033041j:image

f:id:ys_p:20220618033052j:image

f:id:ys_p:20220618033047j:image

雑誌の表紙をふたりで飾る機会もあって。ありがたいよね。ありがたいよ。ありがたい。

大西さんに対して「あざとい」「かわいい」それぞれの言葉をおくる方は数え切れないほどいましたが、「あざとかわいい」というひとつのワードを大西さんに対して使用した方って、小瀧さんなんじゃないかな…と、脳内記憶媒体に欠陥がありそうなわたしはそう思っていたり、いなかったり、していたり、いなかったり。「りゅちぇにはいつまでも自分が"かわいい"と思っててほしいな。”あざとかわいい”でいい。りゅちぇならそれも許せるよ(笑)」こんなに首に縦に振ったこと、今までの人生でなかったんじゃないかなってくらいの全面同意。己を赤べこと勘違いしてしまうほどの完全同意。

 

葉山奨之さん

――最後に、大西さんのことは。

 

葉山:「りゅうちぇる」。

 

大西さんのことを「りゅうちぇる」と呼ぶ、福本莉子さんと莉子マネさん以来の御方。莉子は大西さんがスタッフの方に「りゅちぇ」と呼ばれているのを「りゅうちぇる」と聞き間違えて呼んでいたパターンでしたが、葉山さんはどのような経緯で「りゅうちぇる」呼びに至ったのでしょうか。小瀧さんが「りゅうちぇ」「りゅうちぇい」と呼ぶ御方なので、そこから派生したパターンなのかな。

 

f:id:ys_p:20220613231537p:image

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

葉山奨之(@shonohayama)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

葉山奨之(@shonohayama)がシェアした投稿


「愛おしいな~❤❤」「りゅうちぇる~❤❤」「りゅうちぇるとイチャイチャしてました〜」の御方。

 


f:id:ys_p:20220616041815p:image

f:id:ys_p:20220616041808p:image

f:id:ys_p:20220616041823p:image

 

そして、ガングロギャルになりがち。

 

佐伯大地さん


f:id:ys_p:20220605074140j:image

f:id:ys_p:20220605074142j:image


自身も参加中のインスタライブ真っ只中に、自身のアカウントから「大西くんかわいい」のコメントを残す佐伯大地さん。鹿楓堂メンバーが「りゅちぇ」「りゅうちぇる」と呼ぶ中、体育会系の世界で生きてきたため、下の名前で呼ぶのは失礼かなと思ってしまうらしく、小瀧さんを「のんちゃん」と呼ぶことさえも照れしまうという佐伯さん。「りゅちぇ/りゅうちぇる」のハードル、さぞ高いことでしょう。「『りゅうちぇる』なんて恥ずかしくて絶対に呼べないよ~!自分の口から『りゅうちぇる』って音が出ることに照れちゃう」とのこと。でも、コメントはできる。

 

白洲迅さん

――小瀧さんのことは「のんちゃん」と呼んでいるんですね。白洲さんはなんて呼ばれているんですか。

 

「じんじん」ですね。のんちゃんとりゅちぇ(大西流星)からはそう呼ばれているかな。

 

「じんじん」「りゅちぇ」

 


f:id:ys_p:20220605074449j:image

f:id:ys_p:20220605074457j:image

f:id:ys_p:20220605074452j:image

f:id:ys_p:20220605074455j:image


2022年4月8日、めざましテレビのエンタメプレゼンターを週替りで務めたなにわ男子。大西さんは宿命のトップバッター。その際に、激励メッセージを送ってくださった、"りゅちぇには何も言うことがない"お兄ちゃん・白洲迅さん。自身もエンタメプレゼンターの経験があるため、「確定には気をつけろ」と実用的なアドバイス

 

 

藤井流星さん

1話の最後の最後に登場。サプライズで出演が発表された藤井の流星さん。出演者の方々も初回放送を迎えるまで藤井の流星さんの名は出せず。ただ、大西の流星さんが出演しているため、仮に「流星」の名を口走ってしまったとしても、大西さんの話にシフトチェンジできれば誤魔化しが効くため、大西さんのみが「流星くん」の名を出せない状況にあったと、後ののんりゅちぇ対談で知ることになります。最悪、「流星」「流星くん」が一人称の人間として突き通せばなんとかなったかもしれません。

 

小瀧「情報解禁前も、もしオレがポロッと『流星が…』って藤井流星のことを言っちゃっても、こっちの流星が出てるからごまかせると思って(笑)」大西「ほんまや。僕だけが『流星くん』って言うたらアカンかったんや」

 

西垣匠さん

大西さんとは「夢中さ、きみに。」で共演経験のある西垣さん。大西さん演じる林が、頭からカフェオレをぶっかけた相手・マサヒロ先輩。ドラマ初出演作品だったというから驚きです。東宝芸能への所属が20年12月というのにも驚きです。

 

西垣「カメラが回っていないところでも皆さん本当に仲が良くて、明るい現場だなと感じていました。大西流星くんとはドラマ『夢中さ、きみに。』に続き、2度目の共演なので、鹿楓堂メンバーの中でも一番よく話しています。ドラマ内ではなにかとぶつかることが多い2人ですが、実際には仲良しです(笑)」

 

 

 

ゆうたろうさん

 

始まり方(イルカのぬいぐるみを抱えた椿きゅんが「起きろ~」とカメラにイルカを叩きつけようとしてくる映像)

 

放送日に更新されるストーリーも、毎週の楽しみでした。

 


f:id:ys_p:20220605074020p:image

f:id:ys_p:20220605073955p:image

f:id:ys_p:20220605074002p:image

f:id:ys_p:20220605074013p:image

f:id:ys_p:20220605074047p:image

f:id:ys_p:20220605074053p:image

f:id:ys_p:20220605074041p:image

f:id:ys_p:20220605074058p:image

 

椿きゅん、かわいかったな…

 

最強の「ごめんなさい」ワード

2022年1月19日放送「キョコロヒー」にて、何故か、大西さん…もとい、妖精の流星(の人生は未完成/はみんなと一緒に光合成)さんの「ごめんなサイコキネシス」が「ごめんなさいワード」一覧表に登場した事件。

 


f:id:ys_p:20220618030749p:image

f:id:ys_p:20220618030806p:image

f:id:ys_p:20220618030741p:image

f:id:ys_p:20220618030758p:image

 

2022年1月19日放送の「キョコロヒー」。企画は「最強の『ごめんなさい』ワード」を考えよう」というもの。ごめんなさいワード一覧表に、何故か、大西さん…もとい、妖精(の流星♡/の流星の人生は未完成♡/の流星はみんなと一緒に光合成♡/のレトリィバァ♡)さんの…あれは…なんだ…?なんだったんだ…?「持ちギャグ」って打ちかけたけど、妖精(の流星♡/の流星の人生は未完成♡/の流星はみんなと一緒に光合成♡/のレトリィバァ♡)さんの誠心誠意の謝罪を「ギャグ」の一言で片付けてしまうのは失礼に当たるのではないか。まずは…「妖精さん」の説明からしなければなりません。

2017年2月に新橋演舞場で行なわれた「東 SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦」、2017年3月に大阪松竹座で行なわれた「関西ジャニーズJr.春のSHOW合戦」。これらの公演のコントに登場したキャラクター・妖精の流星(演:大西流星)。右手には魔法のステッキ、左手には手錠(春松竹では序盤の公演のみ着用 多分)、ド派手なドットタイツ。頭上に舞うのは二匹の蝶。流星の背中には羽がある。映画「PとJK」の公開を控えていた西畑さん演じる警察官に「不審者」として捕らえられた生命体。コントの内容は宝くじが当たったり当たらなかったりする、そんな話。東西では室家、春松竹では藤原家、それぞれの家族が巻き起こすドタバタ喜劇。大西さんは先述した通り、西畑警官に「不審者」として捕らわれている、自称「妖精」の流星。妖精の流星、不審者として扱われているのに、何故か「危ないので」と西畑警官によって街の住人が集う中に連れて来られ、挨拶を強要されます。何故か、公開尋問を受けます。「危ないので」を理由に不審者と住人を接触させようとする西畑警官、誰よりも何よりも怖い。そんなこんなで、宝くじが当たったとか、当たらなかったとかで大騒ぎになり、不審者(仮)は流れで室・藤原家への侵入に成功します。階段を駆け上がり、2階に飾られているヨハネス・フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」の画が飾ってある場所から顔を出します。ここです。ここで室龍子さん・藤原丈子さんから怒られるのです。「妖精、家を壊すな!」と。その時に妖精が口にする謝罪、それこそが「ごめんなサイコキネシス」。正確に表記するならば「ごめんなぁ~サイコキネシス~☆」です。長い。長い説明。妖精のごめんなさいワードはサイコキネシスだけにとどまらず、「ごめんなサイコパス」「ごめんなチャイコフスキー」「すみま千利休」「すみま千円」と、バリエーショ豊富。右手に持った魔法のステッキをくるくるさせながら、いかにも妖精らしいイントネーションで放ちます。

という…はじまりはコントのセリフだった「ごめんなサイコキネシス」が、何故か「ごめんなさいワード」一覧表にノミネートされているという、信じられない事態。コント以外で「ごめサイ」を披露したのも「まいど!ジャーニィ~(17.05.28)」くらい。なんで…だろう…なんでなんだろう…ね…

 

後光が差す

お世話になっております、「あざとくて何が悪いの?」。2021年11月13日放送では「大西流星が目撃したあざとい女性BEST10」なる企画が実現。大西さんが街中で見かけたあざとい女性・テクニックをランキング形式で発表。「街で見かけた」と謳っていますが、TOP3は妄想。その主張、声を大にしてしないと、色々と誤解を招く。

 

 

山里「恐ろしい子

 

 

企画会議への参加を懇願される監督。

 

 

みな実「VTRどうこうよりも…私も番組に関わる人間として、これぐらいちゃんとレーダー張ってないといけないんだなっていう。ほんとに。お恥ずかしい、本当に申し訳ない!最近たるんでたなって思って」山里「これは本当に…田中さん、僕もです」弘中「私もです」山里「ちょっとなんか、ここで招くってことにあぐらかいてた、本当に申し訳ない!」弘中「初心を思い出しました」

 

 

二度あることは三度あざとモンスター。

 

大変お世話になっております、「あざとくて何が悪いの?」。2022年1月22日の放送では「大西流星が街で目撃したあざとい女性」第2弾が早くも実現。大西さん自ら再現ドラマの撮影に参加し、演出・監督・本人役での出演を務めました。大西さんの初監督作品・「大西流星が街で目撃したあざとい女性(あざとくて何が悪いの?)」という事実。

 

 

スタジオには永瀬廉さんの姿も。

 

山里「綺麗な顔してるな!」弘中「かわいい〜」みな実「ねえ、アニメの顔よね」

 

 

山里「廉くんから見てもこの大西くんってやっぱりあざといのかい?」永瀬「僕、同じメンバーやったんですよ、元々一緒に活動してたんですけど、まだ小学生の頃。全然その頃はなかったですよ、片鱗は。ダンスもめっちゃうまいんで、なんかほんとに、このまま王道アイドル、かっこいい路線でいくんかなと思ってたら、いつの間にかこうなってました」

 

 

演出・監督・本人役で出演、全てを努めた大西さんに「こんな才能あったのか 大西さん」と驚きの永瀬廉さん。ありがたいですね。「こんな才能あったのか 大西さん」テロップ。予告の段階では「こんな才能あったのか!!」のみだったので、本放送で「大西さん」まで文字に起こされていて歓喜の舞を踊ってしまいました。永瀬廉さんが大西流星さんのことを「大西さん」と呼んでいること、ふたりの関係性を知らない一般視聴者の方の目にどう映ったのだろう…と、気になるところではあります。

 

 

現場で演者に直接指導する、山里さん曰く「是枝監督システム」で撮影を見守る大西さん。カイロを手渡す際の一言「あったかくなるおまじない」をその場で考案。山里さんにより「あざといハリー・ポッター」という新たな異名を得る大西監督。

 

 

レーダーに敏感なみな実。

 

この世の真理に気づいてしまう永瀬廉さん。

 

後に別コーナーのVTRでカイロが登場し、「大西プロの技」とみな実。

 

天下の田中みな実様からは「あの子はバケモンだよ」と言われ、世界一の浜中文一様からは「バケモンやであれ」と言われ。すっかり「あざとかわいい」の人となった大西さん。人…人じゃないのか。すっかり「あざとかわいい」のバケモンとなった大西さん。

 

「まだアプデしてないの?」「あざとくて何が悪いの?」で演出を務めている芦田さんが、なにわ男子メンバーそれぞれへの思いを語ってくださっているインタビュー記事。「あざとくて~」で大西さんの企画が放送された経緯も明らかになりました。正直、一流姉さんの放送が決まった時、真っ先に思いました。演出・プロデューサー、「あざとくて~」と同じ方だ…と。もしかしたら、もしかするかも、と。もしかした。なんか、想像以上にもしかした。みな実は企画会議への参加を薦めてくれていましたが、大西さんは自ら演出家に話しかけていた。仕事に繋げる気満々の貪欲な姿勢、超好き。あざとさは処世術。まさに。

 

ゴチになりかける

2022年1月20日放送「ぐるぐるナインティナイン」。それは、青天の霹靂。

 


f:id:ys_p:20220604085659j:image

f:id:ys_p:20220604085709j:image

f:id:ys_p:20220604085712j:image

f:id:ys_p:20220604085722j:image

 

ゴチの新メンバー発表の日。出演者の皆さんは予想を始めます。増田さんがクビになっていた可能性を考え、既にジャニーズ枠をブッキングしていた場合はダブルジャニーズがありえるのでは?となり、真っ先になにわ男子の名前が出てくる世界線。特殊メイクを施した新メンバー・高杉真宙さんの"くりっとした瞳"を見て、出川哲朗さんは大西流星説を唱え始めます。知らぬ間に大西さんがゴチの新メンバー候補に名を挙げていたのです。錚々たるメンツの中に、あの(あの)初心LOVEの宣材写真の大西さん(イラストバージョン)が。

 

岡村「俺ほんま絶対なにわ男子やと思ってた」/ 増田「なにわ男子だ!」ノブ「なにわ男子の細身の子か。みっちーか、道枝くんね。出川さんわかりましたか?」出川「最初、山田くんかと思ったの」ノブ「山田?」出川Hey! Say! JUMPの」ノブ「あ~!」出川「でもなにわ男子でわかった!あのなにわ男子のかわいい子」羽鳥「みんなかわいいからわかんない(笑)」ノブ「みんなかわいいんすよ」出川「下の名前でみんなに呼ばれてる…」羽鳥「下でわかるんですか!?」出川「目がすっごいくりくりしてて」ノブ「大西くんかな?」出川「あっ、大西何くん!?流星くん?」ノブ「流星くん」出川「あ、その子!まさにこのかわいい感じの子で、年上のお姉さんとかにみんなかわいいって言われてるから。大西くんだ!」

 


f:id:ys_p:20220604085909p:image

f:id:ys_p:20220604085916p:image

 

再度、予想を聞かれた出川さん「俺はもう大西流星くん。目のくりくりさが」


f:id:ys_p:20220604090040p:image

錚々たるメンツに並ぶ初心LOVE宣材(イラストバージョン)


f:id:ys_p:20220604090033p:image

錚々々たるメンツに並ぶ初心LOVE宣材(イラストバージョン)

 

こんな、ドゴールデン番組で、ド有名人の方々が繰り広げる会話に、大西さんの名前が挙がるなんて。この場に、違和感で何度か共演&沸騰ワードで亜希子をはじめとするお姉様方から「流星くん/りゅちぇ」とかわいがられている映像を見る機会があった出川さんと、大西さんがレギュラー出演している「クイズ!THE違和感」で司会を務め、解答者指名の際に「大西くん」と名を呼ぶ機会のあるノブさんが居合わせたこと、奇跡としか言いようがありません。あ、運命(キセキ)としか言いようがありません。

 

酒が飲める 酒が飲める 酒が飲めるぞ

2022年3月13日放送「相葉マナブ」出演。大西さんのお酒事情がちょぴっと明らかに。今まで語られてきたお酒エピソードは少なく、日付が変わった瞬間にお姉様と韓国の有名な焼酎で乾杯(次の日もライブがあったため、ほんのちょっと)した、ということくらい。周りから「お酒が強そう」という偏見を抱かれている大西さん。人類(バカデカ主語の最終形態)の総意ではないでしょうか。 大西「みんなに『お酒強そう』って言われるんやけど…(笑)」/ 正門「20歳になった流星と一緒にお酒をたしなみたいですね。なんか流星は強そうな気がしません?ケロッとしてそう(笑)」←BFF!の御方

 

f:id:ys_p:20220611082938j:image

番組内で触れられることはなかったと思うので、なんでかわからないけどしてくれていたらしい「ちゅきちゅきポーズ」のお写真。みんなかわいい。


f:id:ys_p:20220611082931p:image

もう、片手では数え切れなくなりそうなくらい共演している小峠ちゃん。「ちゅきちゅきポーズ」の著しい上達っぷりに涙が止まらない。はじめての「ちゅきちゅきポーズ」は輩のような雄叫びを連呼しながらしていたから、今回は優しい笑顔でよりかわいい。

 

 

大西流星さん(20)のお酒事情「たまにこう飲む時は、レモンサワーとか、本当にシンプルなビールであったりとかになりますね」…とのことです。

 

🗽

なにわ男子の自称・公式お兄ちゃんこと、ニューヨークのおふたり。

 

2022年1月20日放送「NEWニューヨーク」に西畑さんと出演。「全員悪人バトル」。ジェンガのルールを知らない大西さん。ホテル生活を送る中で定期便で頼んだ水の消費が追いつかず、3箱ためてしまった大西さん。極悪ダウトにて、身内であるはずの西畑さんを疑い、一巡で勝負に出る大西さん。悪人仕様の大西さん、メタラーと恐竜のキメラ。

 


屋敷「(単独ライブ、チケットとグッズで悩んでグッズのみ買う人)あんまおらへんやろ。なにわ男子の大西くんくらいじゃない?あるとしたら」嶋佐「なにわ男子の大西くんは買ってくれたんですよ、皆さん。キャップ」屋敷嶋佐「れいせいーキャップ」嶋佐「うれしかったわ~」屋敷「配信チケットも買ってくれんのかな?」嶋佐「買ってくれんのかなぁ?うれしいわ~大西くん」屋敷嶋佐「かわいいわ~なにわ男子」嶋佐「みんなかわいい。食べちゃいたいよね」屋敷「食べちゃいたい」食べちゃいたいそうです。

 

2021年9月18日放送「まだアプデしてないの?」にて、大西さんがニューヨークの単独ライブグッズ・れいせいーキャップを購入した話と着用写真が公開。

 


f:id:ys_p:20220705113314j:image

f:id:ys_p:20220705113309j:image

f:id:ys_p:20220705113306j:image

 

嶋佐「大西くんが、普通にプライベートで僕らのグッズのキャップ買ってくれて。ありがとうね!」屋敷「マジでありがとうね。うれしいわ〜」大西「ほんとにずっとかぶってます、今」嶋佐屋敷「マジ?」大橋「毎日かぶってます」嶋佐「ほんとに?」屋敷「こんなかわいいヤツいますか?」三谷「ね〜」嶋佐「助かるわ〜!」

 


f:id:ys_p:20220706072320j:image

f:id:ys_p:20220706072323j:image

 

2021年10月16日放送「まだアプデしてないの?」、企画は「なりすまし大喜利」。大喜利に参加するなにわ男子の中に、ひとりだけ芸人さんが考えた答えそのままを出しているメンバーが紛れ込んでおり、芸人さんチームはそのメンバーを当てられるのか?という内容。誰かが屋敷さんに扮する中「めちゃくちゃ美味しいのに客が入らないラーメン屋 一体なぜ?」というお題に対して、ニューヨークが単独ライブで行ったコントに登場する一節で回答する藤原丈一郎さん。それに対し「なんか聞いたことあるやつ!」の大西さん。この回答が屋敷さんのものだった場合、大喜利でコントの一節を使い回しをしていることになり、丈一郎のものだった場合は、自分の頭を使わずに回答したことになるため「どのみち最悪」という展開。なお、この回答は丈一郎さんのものでした。

 

大西「番組が始まって、ニューヨークさんと一緒になる時間が増えたじゃないですか。丈くんは下調べをすごくしていて、ニューヨークさんが出た賞レースをチェックしてそのネタを収録中に挟んだり、単独ライブを一緒に見ようと誘ってくれたり。お笑いに対して深く勉強しているところが素晴らしいなと思います」

単独ライブを一緒に見ようと誘ってくれたり

 

嶋佐「(カラコンの話題、している男性もいるという流れから)りゅちぇとかしてんのかな?メイク好きやん」屋敷「あ~カラコンしてんちゃう?」嶋佐「そうだよね?」屋敷「なんか言ってた気がする、茶色がどうとか…いや、それ違うか」

多分、違うと思います。ニューヨークのファンの方々、急に「りゅちぇ」って言われて誰かわかるのかな。あんなにもたくさんのメディアに出演されていて、レギュラー番組を追うだけでも大変そうなのに。アプデ…も…れっきとしたレギュラーだけど…見てくれているのかな…

 


f:id:ys_p:20220626101815j:image

f:id:ys_p:20220626101812j:image

 

2022年5月21日放送「まだアプデしてないの?」。海鮮では、最近"えんがわ"が好きだという大西さん。今まではマグロやサーモンばかりを食べていたけれど、お母様の真似をして頼んだところ、美味しさに気づいたそう。そんな大人の階段を登りつつある大西さんに対して「りゅちぇはまだマグロとサーモン食べてほしい」と、"えんがわ禁止令"を発動する嶋佐さん。大西さんが20歳になる時を想像して「一生オレンジジュースを飲んでて欲しい。横で僕はジンジャエールを飲むからさ(笑)」と言っていた藤原丈一郎さんを彷彿とさせる発言です。先述したばかりですが、大西さんはレモンサワーやビールを飲みます。

 

雑誌にて「なにわ男子のかわいい弟エピソード」を聞かれたニューヨークのおふたり。開口一番「りゅちぇがかわいいんだよなぁ」と嶋佐さん。大西さんに「美 少年とロケ行ってましたね?」「浮気じゃないですかぁ?」と言われ、かわいい女の子から怒られた時のようなキョドり方をしてしまったそう。「大西くんはおじさんを手玉にとるのがうまいのよ」と屋敷さん。厳しすぎる、浮気判定。尖すぎる、疑いの目。ロケに行っただけなのに。スマホを落としただけなのに

 

ナゾメイテ

2022年4月24日、2ndシングル「The Answer/サチアレ」発売。ドラマ「金田一少年の事件簿」主題歌の「The Answer」、ゆず・北川悠仁さんが楽曲提供してくださった「めざましテレビ」テーマソングの「サチアレ」、からなる両A面。

 

・The Answer

いっぱいナゾメイた曲。楽曲にちなんだインタビューでありがちだった「メンバーでミステリアスな人」に数え切れないほど名前があがったプロモーション期間。この「ナゾメイテ」パート、初めて聞いた時の衝撃は忘れられません。「うそでしょ(略)」もそうでしたが、「大西流星の正しい使い方だ!」ってなる、あの感覚。サビ前・サビ入りに割かれた台詞調のパート。いい。ものすごくいい。モーニング娘。楽曲における道重さゆみさんを彷彿とさせるような、そういった類の興奮がありました。

 

Premium Music 2022(03.30)

 

少年倶楽部(04.01)

 

ミュージックステーション(04.01)

 

MV解禁(04.05)

 

少年倶楽部(04.08)

 

ミュージックステーション(04.22)

 

スッキリ(04.28)

 

CDTVライブ!ライブ!(05.02)

 

カミオト(05.28)

 

少年倶楽部(06.10)

 

THE MUSIC DAY 2022(07.02)

 

ダンプラ それは 君がみた光 ぼくが みた 希望

 

・サチアレ


楽曲が良い。振り付けも良い。MVも良い。良良の良(よよいのよい)。大橋くんは最後の大西畑の絡みが好きとのこと。 大西「めっちゃふざけちゃった」西畑「これ絶対使われへんやろって思ったら使われたパターンね(笑)」

 

女心と秋の空

と、大西流星さん(20)の髪色。

 

 

2022年4月28日放送「スッキリ」にて、突然の金髪。「パンダうさぎコアラ」で、突然の金髪。加藤浩次さんとちゅきちゅき二分割で、突然の金髪。昨年11月より、ドラマの役作りのため一定期間赤茶に染めていた大西さん。色落ちの関係もあるのでしょうか、明確に黒髪でいた期間が一体どれほどのものだったか、思い出せないほどに、20歳の髪色は移ろいやすい。

なんということでしょう。金髪(仮)お披露目の夜にきょろりゅちぇでのインスタライブ。役作りであってもイメチェンであっても、触れない方が不自然なほどの変貌ぶり。大西さんは事の経緯を説明しました。「朝起きたら金髪になってた」と。明かされた事実は想像を絶するものでした。後にドラマの役作りのためと判明しますが、スッキリのことでしょうか、金髪で初めて番組に出演したところ、周りの方々に「とうとうグレたか」と言われたらしく。ドラマの情報解禁がまだだったため「そうなんです。グレたんです」と返したそう。グレた人間、「グレたか」と言われ「そうなんです」とは言わん。夜のインライのことも「『グレて、朝起きたらこの色になってた』っていう設定で一時間、ぶっ通して押し切った(笑)」と振り返っていました。その言い方だと、頭皮による独断非行だね。困った頭皮だ。

 

2020年の段階で「来年は、髪を染めるか迷ってる。におわせときます(笑)まずは茶色からかな?」「(今年中にやっておきたいこと)多分無理だと思うんですけど、髪の毛を染めてちょっと男っぽくなることでしたね」と、こちら側に(心の準備の)猶予を与えてくれていた大西さんでしたが、実際に染めたのはそれから約1年の時を経た2021年11月のこと。それも、役作りで。

「ちょっと前まではもっと頭でっかちで、自分がこうと思ったことは絶対に変えたくなかった。ヘアアレンジでも、おでこは見せたくなくて、髪も黒髪命で。でも、それじゃいつも同じだと思って一度その壁を壊してみたら、それはそれで新鮮で、新しい自分に出会えたって思えたんです。前髪を上げてみたら、世界が広がったというか!」

大西さんは黒髪に強いこだわりを持っていたこともあり、役作りで染めた際も「黒髪アイドルと言っていたのにごめんなさい」「すぐお知らせできなくてごめんね!」「もっと金髪似合うように頑張るね」と、こちら側に言葉をくれました。

赤茶に染めた時も、金髪に染めた時も、初披露から約2週間後に演技仕事の情報解禁があったため、髪色の変化に意味があったことの答え合わせがスムーズでしたが、黒髪で撮影していたことが半年の時を経て明らかになった「この子は邪悪」パターンもあるわけで。今のところ自分の意思で明るい色に染めたことはない大西さんですけど、髪を染めることが仕事の合図だとファンに捉えられてしまう状況にあったら、染めたくなった時に染めづらくなってしまうんじゃないかなという心配もあるんです。おたくは勝手に期待してしまう生き物なので。もし、染めたくなったら、染めたらええんですよ。赤でも、白でも、黄色でも。なんかチューリップみたいな配色になっちゃったけど。自分が染めたいと思う、好きな色に。

今回はそれなりの期間明るくしていたからか「金髪も評判は良かったけど、やっぱり暗いほうがいいなって。この色で歌番組とかも出させてもらったし、形にはたくさん残ったので今回はもういいかな。また、お仕事で金髪にする機会があればしたいですね」と、暫くは黒髪で落ち着きそうな様子。

 

大西「最近、ドラマを撮影をしてまして。金髪にしてたんですよ。役柄で初めて人生で金髪にして、結構な反響をいただいて。なんか新鮮な気持ちで自分も過ごしてたんですけど、やっぱりどうしてもね、ドラマ撮影期間中も『黒髪恋しいな~』とか思ってくるし、やっぱり金髪やとさ、どうしてもちょっと髪の毛巻いちゃうとチャラく見えちゃったりするから、なんか黒髪がすっごい恋しくなっちゃって。だからもう(笑)クランクアップの次の日のいちばん早い時間帯で予約して黒髪に染めました(笑)なんかね、そわそわすんのよ。こう…やっぱ、色んな役柄で髪の毛染めたけど、赤茶とかもしたけど、やっぱり黒が落ち着くし、なんかちょっと若返る?若返るというか(笑)なんか幼く見えるとか。感じがしてすごい好き」長尾「やっぱり金髪にしたいって僕とかも思いますけど、してみると黒髪がいいっていうちょっとないものねだり的な感じになっちゃうんかな~」大西「わかるわかる。金髪にした時はテンション上がんのよ、もちろん。初ブリーチ!みたいな感じで。ブリーチされてる時も『染みてませんか?』みたな、ちょっと聞かれてみたかったし(笑)『染みてませんか~?』『う~ん、ちょっとチクッとする感じですかねぇ?』とか(笑)」長尾「あるあるね。ブリーチあるある」大西「そう、あれもできたし、なんか、ちょっと髪染めること多くなったかも。染め直し。黒髪にしてもな。だからなんか、役柄でしてみたい髪色とかあります?」長尾「俺?え~なんやろな?」大西「やっぱさ、この原作があると原作の世界の主人公とかキャラクターってめちゃくちゃオレンジ!とか金!とかピンク!とか多いやん。でも原作ないとさ、意外とその黒髪とか茶髪チックな暗いままでもいけるし、ちょっと挑戦してみたい」長尾「いや~僕ね、よくメッシュはしますけど、すごいメッシュ気に入ってるんで、でもパンッ!って派手な方がいいですよね」大西「わかりやすくね!」長尾「ピンクとか青とか、緑とかもやってみたいかな」大西「緑!?」長尾「なんかちょっとやってみたくないですか?ジョーカーみたいな緑」大西「あれや!一時期のまちゃまちゃさんみたいな」長尾まちゃまちゃさん?」大西まちゃまちゃさんやん絶対!絶対的まちゃまちゃさんやん!」長尾まちゃまちゃさん?」大西まちゃまちゃさん!」長尾まちゃまちゃさんって方がいるのね?ちょっと僕、その人の緑がちょっとわからへんから」大西「緑髪の先駆者!」長尾「そうか~俺的にはジョーカーイメージやねんけど」大西「2強!2強!」長尾「ちょっと違うかったら嫌やからまちゃまちゃさんみたなとは言われへんけど」大西「アッハッハ(笑)」長尾「緑で、はい」大西「いっぱい染めていきたいね。お仕事でならさ、なんかさ、全然似合ってなくてもさ、仕方ないって言えるやん」長尾「そうっすね」/ なにわ男子の初心ラジ! (22.07.09)

 

ドラマ撮影が終わり、秒で黒髪に戻したという大西さんですが、黒髪維持のため2週間に1回の頻度で美容室に行くようにしているそう。大変。よっぽど黒髪が恋しかったんだな~と思っていたら、翌週の日刊で「金髪恋しくなってるの自分だけ?」と超小声ボイスちゃん。早い。早すぎる。女心とか、秋の空のレベルじゃない。ジェットコースター。息ができないやつ。OMG OMGのやつ。

 

黒髪と金髪、どっちが好きかみんなに聞いてみたい!」我々おたくに、究極の二択を迫る大西さん。黒が好き、明るい方が好き、両方の意見をもらうため、その比率を知りたいそう。大西さんは以前、「ファンの人って僕のことを何しても『いい』って言ってくださる(けど、やっぱり飽きられるとダメじゃないですか、このアイドル人生)」と言っていましたが、ほんとうに…そうなんですよね。なんでも『いい』んですよ。似合ってるし。個人的には、髪色より前髪を重要視するタイプです。髪色はそうだな~ピンクがかった色とか見てみたいな~かわいいだろうな~

 

天気の子

「天気の子」といえば、丈りゅちぇ、ですね。映画、観に行ってましたね。大西さんの隣で涙を流す丈一郎。「めっちゃ泣いてた」丈一郎。帰り道で「めっちゃ良かったわ~」と連呼する丈一郎。

今まで、数々の作品を世に放ってきた名高き芸術家・大西流星先生。先生が作るてるてる坊主は「りゅちぇてる坊主」と親しまれ、絶大な効果を発揮します。「りゅちぇてる坊主」のはじまりは2021年12月17日。ドラマ「鹿楓堂よついろ日和」の監督さんがツイッターにアップしたおぞましい写真から。

 

 

「なぜか奇怪」「どこかサイコ」「おかげで撮影快調」ラップのリリックみたい。

 

「小瀧からは『大雨で撮影が中断したときに、大西ちゃんが奇妙な顔のてるてる坊主を作ってくれたんです。そしたら1時間後くらいに雨が止んで……それ以来、“天気の子”と呼んでいます(笑)』とのエピソードが。大西は『奇妙過ぎて雨も驚いて逃げていったんでしょうね。呪われそうなのか(笑)、誰も怖くて外せないから今も現場に残っています』と明かした」

天気の子、爆誕

天気の子、再び。

 

これには鹿楓堂の監督さんも反応。作品を超えて、広がる、りゅちぇてる坊主の輪。

 

(埋め込みに失敗したよ!修正したいね!)

人生で初めて見ました。こんなにも手際よくてるてる坊主を作る人。

 

写り込む、りゅちぇてる坊主。

 

「撮影期間中、雨が多くて、『自分、雨男なのかな?』と思うこともあったんですけど、今まで以上にてるてる坊主もつくりましたし、無事、無事故でクランクアップを迎えられて良かったです」

「今まで以上にてるてる坊主もつくりましたし」今まで"も"つくってきた人間にしかできない挨拶。お疲れ様でした、職人。

 

一番弟子

「沸騰ワード10」取り憑かれた矢田亜希子。2021年10月29日の放送にて、見事「矢田亜希子の一番弟子」という何ものにも代え難い最高の称号を手に入れた大西さん(流星くん/りゅちぇ)。この日の放送では、なにわ男子のCDデビューを祝し、サプライズパーティーを開いてくれたお姉様方。パーティー会場にはスペシャルゲストとして大橋くんも登場。幸せな空間。

 

 

番組で触れられることはありませんでしたが、強烈な存在感を放つ恐竜。

 

 

 

2021年11月12日・19日放送「NEWSの全力!!メイキング」にて、ピタゴラマシンに使用する私物として駆り出された恐竜。寒い日の撮影、恐竜さんに上着を着せてあげた優しい誰か(飼い主)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by なにわ男子 (@naniwadanshi728official)

 

恐竜と出会った日。

 

2022年3月4日放送「沸騰ワード10」、大西さんはお仕事のため参加できず。という体なので、そういうことなんですが、まあ、療養期間中に収録があったのだと思います。活動再開の知らせが来る数日前に亜希子のインスタからコストコの香りがした時、あの絶望感は忘れられません。

 


f:id:ys_p:20220624063922p:image

f:id:ys_p:20220624063908p:image

f:id:ys_p:20220624063914p:image


大西さんは参加できませんでしたが、前回パーティーに参加した大橋くんが新たな弟子入り志願者としてロケに参加。ディレクターさんによる大西さんの呼び方が「流星さん」から「流星くん」に変わっていてかわいい。それも、本人のいないところで。番組・コーナーにおいて、「レギュラー」という明確な立ち位置があるわけではないのに、わざわざ大西さんが参加できなかったことに触れてくれて、「あぁ、本来ならば出演する予定だったんだろうな」と、救われる思いでした。

 

f:id:ys_p:20220624064122p:image


f:id:ys_p:20220624064025p:image

f:id:ys_p:20220624064010p:image

f:id:ys_p:20220624064032p:image

f:id:ys_p:20220624064017p:image

 

仕事で泣く泣く来られなかった流星くんのため、春にしか登場しないというイースターバニーちゃんのぬいぐるみを購入する大橋くん。 矢田「やさしいね~さっきからさぁ、『流星、流星』言っちゃって」


f:id:ys_p:20220624064158p:image

結構どころではなさそうな表情の茂雄

 

大西「僕の近況はですね、それこそ今隣にいる大橋くんからいただいたもののお話なんですけど」大橋「あっかわいい!何それ〜」大西「それこそ、昨日かな?放送された『沸騰ワード10』で、大橋くんが、あの…あの〜…ショッピング屋さん?ショッピングで、ピンクのぬいぐるみを買ってきてくれて」西畑「結構大型のところやな。大型スーパーやんな」大西「そう、大型スーパーで、俺が行けなかったのよ。で、代わりに買ってきてくれて。めっちゃくちゃデカいの、そのぬいぐるみも。ほんまに、ぎゅーって抱きしめられるぐらい」大橋「ほんまにだって、上に130cmか120cmぐらいの高さの」大西「結構な高さのぬいぐるみをもらって、でもな、俺な、今ホテルにもう一匹おんの」大橋「恐竜な」大西「赤い恐竜のぬいぐるみがおって。それも同じぐらいのサイズで(笑)ホテルでその二匹がいるわけよ。で、結構その二匹に、今、寝る場所を奪われてて(笑)ベッドの上に乗せてるわけよ。で、右見たらピンクのうさぎがおって、左見たら赤い恐竜がおるっていうすごいメルヘンな世界で最近生活してまして(笑)」大橋「めっちゃかわいいやん!何それ!」大西「で、清掃が入るわけよ。清掃が入って、俺はたまたま、行く時にベッドからおろしてたわけ。ぬいぐるみ二体を。やったら、清掃入った後に自分の部屋戻ったら、かわいくぬいぐるみ達が頭ふたりでコテンってしたまま置かれてて」大橋「かわいい〜!」大西「清掃員の方がマジですごい粋な計らいをしてくださってて」西畑「それは粋やわ(笑)」大西「夢の国!?ってなりましたね」西畑「これは日本にチップの文化があればチップバンバン入れちゃうね」大西「素敵でした。ありがとうございす清掃員の方」西畑「粋やね。そういうお心遣いもうれしいよね」大橋「ね〜ありがとうございます。本当に」西畑「ちょっと邪魔ではない?」大西「え、えぇ?(笑)」西畑「正直、ここだけの話な。二体おるわけやんか。しかもホテルやんか」大西「もうちょっと、お母さんにダンボール用意してもらって…」西畑大橋「ハッハッハ(笑)」/ なにわ男子のオールナイトニッポンPremium(22.03.05)

「ちょっとそれは要相談ということで」ということです。

 

桜田ひよりさんとの対談で「貸してあげたいくらいオススメのものを互いにプレゼンしてください」というテーマに「でっかいぬいぐるみ!」と答える大西さん。桜田「欲しい!イースター限定の大きいうさぎのぬいぐるみが売ってるお店があって…」大西「持ってます、それ!ベッドサイドに置いてあって、たまに台本読むときに背もたれにしてる」桜田「い~な~!い~なぁ~!」ひよりゅちぇ対談史上、最も盛り上がりを感じる瞬間でした。

 

2022年6月24日放送「沸騰ワード10」、約半年ぶりのコストコ。よくよく考えたらレギュラーでもなんでもないんだけれど、出演を知った時の安堵感、忘れられません。

 

 

大橋くんとわけわけ(わけわけ)するそうです。

 

 

真珠「やっぱり緑だよね」恐竜といえば、なのか。大西さんがえらい鮮やかな緑色の衣装を着ているからなのか。

 

 

大西「マネージャーさんの車に置いてたんですよ。メンバーも乗るので、『何これ!赤い恐竜!』って。強制的に持ち帰らされました」矢田「怒られちゃったの!?」

 


f:id:ys_p:20220626100856p:image

f:id:ys_p:20220626100922p:image

f:id:ys_p:20220626100904p:image

f:id:ys_p:20220626100913p:image

 

証言者・長尾マンネさん「本当に移動車にあって、ちょっと邪魔なんですけど、流星くんがおらん時にみんな枕として使ってます」矢田「活躍♪」←かわいい

 

 

先程の会話がなかったかのように勧められる恐竜。

 

バーベキュー会場にて、二番弟子候補の野呂佳代さんが登場。一番弟子vs二番弟子候補の構図、好きすぎる。あまりにもみんなが「りゅちぇ」と呼ぶからか、スタジオにいる朝日奈央さんまで「りゅちぇ」呼びになってるのがすごくおもしろくて、よかった。

 

ドラマ「彼女、お借りします」

公式アカウントが真っ当で、うれしいです。主題歌はなにわ男子の「シンシア」。

 

大西さんのためにならず、自分もハッピーになれない悪しき感情は殺す」が、おたくをする上でのモットーです。モットーでした。忘れていましたが、わたくしも人間でした。無理な時は無理だったりもします。時折、株式会社を設立してしまったりもするのです。自分が思っている何倍も、この作品との向き合い方がわからなくて、ずっと困惑していました。偶然にも、ドラマが発表される数週間前にアニメを見ていたんです。「大西さんが演じていそうな子だな~」なんて思いながら。まみちゃんのことを。

ドラマ出演、主演、主題歌、全て、ありがたいことです。それはそれは。大変に。恵まれている、とても。個人的な話にはなってしまいますが、先述通り、原作漫画が存在するの実写化作品に起用されると、元よりあってないようなものでおなじみの自我が消えてしまいます。

無論、見ます。ドラマ関連の雑誌も全て買います。帯付きの原作も購入しました。円盤も購入することでしょう。でも、ずっと、「どうして?」という感情が拭えずにいます。きっと、ドラマが終わってもこの気持が完全に晴れることはないでしょう。ラブストーリーが嫌だとか、キスシーンが嫌だとか、そういった乙女心から生まれるかわいらしい拒絶ではないので、非常にタチが悪く、厄介です。「この作品に、この役に起用されたという事実」に、ただただ、困惑しているのです。

「日本映画navi(vol.100)」にて、プロデューサーが語った製作リポートにより、キャスティングの謎が少し紐解かれました。年明け頃から原作者の先生、講談社の編集の方々と話し合いを進める中で、大西さんで意見がまとまったと。ものすご~く端的に言えば、大西さんがキャスティングされた理由は「かわいい」から。原作ファンは男性が多いため、女性にも見てもらえることを意識して話し合いを進めたそう。所謂「クズ」の主人公。実写化した際、度が過ぎるように見えると嫌われてしまうのでは?、かわいらしく受け取ってもらえないと主人公として難しいのでは?、という問題が浮かび上がり、そこで「20代でかわいらしさを前面に兼ね備えた人物」として大西さんがぴったりなのでは、と意見がまとまったとのこと。演者が元より持っているかわいらしさでカバーしなければ視聴者に嫌われる可能性のある男性が主人公の作品を実写化しようという運びになるのがまずすごいというか、なんというか。多少、腑に落ちたいうか、腑に落ちないくらい我慢するべきなのかな、とか。青春だから。

実写ドラマ化が決定し、都市伝説だと思っていた「喜んでるのはジャニオタだけ」ワードを実際に目にした時は、未確認生物を目撃したかのような衝撃が走りました。もちろん、今までの人生で未確認生物を目撃した経験はないので、ものすごく適当なことを言っています。ああ、そりゃネッシーだって存在するよなって。なんか、そんな気分。サイコパスとか、殺人鬼とか、風変わりな役を自担に演じてほしいと願っているおたくは一定数いることでしょう。しかし、大西さんが演じているのは「クソ客」です。物語が進むにつれ、多少は成長を見せてくれることでしょう。でないと困ります。しかしながら、序盤は完全に「クソ客」。「クズ」と呼び声高い「クソ客」です。原作を知っている方こそ、好きなアイドルが演じることを喜べるようなキャラクターではないと、わかっていると思います。自担に「クソ客」を演じてほしいと思っているジャニオタ、きっと、そんなに、いない。

「いくら考えても、『なんで私なんだろう…』『どうして私にたどり着いたんだろう…』みたいな(笑)『何で…?』っていう感覚は今でもずっと残っています」

彼女自身、原作ファンだったが故の感情かもしれませんが、撮影を終えたひよりが、この心情だったこと、なんか、ものすごい刺さって。アホほどおこがましいし、意味合いも違うだろうけど、大西さんがキャスティングされたことに対して抱いているわたしの感情、そのものでした。


マネージャーさんが見せてくれた資料で、この作品を知ったという大西さん。しかし、その資料にはヒロイン4人のみが描かれていたらしく「え、オレ、女装すんの!?」と勘違いしたところからはじまったそう。そうね、その方がまだ説明がつくかもしれない。原作を知っていた大橋の和也くんには「流星、この役すんの?」と驚かれたとのこと。そうね、正常な人間の反応だ。

かといって、大西さんがモテない・冴えないキャラクターを演じることに無理があるとは思いません。今まで演じてきたキャラクターも癖の強い役ばかり。大西さん自身のことも、陰と陽、どちらかといえば陰の人として見ています。ちぁとギャルやってる時以外は。ただ、今回のキャラクターは金髪。眉の色もちゃんと髪色に合わせるタイプの、金髪。本来、冴えている人間しか染めないであろう、金髪。性格が暗いわけでもない。友達がいないわけでもない。ただ、顔が大西さんでもキツい言動の数々。顔が大西さん(+金髪)でありながらモテないとなると、人間性に問題があるとしか考えられなくなり、深刻さが増します。

この世には実写化を望んでいる原作ファンなど存在しないと思っていました。望んでいるどころか、受け入れられる人さえも(ほとんど)いないと、そう思っていました。でも、いるんですね。好きな作品のコンテンツのひとつとして、かもしれませんが、受け入れるだけでなく盛り上げようとしてくださる方も、この世に。いや…夢中さ~の時点で知ってはいたんですが…作品のテイストもかなり違いますし、男性向け・女性向けの違いってかなり大きいものだと思うので。情報解禁の際に、先生自身が実写化に対する前向きなコメントを出してくださったことも影響しているのかもしれません。「すごい」を通り越して「うまい」と思ってしまったのは、ドラマ化を記念した「サイン入り原作本プレゼントキャンペーン」を行ったこと。条件は「先生のアカウントのフォロー」と「ドラマのハッシュタグを含むツイート」。原作本プレゼントキャンペーンに参加するためには、ドラマタグを呟かなければならない。きっと、実写化を受け入れられていなくても、見る予定がなかったとしても、言ってしまうことでしょう。「ドラマも楽しみです!」と。キャンペーン開始後、ドラマタグで呟かれるマイナスな意見が減り、ポジティブな言葉が多く見受けられるようになりました。パブサする際は大量のミュートワードをぶちこんでいるので、わたしの目に入っていないだけかもしれませんが、それでも、効果は絶大。

 

鹿楓堂よついろ日和」で座長を務めた小瀧さんの姿を間近で見て感化されたと、至る媒体で話していた大西さん。合同取材だったのかな。この作品の座長として「毎日ずっと笑顔」「朝はどんなに眠くてもハイテンションで」という約束をマネージャーさんと交わし、「陽に振り切ろう」と決めたそう。撮影を振り返って「楽しかった」「頑張って良かったな」と言っていたの大西さん。大学生らしい大学生役も今回が初めて。大西さんにとっていい経験になったんだろうなと思うと、こちらもうれしい気持ちになります。上記が嘘かのように。それはそれ、これはこれ。

 

沢口:大西さん、現場にクッキーを持ってきてらっしゃいましたよね?
大西:はい。手作りオートミールクッキー。
沢口:そのときの会話を聞いていると「発泡スチロールのようなものを作ってしまった」と言っていたのに、まわりのスタッフさんに1ついかがですか?ってその発泡スチロールを食べさせていたんですよ。
大西:無理やり食べさせたみたいに言ってますけど、「食べてみます?」「じゃあ」って流れでしたよ!(笑)
沢口:スタッフさんは皆「独特な味だね」って。独特な味って、つまり“ま……”。いや、まぁ、独特なんだろうなと(笑)料理をされる方なんだなと思いました!
大西:「ま」まで出てる!今結構傷つきました(笑)

 

大西「最近、オートミールクッキーにハマってて、昨日作ったんですよ。今日持ってきたのよ。」高橋「えぇ!」大西「今、車にあんねんけど、後でちょっと恭平にも食べてほしい」高橋「食べるわ」/ なにわ男子の初心ラジ!(2022.07.02)

 

オートミールクッキー、レシピを見ずに作ったところ、あまりにも見た目が悪かったらしく「これ牛タン?」と言われしまったそう。2回目はレシピを見て無事成功とのこと。オートミールクッキーをレシピ見ずに作るの、チャレンジャーすぎる。

 

大西さんがクランクアップの翌朝に黒髪に戻してくれたおかげで、役を役として見ることが非常にスムーズで、大変にありがたかったです。金髪のくるくる巻きだから、血液型で本確しないと誰かわからないしね。ただ、役を役として認識できるが故に、役への腹立たしさも増すばかり。現時点(4話)で好きなところは「顔」のみです。

それなりに好き勝手言ってしまった自覚はありますが、これでも抑えたつもりです。大西さんのお仕事を応援したい気持ちと「どうして?」という困惑の間で反復していた感情、少し落ち着いた気がします。ちょっとだけ、スッキリしました。ちょっとだけ。今は無事に最終回を迎えられること、ただそれだけを願っています。あと、最後に言うのも何だけど、3話のラテ欄が「なにわ男子・大西流星を巡って女の戦い勃発!」だったのは、ちょっとどうにかならなかったものかね。バチェラーじゃないんだから。

 

愛なんだ


f:id:ys_p:20220728091221p:image

f:id:ys_p:20220728091231p:image

f:id:ys_p:20220728091203p:image

f:id:ys_p:20220728091211p:image

f:id:ys_p:20220728091533p:image

f:id:ys_p:20220728091525p:image

f:id:ys_p:20220728091605p:image

f:id:ys_p:20220728091551p:image

 

2022年7月2日放送「THE MUSIC DAY」にて、ジャニーズシャッフルメドレー初参加。丸山隆平さん・伊野尾慧さん・佐久間大介さん・阿部亮平さんと共に「愛なんだ」を披露。丸山隆平さんは「ドリアイオレンジ」として2020年の「なにわの日」に「エネルギー」をパフォーマンスしたり、過去には、大西さんが舞台のコントで演じた「妖精(先述)」をえらく気に入ってくれたらしく、ご飯に連れて行ってもらった際に「それやって!」「かわいい」と動画に収めたり、大西さんの誕生日プレゼント(お財布)を届けるために松竹座まで来てくれたり。意外とエピソードがあったりします。伊野尾慧さんは「大西くんとディープキスさせろよ」の御方。大西さんの一発ギャグ「たこ焼き」を見て「年下の男の子に抱いちゃいけない感情を抱いちゃう」の御方。だめだ、まともなエピソードが出てこない。あ、白湯!突然白湯の話をする大西さんに、突然白湯の話をする大西さんがツボの伊野尾さん。まともなエピソード、白湯。阿部ちゃん先生は結構大西さんの名前を出してくれているイメージがあります。おかげさまで、切り抜き作業をしていた際に、大西さんの名前を出してくれていたテレガイ(多分)の阿部ちゃん先生ページを間違えてファイリングしない方に積んでしまい、見つけ出せず、処分できず、結局一ページも家から消えていないという事態に見舞われています。3年くらい前のものだったと思います。佐久間大介さんは、わたしが知る中で道枝駿佑さんと同じくらい、大西さんの持ちギャグ「タコさんウィンナー」を何故か気に入ってくれている御方。2017年の「PON!」おとなりJr.、大西さんの出演日が渡辺翔太さんの前日だったからか、番組で大西さんが披露した「タコさんウィンナー」をSnow Manの皆さんが認知しており、Snow Manの皆さんの中で、大西さんは「タコさんウィンナーの子」として認識されていた、そんな時期があったような、なかったような。そんな「あったような、なかったような」の時期から数年経った雑誌で、深澤さんが大西さんのことを「タコさんウィンナーの子」と呼んでいたので、"あった"ということにいておきましょう。佐久間さんは少クラのスタジオ収録や、たまアリで共演した際に「タコさんウィンナー」ポーズをしてくれていた印象があります。大西さんもタコウィンで応えていた記憶。この項目だけで何回打ったかな、タコ(たこ)。

…と、何かとエピソード・交流のある方々と披露した「愛なんだ」。ピンク、目立つ。さすがは松本潤さんが「広い会場でも映えるように」と用意してくださった衣装。立ち位置もありがたいことに真ん中で、ありがたやでしたね。ありがたやと申してしまいましたね。

 

「1st Love」

なにわ男子!ファーストアルバム!1st Love!

かわいい。アー写もかわいい。デ後アー写で2番目にお気に入り。いちばんのお気に入りはなにわTubeやめざましのアイキャッチくらいでしか使われる機会のなかったサチアレ。

 

・ちゅきちゅきハリケーン

西畑さんは夢を見たそうです。デビュー曲のタイトルが「ちゅきちゅきハリケーン」であることを告げられる、という夢を。「ちゅきハリ」制作を受けて、いくつか思い出すエピソードがありました。大阪松竹座で上演していた舞台「少年たち」の見学に永瀬廉さんが訪れた時のこと。永瀬さんは連絡を入れずに訪れたため、西畑さんは来ることを知らなかったそう。しかし、前日の夢に永瀬さんが出てきたことから「今日来るかも」という心持ちでいたところ、本当に来たという嘘みたいな本当の話、ありましたね。同年クリパで兄組・弟組に別れて公演を行うことになったことも、夏の舞台を終え、何の話も聞かされていない時に「次のコンサートは僕ら別れるな」と感づいていたと言います。"客観的に関西Jr.の公演を見ている"という夢を見た時、大西畑は別のチームだったから、と。だからあまり驚かなかったと。ポスター撮りで着用した衣装が兄組と違い「今回はこんな感じなのかな…」と、その時に初めて察したという大西さんは西畑さんの話を聞いて言いました「預言者や!」。

「夢は口に出せば叶う」の人、見た夢も実現されるっぽい。デビュー曲ではなかったし、雑誌で語った「ちゅきハリ」夢エピソードがあっての楽曲制作だとは思いますが、本当に作られてしまった。そして、この「ちゅきハリ」、振り付けは大西さんが担当。なんと、西畑さんのご指名だそうで。西畑さん曰く「超特大、大西畑案件」とのこと。

 

・なにわ男子の初心ラジ!(22.06.25)

藤原「こちらはですね、なんと作詞は西畑大吾くん!」西畑「ありがとうございます(笑)書かせていただきました」藤原「えっこれはもう一から全部書いたってことですか?」西畑「一から全部書きましたね」藤原「前から結構考えてたとか?」西畑「この曲名が、なんか僕一回夢に出てきたことがあって。なんか『デビューシングルや!』って言われて、偉いさんから。渡されたのがこの曲名やったんです。で、それがずっと残ってて。いつか形になればいいなと思って。今回、アルバムに、僕が責任持って書かせていただきますってなって。『ちゅきちゅきハリケーン』っていうんですけど。僕の作詞デビューは『ちゅきちゅきハリケーン』です(笑)ハッハッハ(笑)こだわりましたので、是非とも、こここだわったんだなとか、そういうの聴きながら覚えていただいて。すごくキャッチーな歌になってますので。是非とも、皆さん覚えていただければなと思います」/ 藤原「お聴きいただいたのは、なにわ男子で『ちゅきちゅきハリケーン』(笑)」西畑「なんと、振り付けを大西流星くんが考えてました(笑)」藤原「カワイイネッ!」

 

西畑「初めて僕たちなにわ男子を知ってくださった方もそうですけど、前から僕たちを応援してくださってる方がたくさんいたので、そこで生まれた“ちゅきちゅき”という流星が作ってくれたポーズであったり、言葉をどうにかして曲にできないかなと思ったときにできた曲が『ちゅきちゅきハリケーン』っていう曲なんですけど」

大西「振り付けは僕が担当させていただきまして。見てくださっている皆さんも気軽にちょっとかわいらしい振り付けになって、かつちょっとかわいく盛れるみたいな感じで考えさせていただいたんですけど、今回作詞したり振り付けしたり自分たちでプロデュースすることが多かったので、そこの面でも挑戦できたなというのはありますね」

 

誰でも真似できる、キャッチーでかわいらしい簡単な振り付けですが、考えるのは難しかったそう。顔の前にくる振りがあると加工が外れるとか、縦画面に収まるようにとか、様々な点に考慮し、完成させたそうです。ドラマ撮影の休憩中に、横浜の大通りで。

 

西畑大吾さん、もし自分が作詞する機会があれば、タイトルは「一番星」にすると決めていると、2017年夏頃のみょ~じょ~かなんかで言っていた記憶があります。クソ出典。2017年夏頃のみょ~じょ~だったとは思います。それは、覚えてる。何月号だったかパッと出せないので、クソ出典で、失礼。2017年夏頃の西畑さんは信じられないかもしれません。貴殿の記念すべき作詞家デビュー楽曲、タイトルは「ちゅきちゅきハリケーン」です。

 

ダイヤモンドスマイル

ファーストアルバム「1st Love」に、関西ジャニーズJr.時代のオリジナル楽曲(なにわ男子名義)全曲収録という、とんでもないことをしてくれました。アルバムのリード曲はJr.時代の代表曲である「ダイヤモンドスマイル」。MVも作られてしまったのです。

 

音源も、衣装も、髪色も、ぜんぶはじめましてのダイヤモンドスマイル。2022年6月26日の「日刊なにわ男子」にて、「出来れば黒髪でMV撮りたかったな」と超小声ボイスで教えてくれた大西さん。一生残る、最初で最後(たぶん さすがに)の「ダイヤモンドスマイル」MV。黒髪へのこだわりを抜きにしても、この楽曲は黒髪だよなって、そう思う。もし、衣装が当時のままだったら、黒髪で見たかったという思いはより強いものになっていたと思います。大西さん自身も「青い色が黒髪に合う」「ミュージックステーション』で着たのも思い出」と、「お気に入りの神衣装」にダイヤモンドスマイルの衣装を挙げていました。今回のMVで着用している新衣装はオリジナルの面影を残しながらもエグ装飾仕様へとパワーアップ。MVにはオリジナル衣装も登場。粋な演出。

 

猫中毒

大西流星さんと「猫中毒」という楽曲と映像化について、綴ってもいいですか? いいよ! ありがとう。では、します。

2017年2月18日新橋演舞場にて行なわれたSixTONESと関西ジャニーズJr.(室・向井・西畑・大西)の合同公演「東 SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦」にて、京本大我さん・松村北斗さんと共に「猫中毒」を披露しました。SixTONESと関西Jr.によるシャッフルユニットのメンバーがこの3人に決まり(髙地・西畑:愛を叫べ/田中・ジェシー・森本・室・向井:Striker)「流星に合わせる大人2人という絵がおもしろいね」という話になったそう。この楽曲を提案したのは京本大我さん。打ち合わせのある日の朝、シャッフルで音楽を聞いていたところ、流れてきた曲こそが「猫中毒」。ふたりに提案したところ「いいね!」となり、小道具も京本さんがノリノリで頼んだとのこと。なお、いざ幕が開くと「俺がいちばん恥ずかしがってた」と後に語ります。きょもほくりゅちぇ、この3人による「猫中毒」、映像化の可能性があるのだとしたら、東西翌日に行なわれた少クラのスタジオ収録しかないだろう、と。そう腹を括っていました。この3人が一堂に会する場、この先もきっと多くはない。最初で最後の願い、儚くも散るのでした。

2017年3月4日大阪松竹座で行われた「春のSHOW合戦」にて、大西さんは「東西SHOW合戦」に引き続き、正門良規さん・小島健さんとともに「猫中毒」を披露。ソロという位置付けであったと記憶しています。

2017年5月3日大阪城ホールで行われた「ジャニーズJr. 祭り」にて、大西流星さん・正門良規さん・小島健さんの3人で「猫中毒」を披露。この公演にはSixTONESの皆さんも出演。3人が一堂に会する場、思っていたより早く訪れた。この春松竹~Jr.祭りの間に、大西さんは日誌で「流星に弟ができました」と、飼い猫のときさんを家族に迎え入れたことを報告。「猫中毒の影響かもしれない(笑)」そう語る大西さん。以前から、猫ちゃんを家族に迎え入れるかもしれないと話していた大西さんでしたが、思わぬ形でリアル猫中毒に。

2017年7月21日:「ザ少年倶楽部in大阪2017」の収録日。もんビバりゅちぇによる「猫中毒」が映像化される可能性があるのなら、この収録がラストチャンスだと思っていました。最後の砦、見事に撃沈。

 

2017年7月27日・8月8日:「PON!」のおとなりJr.に大西さん・松村さんが出演。紹介VTRにそれぞれ東西の「猫中毒」映像あり。サンキューゲンッタ!

2017年12月1日大阪松竹座で行われた「X'mas Show 2017」兄組公演・2018年1月3日、大阪城ホールで行われた「関西ジャニーズJr. Concert 2018 ~Happy New ワン Year~」にて、西畑・向井・室の3人で「猫中毒」を披露。

2019年11月14日:止まっていた時計の針が2年の時を経て、再び動き始めます。なにわ男子のファーストツアー「なにわ男子 First Live Tour 2019 ~なにわと一緒に #アオハルしよ ?~」にて、大西流星さんは西畑大吾さんと「猫中毒」を披露。え~!???!ここにきて大西畑の猫中毒~??!?!?

 

 

2019年12月13日:「ザ少年倶楽部」にて、なにわ男子・全国ツアーのダイジェスト映像が放送。大西畑による「猫中毒」が全世界に放たれるのでした。高校3年生18歳の「猫中毒」それはそれは味わい深かった。

2020年1月5日大阪城ホールで行われた「なにわ男子 First Live Tour 2019-2020~なにわと一緒に#アオハルしよ?~」。生配信がありました。配信は~MCまで。大西畑による「猫中毒」は序盤に組み込まれています。映像化と言っても有料配信、アーカイブはないため、許された楽しみ方は一度きりのリアルタイム視聴のみ。よほどのことがない限り、映像として「猫中毒」が配信される。よほどのこと、ありませんでした。無事に配信されたそうです。…この「2017年2月18日」からここまでの文章は2020年1月5日当日にツイートしたもののコピペです。ほぼ。どうしても見てほしかったんでしょうね。城ホに向かう中でツイートした記憶があります。

2022年7月13日:なにわ男子1stアルバム「1st Love」初回限定盤2に「なにわ男子 First Live Tour 2019-2020 〜なにわと一緒に#アオハルしよ?〜 in大阪城ホール」の映像が収録されました。2020年1月5日の公演です。

 

大西さんが今まで披露してきた「猫中毒」、パフォーマンスするメンバーも異なれば、歌割り・振り付け・衣装もそれぞれ違い、どれもはじめましての「猫中毒」でした。当時、歌割り厨だったのでしょう。下書きに眠っている各公演の感想エントリに、それぞれの歌割りを起こしたえらいカラフルなテキストが残っていました。メンバーカラーがややこしいことになっていますが、塗り替える気力はないし、なにわ男子結成前の大西さんをオレンジに染めるのは違うのかなという気もするので、コピペで失礼します。当時の記憶と該当担の証言を照らし合わせ個人的に作っていたものです。東西なんかは、かなり正確性に欠けると思います。了承願。はやく東西の感想エントリを完成させたいものです。

 

「猫中毒」@東西SHOW合戦

大西 京本 松村

柔らかい毛 たまらない肉球
この世の物とは思えない感触
しなやかなボディ 闇に光る眼

障子は破くし 網戸は登るし
悪行やりつくして

お腹空いたら にゃにゃにゃにゃーにゃ
機嫌悪けりゃ しゃしゃしゃしゃーしゃー
いつも自由な 猫に夢中

ずっとすまし顔 常にマイペース
タツの中でひとり 喉を鳴らす
ゴロゴロゴロ~

寂しがりなのに 一人が好き
しつこくかまい過ぎると 喰らう
ネコパンチ パララッパパンパンチ!

マタタビで酔うし ご飯は良く食べるし
気ままに日々過ごして

遊びたいなら にゃにゃにゃにゃーにゃ
知らない人には しゃしゃしゃしゃーしゃー
いつも自由な 猫に夢中

やがて陽も沈んで 
夜も段々更け始めて
眠くなったら甘えだして
前足フミフミ足踏みをして

冬なら毛布の中に入って
夏なら涼しい布団の端で
いつも振り回されてるのに
ぼくらは“ねこネコ猫中毒”さ

お腹空いたら にゃにゃにゃにゃーにゃ
機嫌悪けりゃ しゃしゃしゃしゃーしゃー
いつも自由な 猫に夢中

 

「猫中毒」@春のSHOW合戦

大西 

柔らかい毛 たまらない肉球
この世の物とは思えない感触
しなやかなボディ 闇に光る眼
狙った獲物逃さない スナイパー

障子は破くし 網戸は登るし
悪行やりつくして 君は僕にこう叫ぶ

お腹空いたら にゃにゃにゃにゃーにゃ
機嫌悪けりゃ しゃしゃしゃしゃーしゃー
いつも自由な 猫に夢中

ずっとすまし顔 常にマイペース
タツの中でひとり 喉を鳴らす
ゴロゴロゴロ~

寂しがりなのに 一人が好き
しつこくかまい過ぎると 喰らう
ネコパンチ パララッパパンパンチ!

マタタビで酔うし ご飯は良く食べるし
気ままに日々過ごして 君は僕にこう叫ぶ

遊びたいなら にゃにゃにゃにゃーにゃ
知らない人には しゃしゃしゃしゃーしゃー
いつも自由な 猫に夢中

やがて陽も沈んで 
夜も段々更け始めて
眠くなったら甘えだして
前足フミフミ足踏みをして
冬なら毛布の中に入って
夏なら涼しい布団の端で
いつも振り回されてるのに
ぼくらは“ねこネコ猫中毒”さ

お腹空いたら にゃにゃにゃにゃーにゃ
機嫌悪けりゃ しゃしゃしゃしゃーしゃー
いつも自由な 猫に夢中

 

(これ、いる?)

個人的に、衣装がいちばん好き。

 

「猫中毒」@なにわ全ツ・アオハル

西畑 大西

柔らかい毛 たまらない肉球
この世の物とは思えない感触
しなやかなボディ 闇に光る眼
狙った獲物逃さない スナイパー

障子は破くし 網戸は登るし
悪行やりつくして 君は僕にこう叫ぶ

お腹空いたら にゃにゃにゃにゃーにゃ
機嫌悪けりゃ しゃしゃしゃしゃーしゃー
いつも自由な 猫に夢中

やがて陽も沈んで 
夜も段々更け始めて
眠くなったら甘えだして
前足フミフミ足踏みをして
冬なら毛布の中に入って
夏なら涼しい布団の端で
いつも振り回されてるのに
ぼくらは“ねこネコ猫中毒”さ

お腹空いたら にゃにゃにゃにゃーにゃ
機嫌悪けりゃ しゃしゃしゃしゃーしゃー
いつも自由な 猫に夢中

 

2022年7月13日大西流星さんがパフォーマンスする「猫中毒」が収録された円盤を入手。2017年2月18日から願い続けてきた夢、成就。長い旅路は終わりを告げた。(完)

 

U字のドアチェーン

2021年10月より、約半年間限定で放送された「なにわ男子のオールナイトニッポンPremium」。初回は4人、翌週以降は3人、たま~に、7人全員でお送り。放送が開始されるまで担当メンバーはわからない、聞いてお楽しみの生放送。12月の放送では、大西さんのホテルの部屋にかけられた"チェーンロック問題"が浮き彫りに。

 

なにわ男子のANNP 2021.12.04(西畑高橋道枝

西畑「僕もショックです!すごくショック!あの〜僕ね、なにわ男子のメンバーに10年連れ添ったメンバーがいるんですよ。その子が大西流星、なんですけど。10年連れ添ってきて、流星が小5の時から、そして今20歳になって、もう親目線よね。親目線で、それぐらいかわいくて、愛らしくて、すごい大好きやねんけど。この間、僕ちょっとホテルで1人でデリバリーを頼んで、つけ麺を頼んだんですね。で、つけ麺を頼んで食べてたら服に汁が飛んじゃってて、うわっ!と思って。これ洗濯でも取れへんやろなと思って、思ってたら、パッと思いついたのが流星がシミ取り待ってると。パンパンパンパンって、叩いて落とすシミ取り持ってる。シミ取り持ってるわと思って。で、今の時間流星いるかな?と思って、流星のホテルの部屋にコンコンして、コンコンしたけど出てこーへんかってん。音すんのに全然出てこーへんくて。めっちゃ音すんねん、部屋から。あれ?と思って。でも、コンコンってしたら『はーい』って開けてくれてんけど、あの~…全部こう開けるんじゃなくて、U字のドアチェーンあるやんか?」高橋「あるな」西畑「あれかけた状態で開けてきたの(笑)だから5cmくらいしか開いてなくて(笑)」道枝「ショックやな~それ(笑)」西畑「『何~?』って言われて。『あの~シミ取り貸してほしいねんけど…』って言ったら『うん、ちょっと待ってて~』って行って、10秒後くらいに帰ってきて、またガンッって開けて、まだU字で閉まってて、5cmくらいのところから『はい』って渡されて、『うん、ありがとぉ…』って言って(笑)泣きそうになりながらシミ取りでパンパンしてた(笑)」高橋「最悪やん、だってみんな今気づいてんと思うけど、ラジオブースの前で大吾くん号泣してます」西畑「ハッハッハ(笑)してないけど、今ちょっと泣きそうやった(笑)いやでも、ちょっとショックやった。なんか10年連れ添ってた…」高橋「なんか、ちょっとわかる。ガッツリショックっていうか、ちょっと」西畑「いやでもまあ、言うてもホテルであろうとプライベート空間やから」道枝「確かにね」西畑「やし、部屋とかも散らかってたのかもしれへんなって」道枝「それを見られたくなかったのかも」西畑「そうそう、見られたくなかったのかもしれへんなって思ったけど、大ちゃんは、流星ショックでした!…ふふふふ(笑)」高橋「これあれでしょ?次りゅちぇにピンポン呼ぶ時にU字かけてなかったら多分こっそりラジオ聞いてる」西畑「聞いてるかな?でも、この間も行った時、U字かけられてたのよ(笑)」道枝「2回連続!?(笑)」高橋「だから今後、行く時があって、行った時開いてたら聞いてるってこと」西畑「そうやね」高橋「確かめよう、それは」西畑「これからちょっとU字のドアチェーン開けてもらえるように」高橋「頑張ろ!」西畑「大ちゃん頑張るんで、流星これからもよろしくお願いします!」

 

なにわ男子のANNP 2021.12.18(西畑大橋高橋

大西「なにわ男子の大西流星です。僕がリスナーさんに聞いてほしい懺悔したいことは、この間の放送で大ちゃんが言ってたんですけど(西畑:うん)僕が、ホテルで、僕の部屋に来る時にドア開けて、チェーンロックをつけたままいつも対応してしまうんですよ(西畑:せやせや!)それほんとに申し訳ないなと思うんですけど、これからもあの~あんまり部屋には入ってほしくないので、全開で、チェーンロックかけさせていただきたいと思います!(西畑:もう悲しい…(泣))ごめんなさい!以上!大西流星の懺悔でした!すいませんでしたぁ!」高橋「俺らとしてはまあ普通に懺悔だなと思うんすけど」西畑「あの…俺、この後ラジオできひんかもしれん(笑)え~もなんでなんやろう!?」大橋「流星なんでなんやろうな」西畑「全然入れてくれん」大橋「でもわかんで、俺もさ、あの~ホテルで、洗濯機あるやん?その洗濯機で洗剤がないって言われてん。で、ないって言われたから『ほんなら俺持っていくわ』『大丈夫大丈夫大丈夫!俺取りに行くわ』『いや、行くよ行くよ。俺もそっちに用事あるから』『え、いい!いい!』ってめっちゃ言われる。絶対拒否られる」高橋「最近、りゅちぇと仲良いよ」西畑「ほんま!?」高橋「勝手に俺の後ろから走ってきておんぶバーンってしてくる」西畑「え、かわっ…スーッ…」高橋「俺の背中に乗ってくる」西畑「最近されてね~それ…最近されてないな~…」大橋「え、でも後ろやろ?俺、前」西畑「……………えっ、このコーナー西畑が傷つくコーナー…?マジか~…」大橋「前からしてくれる」西畑「流星これ聞いてたら、大ちゃんにもしてぇ…」大橋「でも今日してくれるよ」高橋「してくれる」西畑「してくれるかな?」高橋「逆におんぶしてくれる」西畑「逆におんぶしてれる?(笑)」大橋「『おんぶおいで♡』って」西畑「『おんぶおいで』って言ってくれるかな」高橋「言ってくれるよ」

 

雑誌でも大西さんに貸した洗剤の話をしていた大橋くん。なんだかんだで「そんなミステリアスなところがますますLOVEや~♡」とのことです。

 

なにわ男子のANNP 2021.12.25(西畑大西長尾

長尾西畑大吾大西流星の絆を確かめよう!シンクロクエスチョン!え~西畑大吾が部屋に来てもドア越し、チェーンロックをした状態で対応をしているというここ最近の大西流星西畑「改めて言わんとって」長尾「西畑はなんとかチェーンロックを外してもらいたいと思っていますが、大西はこれからもチェーンロックを外さないと宣言しています!」西畑「だから改めて言わんとって、ほんまに」大西「はい」長尾「付き合いの長いふたりの間に一体何があったのか?今回は共通の質問に『せーの』で答えてもらって、ふたりの絆が確かなものなのか確認していきます!っていう企画ですけれども」西畑「なるほどね。いや、これどうなのよ?」長尾「いつからのお付き合いですか?」西畑「いつからのお付き合い、お付き合いで言うともう10年くらいですね!ちょうど10年丸10年くらいじゃない?来年で10年か?来年で10年になりますよ。でもだって関西Jr.の期からずっと一緒に活動してきましたし」長尾「えらい長いお付き合いで!」西畑「えらい長いお付き合いやろ!ホテルとかもさ、一緒に泊まったこともあるし」大西「いや、プライベートで泊まった…」西畑「プライベートでじゃないですよ!お仕事ね!同じ部屋でね、ありましたから!」長尾「まあでもね、これはね、絆を確かめるゲームですから!相手が考えてることを当てないと」西畑「なるほど!じゃあ俺は流星に寄せればいいねんな?」長尾「寄せにいってもいいですし」大西「どっちかに寄せるの…」長尾「アリですし、本当に真実のことを言えば当たりますから!」西畑「流星はもう真実っていうか普通に答えてくれたら俺が合わせにいく」大西「大ちゃんが俺のことどれだけわかってるかってこと!」西畑「そういうことやな!」長尾「そういう手法もありますけど、なんか大体わかりますー?流星くんが思ってること」西畑「わかるよそんな!わからんのはほんまになんでチェーンロックされてるのかっていうことだけ!わからんのは!」大西「永遠の謎?」西畑「永遠の謎!」

 

・ふたりの間でいちばん笑った思い出といえば?

西畑:流星とゲームをした時
大西:のびのびチーズ

大西流星の口癖といえば何?

西畑:なんか
大西:かわいい

大西流星のよいところといえばどんなところ?

西畑:よく笑ってくれるところ
大西:顔

大西さんの名誉のために言うと、この質問は「逆に大ちゃんが俺のいいところ、こう思ってるやろなってところを」言う、という流れでした。 西畑「流星なんて言いました?」大西「あのなんか、たまに優しくしてくれる…」西畑「違う違う違う!(笑)なんか2文字でしたよ?」大西「…顔」西畑「ハッハッハ(笑)」大西「聞いて!自分がいいと思ってるんじゃなくて、大ちゃんがなんか流星の好きなところなんですか?みたいな雑誌で聞かれてる時に、顔、顔ですね!みたいなこと言ってたのを見たのよ。なんでそこをなんかようわからん『よく笑うところ』とか、引っ張ってくるやろ!なあ!」西畑「それはだってさ違うやん!雑誌とさ、言うこと違うやん!」大西「雑誌で嘘ついてるってことぉ!?」西畑「雑誌は誌面で楽しませるために言うわけやんか」大西「もうそんな大ちゃんやったらもうええわ!(SE:チェーンロック)」

 

・ジャニーズに入所した時の大西流星を一言で表すとどんな言葉?

西畑:スター
大西:かわいい

 

結果、ひとつもシンクロせず。そんな、クリスマス。 長尾「以上!西畑と大西はとっても仲がいいのコーナーでした!」西畑「これからも多分閉められます」大西「5個くらいチェーンつけま~す!イェ~イ!」西畑「つけすぎやろ!…よしっ、頑張ろ!」大西「ふふふ(笑)」

 

道枝「流星くんはプライベートが謎なので監視カメラを仕込んでのぞき見したい(笑)」/長尾流星くんのホテルの部屋に入ってみたいな。多分誰も見たことないはず。何回か行ってるけど、ドアの前までしか入れてくれなくて。ぬいぐるみとかいっぱいありそうだよね。来年こそは入りたい!(横から大西が『無理!』と一言)えぐっ!夢が途絶えました(笑)」/ 藤原この前も、ホテルのオレの部屋に急に入ってきて、冷蔵庫から勝手にジュースを持って『じゃ!』って帰っていったことがあるんですけど」メンバーの深掘りしたいことについて、というテーマで大西・ミステリアス・流星さんの名前が多く上がったわけですが、丈一郎さんは大西さんが自分の部屋に入ってきた話をしていました。

以前も、刑事・ジョーに「藤原が貸した鶏ガラスープの素を"これ僕のちゃう?"って平然と言ったり"おごられ上手"罪」で捕らえられた際に、大西さんは「実際は作る際に一緒にいて、僕のスープの素がなくなってたから丈くんの部屋から持ってきてもらったんですよ」と言っていました。加えて、冷蔵庫から勝手にジュース持ち帰り問題を提示したジョーに「丈くんが僕の部屋に来たときに部屋の飲み物を飲むこともありますよ」と。丈一郎、確実に大西さんの部屋に入っている。解除されないチェーンロックに泣いている人もいる中で、確実に招き入れられている。しかもなんか、一緒に料理作ってる。西畑さんの心中お察し案件でしたが…

大西「お仕事とプライベートはきっちり分けたいタイプやし、ホテルの部屋もメンバーには絶対入られたくない。大ちゃんは強行突破してきたけど(笑)」西畑氏、強行突破したそうです。どうやってかわからないけど。よかった…ね?よかったのかな?

 

初心ラジ!

2021年10月~2022年3月まで、約半年間という期間限定で放送された「なにわ男子のオールナイトニッポンPremium」終了後、2022年4月よりニッポン放送で新たに始まった冠ラジオ番組「なにわ男子の初心ラジ!」。ロゴが女児向けアニメみたいでかわいい。リスナー名は高橋恭平さん提案「俺らの心のよりどころ」。ANNP時代は大西流星さん提案「なにわヶ丘小学校PTA役員」でした。「初心ラジ」で大西さんが新たに提案した「新人P」は惜しくも2位。ちょっと、呼ばれてみたかった。大西さんに「プロデューサーさん!」って。多分、新人なので荒々しく扱われていたと思いますが…

 

2022.04.02(西畑・大西)

 

2019年6月ぶりの大西畑ラジオ。ANNP最終回翌日に収録されたそう。そりゃANNP最終回のラストのラストが「大急ぎで!メール!送ってください!」だったわけだ。初回だからか、テレビジョンの取材も入っており、対談で「やってる側からしたら、ビジュ悪くても怒られないっていうのが一番!」と語っていた大西さんにとっては複雑かもしれませんが、ラジオブースで撮影された写真が掲載されています。「やっぱりギャルとしては気になるん?」と西畑さん。キラキラに加工してほしいそうです。ギャルは。  西畑「考えてみたら俺らって初回を任されること多いよな」大西「多い」西畑「初回ブラザーズ?初回と最終回は俺らに任せとけ!(笑)」大西「荷、重っ!(笑)」ジャニ勉の頑固店長ロケ・村上Pロケ、産経連載2周目、WUなにわ連載、とれ関リニューアル、とれ関2回目ゲスト…大西畑は初回の申し子。

 

2022.04.9(西畑・大西)

 

2022.06.11(高橋・大西)

 

2022.06.18(高橋・大西)

 

野球中継のため、ニッポン放送での放送は中止に。第12回の写真、公開されず仕舞い。撮ってはいたんじゃないかな…と…思うんです…ツーショット…見たかったな…きょろりゅちぇの写真だけで救われる命、あります…

 

2022.07.09(大西・長尾)

 

2022.07.16(大西・長尾)

 

プロプロプロデュース!~ りゅうせいGeneration ~

 

3年目のクソコラぐらい 大目にみろよ
ひらきなおる その態度が気に入らないのよ
3年目のクソコラぐらい 大目にみてよ
両手をついてあやまったって 許してあげない

 

 

上質シック


最高表紙。8月30日発売です。よろしくお願いします。

 

「この子は邪悪」

2022年9月1日、映画「この子は邪悪」公開予定。あの世界三大ファンタスティック映画祭のひとつである「第42回ポルト国際映画祭」のファンタジー部門にて審査員スペシャルメンションを獲得した作品です。「あの」なんて言ってしまいましたが、第42回にしてはじめましての催しでした。ごめんなさい、つい、勢いで。この威勢の良さにも理由があります。「✨オリジナル作品✨」だからです。今、この世で最も心安らぐ響きの言葉とされている「✨オリジナル作品✨」だからです。

映画の公開・出演が決まった際、配給元の記事を読んだところ「映倫区分:PG12」の表記。わたしがいちばん最近、映画館で鑑賞した映画は「パラサイト」。このエントリが投稿される頃には「アイカツ!」に更新されていることでしょう。映画館で鑑賞経験のあるPG12作品は「GANTZ」と「パラサイト」のみ。今とは比べ物にならないくらい心身ともに健康だった頃でしたが、暫く引きずりました。果たして、わたしは映画館で当作品を鑑賞することが出来るのでしょうか。PG12作品への耐性がない自覚、大いにあったため、邪悪の情報解禁がなされたその日から、PG12作品巡りの旅を始めました。映画館へ足を運ぶ勇気・気力・体力・余裕はなかったので、サブスクを通して、家で。最近はアマプラで「さがす」を観ました。怖かった。怖くて泣いちゃった。アマプラではR18+指定なのに劇場ではPG12指定で上映されていたという事実が。サスペンスであり、ホラーではない。公式がそうアナウンスする度、大きくなる不安。ホラーじゃないPG12、何よりも怖い。

 

「主人公の幼なじみ・四井純役には、『夢中さ、きみに。』での芝居の巧さがあり、魅力的な目の輝きに加え、純粋さにあふれたキャラクターを表現できるはずという点から、当時メジャーデビュー前のなにわ男子メンバーである大西流星が抜擢された」

 

一つしかない共演エピソード:衛生上よくない目薬の指し方

 

監督曰く、南さんはかなりの人見知りで、最終日の一歩手前くらいにようやく笑顔を見せてくれたとのこと。大西さんも積極的に話しかけるタイプではないため、ふたりは現場であまり話していなかったそう。南さんと大西さんによる対談でも、撮影時を振り返り「暑いですね」「蚊が多いですね」といった他愛もない話しかしなかったと。若者らしい会話をした記憶がないと、そう言っていました。撮影は邪悪の方が約1年早いわけですが、解禁されていく情報は「彼女お~(精一杯の略称)」の方が先だったりするので、ドラマの共演者の方々に「(現場が明るいのは)大西さんのおかげ」と言われているのを見ると、座長として本当に頑張ったんだろうな、と。そんな、夏。

 

 

「お!」「お~」「うまい」「すごい」「なにさせてんすか」
めざましテレビで独占放送された、他愛もなさすぎるやりとり。

 

2022年・大西流星さん出演の映像作品、解禁順だと 鹿楓堂→邪悪→かのかり、放送・公開順だと 鹿楓堂→かのかり→邪悪、撮影順だと 邪悪→鹿楓堂→かのかり、と、非常にややこしい。この作品で「四井純」を演じた大西さんは、撮影時19歳。本人も10代の重要性を理解しているのでしょう、情報解禁日にアップされたストーリーにはオフショットと共に「撮影時(19歳)の写真だよ★」の記載。最高。

 

 

小説、先に読む派ですか?映画鑑賞後派ですか?わたしは、前者です。ネットで頼んでいたにも関わらず、待ちきれず電子版の購入をキメてしまいました。これがピースフルラブストリーや、ドタバタコメディーだったら話は別かもしれませんが、この作品はPG12指定のサスペンス。ある程度の内容・展開を把握していないと、絶対に観に行けない。把握した上で、観に行けるかはわからない。こんなにも楽しみにしているのに、観に行けるかわからないという現状。観に行きたい。観に行きたいよ、純…

あまり無責任なことは言えませんが、「あまり無責任なことは言えない」と前置きしたので、それなりに無責任なことを言います。2022年9月1日公開・映画「この子は邪悪」、かわいいうさぎちゃんがい~っぱい出てくる作品みたいなので、皆さんも是非劇場へ足を運んでみてはいかがでしょうか🐇

 

「はたちになりました」

20歳になってやりたいこと:①先輩とお酒を飲む!②カウントダウンコンサートに出たい!③「ハタチになった大西流星です♡」っていろなところで言ってアピールしたい!

大西流星さん、20歳を「はたち」とひらがな表記するタイプ。日刊なにわ男子では2021年8月8日~2022年7月31日の間「なにわ男子のはたち 大西流星です🌸」と自己紹介。

 

 

徹子「愛は西から」大西「勢いは西から 愛は大西から」
キャッチフレーズを解説させられるはたち(21.11.24)

 

 

最近はたちになったンデス(21.11.25)

 

はたちになった新成人(22.01.10)

 

 

 

はたちになったばっかりちゃん(22.04.12)

 

 

(ほんもの)のはたち(22.04.16)

 

 

はたちの助っ人(22.07.31)

 

大西さんが♡はたち♡になったのなんて、地球の歴史に比べれば最近のことです。

 

本気プレゼンするつもりもなく、20歳を振り返ろう!という心持ちでもなく、ただただ、文字を打っていたら7万字になってしまった。古のiPhone6sユーザー、Safariからプレビュー見ようとすると落ちるんだけど、大丈夫かな。これ、投稿できるかな。

 

【祝・成人】大西流星さん大躍進の19歳を大雑把に振り返りたいよね!【祝・デビュー】


大西流星さん、祝・成人!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!そして、なにわ男子、祝・CDデビュー決定!!!!!!!…を記念しまして、大躍進の1年となりました、大西流星さんの19歳(たまに18歳)をそれはそれは大雑把に振り返っていきたい。20歳の誕生日にひたすら19歳(たまに18歳)の話をする、非常に私情にまみれたエントリです。
 

上に見えますのは、「昨年の誕生日に書いたはいいものの、どう考えても初見に優しくないエントリ」でございます。読み返してみたら、なにわ男子の説明すらしてなかった。誕生日に間に合わせるための妥協が生み出した、メディア欄のいい加減さです。結局、公開したことで燃え尽きてしまい、書き加えたいエピソードは数え切れないほどあるものの、本日に至るまで日付の訂正くらいでしか加筆することは出来ませんでした。今年もそうなりそうです。

 

【鬼頻度】 もふもふモフモフ【出演】

後に触れますが、番組のナレーターを務める堤真一さんに「よく出て来る」と思われていたほどの高頻度で出演。2回に1回は出演。近年では、堤真一さんの次に出演回数が多いのではないでしょうか。その頻度は(一応)レギュラー出演中の「クイズ!THE違和感」といい勝負。準レギュラーと言っても多少過言レベルで済まされることでしょう。

ここで、早速18歳ちゃんが登場。今までのもふモフ遍歴を振り返ってみます。
 

もふもふモフモフ 春だ!恋の季節が来た!(延期)」→「もふもふモフモフ やった!大型連休だ!超絶アイドル編(延期)」→「もふもふモフモフ 超絶アイドル編」(20.05.06)

大西流星別府温泉でほっこり探し。旅館の看板ニャンコの耳をモミモミ。別のニャンコにお腹ふみふみされて悶絶」

延期に延期を重ね、変わる変わるよサブタイは変わる。
 

f:id:ys_p:20210803221858g:plain


f:id:ys_p:20210725085502p:image

f:id:ys_p:20210725085508p:image

f:id:ys_p:20210725085515p:image

f:id:ys_p:20210725085455p:image

 

 

「もふもふモフモフ 梅雨なんか吹き飛ばせ!」(20.06.24)

大西流星小関裕太吉田鋼太郎が、愛猫愛犬とのいちゃいちゃぶりを自撮り。ステキなおうちライフを紹介」

延期分も含め「春だ!恋の季節が来た!」「やった!大型連休だ!超絶アイドル編」ときて「梅雨なんか吹きとばせ!」、わたしが梅雨だったら泣いてるね。急に突き放される。


f:id:ys_p:20210725085609p:image

f:id:ys_p:20210725085557p:image

f:id:ys_p:20210725085616p:image

f:id:ys_p:20210725085603p:image

 

 

「もふもふモフモフ 家族だ!乾杯」(20.11.03)

大西流星が愛猫とき君とのおうち時間を自撮り。はじめて見るオモチャにとき君大興奮」

本来は9月16日の放送予定が、前日に休止のお知らせ。新内閣発足による影響でした。延期には慣れたつもりでいたけど、前日に知るのは、また違った。出来上がっちゃってるから、気持ちが。結局、放送日が確定したのは10月1日。実際に放送されたのは11月3日。長かった。体感的にはかぞかん(家族だ!乾杯)だけで、放送予定だった9月・放送日が決まった10月・放送された11月、計3回出演してる。比喩のつもりだったけど、そうなると本当に違和感と同じくらいの頻度で出演してることになってしまう。

 

f:id:ys_p:20210803221816g:plain

f:id:ys_p:20210804022639j:plain
f:id:ys_p:20210804022636j:plain
f:id:ys_p:20210804022633j:plain
f:id:ys_p:20210804022629j:plain

 

 

「もふもふモフモフ 寒くても心はぽかぽか」(21.02.10)

大西流星が保護猫シェルターを訪ね、ニャンコをお世話。100匹に囲まれた幸福時間を絵日記に 」

f:id:ys_p:20210803221755g:plain


f:id:ys_p:20210725090341p:image

f:id:ys_p:20210725090358p:image

f:id:ys_p:20210725090351p:image

f:id:ys_p:20210725090409p:image

 

 

「もふもふモフモフ 春だ!ファイトだ!(21.03.16)

「鋼太郎&流星&大祐が愛するペットとのラブラブ生活を自撮り/大西流星が愛猫に手作りおもちゃをDIY!」


f:id:ys_p:20210725090438p:image

f:id:ys_p:20210725090429j:image

f:id:ys_p:20210725090432j:image

f:id:ys_p:20210725090426j:image

 

 

【桃てぃん】ドラマ「メンズ校」【桃ちん】

なにわ男子・主演ドラマ「メンズ校」。7月の放送予定から延期、10月よりスタート。

 



f:id:ys_p:20210726051816p:plain
f:id:ys_p:20210726051822p:plain
f:id:ys_p:20210726051830p:plain

 

大西さんが演じるのは、桃井天(ももい・てん)。通称・桃てぃん。

 

「“開かずの間”と呼ばれる寮の一室に引きこもっている、特例の生徒。監視カメラやドローンを駆使して他の生徒たちを観察している。牧たちの無謀な脱走計画を馬鹿にしつつも、だんだんと気になるようになって…」

 

f:id:ys_p:20210804002530p:plain
f:id:ys_p:20210804002616p:plain
f:id:ys_p:20210804002610p:plain
f:id:ys_p:20210804002605p:plain
f:id:ys_p:20210804002546p:plain
f:id:ys_p:20210804002559p:plain

 

個性的(個性的)な髪型の桃てぃん。原作では貞子のような超・長髪。さすがにそれは…ということになり、引きこもりが故に散髪に行けていない、というアリティーを持たせた襟足エクステスタイルになったそう。散髪に行けていないなら、前髪も伸びてしまいそうなものですが、いつもきれいなかたち。きっと前髪はこれ以上伸びないのでしょう。大西さんには金曜10時のTBSドラマで「警察官の兄を持つ引きこもりイチナナライバー」役を演じてほしいと常々思っていたのですが、半分くらい叶ってしまいました。ちなみに、岡本監督は大西さんに「テロリストのような王道の悪役を、健気でキラキラ王道アイドルの大西さんにやってほしい」という思いがあるそうです。わかる。を重ねるごとに魅力が増す桃てぃん。わたしが大西担でなくても、きっと桃てぃん推しになっていたことでしょう。

桃てぃんフィーチャー回は6話。引きこもり男子、動き出します。

 

 

 

わたくし、高校2年生の時に配られたプリントの「10年後の自分は何をしていると思いますか?」という項目に秒で「アフィカス」と書いたような人間です。当ブログはAmazonアソシエイトを利用しておりません。ちゃんと消した。数分後に。秒で書いて分で消した。

 

【奇跡の】笑顔ぴかぴか19歳【復活】

YouTubeめざましテレビチャンネルにて公開された「なにわ男子のなんでやねん」密着動画。全力疾走でカメラの元へやってきた大西流星さんはこう言いました。「勢いは西から!愛は大西から!笑顔ぴかぴか19歳、大西流星です!」。

 

 

中学2年生の終わり頃、浜中文一さんと共に考えたという自身のキャッチフレーズ「勢いはー?(西からー!)愛はー?(大西からー!)笑顔ぴかぴか14歳、大西流星です!」。時は令和2年の10月、ご無沙汰もご無沙汰を経て「笑顔ぴかぴか」奇跡の復活。

web連載「かんじゅ日誌」の冒頭でも使用していたこのキャッチフレーズ、「笑顔ぴかぴか○○歳」は17歳の誕生日を機に封印(仮)されてしまいます。WiNK UP 19.01月号 アイドル検定・自己紹介欄「勢いは西から、愛は大西から、笑顔ピカピカ17歳 大西流星です」、ラジオ「とれたて関ジュース(19.10.14)」で「最近聞けていないので(的な 本当に的な)」といった旨のお便りに答える形で「笑顔ぴかぴか17歳」を聞く機会は一度ありましたが、わたしの脳内記憶媒体に欠陥がなければ、それ以来の「笑顔ぴかぴか」だと…思います。欠陥ある気しかしないけど。あったらごめんな(サイコキネシスサイコパスチャイコフスキー西城秀樹)。

 

また、「笑顔ぴかぴか」のみならず、高校卒業を機に「日刊なにわ男子」冒頭から「勢いは西から 愛は大西から」表記も消えることとなりました。同時に「ありがたやです🌸」も。地味に、いや、派手に好きだった「ありがたやです🌸」、今では「ありがとうございます」です。大人。勢西愛大西(せいせいあいだいせい)に関しては、えがぴか(笑顔ぴかぴか○○歳)同様に連載と共に封印かと思いきや、日刊以外の様々な場所で今もなお使用し続けてくれています。このキャッチフレーズ、14歳限定の予定だったらしく、ANOTHER'16の囲み会見で披露した際、西畑さんからの「全然15歳でもいけるけどね」の言葉に「いけますかね?じゃ継続します」となり、本日に至ります。以前、恥じらいながらキャッチフレーズを披露した時は「そこ(20歳)まで続けないですよ!」と言っていた大西さん(15)。17歳の誕生日を機に封印。…されたはずの「笑顔ぴかぴか○○歳」が、19歳になって突然の、奇跡の、復活。

 

大西「勢いは西から、愛は大西から!笑顔ぴかぴか15歳…(笑)大西流星です!」
橋本「自分で自分のキャッチコピー言って笑ってるやん!」
西畑「自分で笑顔ぴかぴかって言ってますから」
向井「20歳になったら15歳が20歳になるだけです!」
大西「そこまで続けないですよ!」

f:id:ys_p:20210804051338j:plain
f:id:ys_p:20210804051344j:plain
f:id:ys_p:20210804051341j:plain
f:id:ys_p:20210804051335j:plain
(みんなすきやねん! 16.12.04)

ドラマ「夢中さ、きみに。」の特典映像で、高橋ふみふみちゃんからリクエストを受け、勢西愛大西を披露する大西さん。ふみふみちゃんはこのキャッチフレーズがお気に入りらしい。20歳になったら「『勢いは西から』とか言ってられない。恥ずかしくて(笑)」と言いつつ、「何は西から?」と聞かれ「色気(笑)」と回答。色西愛大西(しょくせいあいだいせい)。

 

【TIFA】あざとくて何が悪いの?【公認】



全人類待望の番組出演。公式アカウントがリクエストを募った時、悩みました。ただでさえ公式へリプライを送る習慣のないツイッター人生を送ってきたうえ、大西さんはどうなんだろうと。売り出したいキャラクター像があるとするならば、それに反したりしないかなとか。これは番組出演の当日に明らかになることですが、大西さんはずっとこの番組に「出たい 出たい」と言っていたんですって。これは番組放送後に明らかになることですが、大西さんはこの番組を毎週リアタイするほどのヘビーウォッチャーだったんですって。そもそも、この番組出演することを「狙ってた」んですって。杞憂でした。心配なんていらなかった。そうだった。大西姓に心配はいらない。

 

 

 

 
芦田さんによる「あの事務所」という反応する人達が反応しそうな超特大ヒント、加えて、山里亮太さんによる「あの男子」という含みを持たせた表現、胸騒ぎが止まらなかった。ただ、錚々たるゲストの方々が座っていた場所に大西さんがいる姿の想像は容易くなく、「いや…まさか…でも…」の堂々巡り。そして、田中みな実さんが(初回)ゲスト予想に名前をあげていたこと、山里さんが「スタジオに出演してほしい(ニュアンス)」と言っていたこと、新曲のプロモーション期間であることから、Sexy Zone中島健人さんの出演を予想し、期待する方が多く見受けられました。「あの事務所」、様々な所属タレントのファンが期待に胸を膨らませるワードです。大西さんに出演してほしい、けど、10月31日、この「あの事務所」の「あの男子」が出演する「あざとくて~」の放送日、同じ日に同じ局で同じ演出家の方が手掛けるなにわ男子の全国冠レギュラー番組が初回を迎えること、きっと、知らないと思うから。Jr.は視野にも入っていないかもしれない。もし、大西さんの出演が叶った時、他のタレントの出演を期待していた方にはよく思われないだろうな…とか。新たな悩みの種。この段階では何も決まってないのに。

 


10月31日放送に出演するジャニーズゲスト発表前日に、11月放送の収録に「あの王子様がやって来た」と匂わせてきたあざ公(あざとくて何が悪いの?公式)。中島健人さんを期待していた方々は、きっと、こっちだ!となったはず。匂わせという行為に救われたのは人生で初めて。「王子様」と聞いて思い浮かべるのは及川光博さんと中島健人さんくらいなものです。わたしは。11月の放送に王子様が出る。だとするならば、明日発表される、10月31日放送出演ジャニーズゲストって…。可能性が大きく広がった。98から99くらいになった。違った時に落ち込まないように…って思ってたけど、大西さんだと信じていた。そして、「大西さんだった時に何か言われてしまうのでは…(誰に何も言わせませんが…)」という懸念からとりあえず開放されて、あとは祈るのみ。 

 

 

やったー!!!!!!!(一部・完)

 

 

f:id:ys_p:20210802085201j:plain
f:id:ys_p:20210802085035j:plain


番組開始2分、田中みな実様から「もう完全に私のにおいがする、流星くんは」「流星くんは…やってるよね?」と、怒涛の詰め寄り・みな実学苑。「ジャニーズのみな実?」という知ってたテロップ。この前にどんなやり取りがあったのか教えてほしい。

 

f:id:ys_p:20210802085209p:plain

 

「ジャニーズJr.の田中みな実が爆発!!」

 

f:id:ys_p:20210802085129j:plain
f:id:ys_p:20210802085158j:plain
f:id:ys_p:20210802085004j:plain

 

f:id:ys_p:20210802085046j:plain
f:id:ys_p:20210802085018j:plain
f:id:ys_p:20210802085023j:plain
f:id:ys_p:20210802084640j:plain

 

f:id:ys_p:20210802085040p:plain
f:id:ys_p:20210802085148p:plain
f:id:ys_p:20210802085137p:plain
f:id:ys_p:20210802085323p:plain

 

天下の田中みな実様からき「あざとい」認定を受けた大西流星さん。山里さん曰く「田中みな実先生にあざといで認定されるって事はね、TIFA認定みたいなものですから、サッカーで言うと」とのことです。

 

 

なにわガヤ男子「あざとモンスター」

 

 

【情報源は】田中みな実様「あの子はバケモンだよ」【山里亮太

 

 

そしてネットニュースになる。

 


f:id:ys_p:20210802085142j:plain
f:id:ys_p:20210802084635j:plain
f:id:ys_p:20210802085011j:plain
f:id:ys_p:20210802085031j:plain

 

そんなあざとモンスターちゃん、後に「田中みな実さんがオススメしてたので、田中みな実さんになれるんかな〜って。なっちゃうな〜って思いながら食べました」と焼き芋を食すようになります。田中みな実になる気、満々です。

 

 

【キー局】あざとかわいい【制覇】

某番組出演の反響は凄まじかったようで、違う現場のスタッフさんからも「すごい良かったよ!」と言われ、マネージャーさんからも褒められ。大西さんは「"あざとい"を集中的に評価されることが新鮮」とも言っていました。あざとくて~出演を振り返り、「素のまま出演できた」「自分ではそこまで変わったことをした記憶はない」と。それでも「"あざとかわいい"って言ってもらえるようになって、ひとつの武器ができたことはめちゃくちゃ嬉しい」、この言葉がわたしはものすんごくうれしかった。


「Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION 〜Shall we #AOHARU?〜」・「関西ジャニーズJr. あけおめコンサート2021~関ジュがギューっと大集合~」にて披露された「ロマンティック」、藤原丈一郎さんによる「あざとく~?」の煽りに百発百中でカメラに抜かれていた大西流星さん。あの場面では決まって人差し指を顎に当て左右にゆらゆら「あざとくて何が悪いの?」ポーズ。毎回大西さんがカメラで抜かれること、「すげ~」と「うれし~」と「ありがてぇ~」と、何とも軽い受け取り方をしてしまっていましたが、あの煽りで大西さんをカメラで抜くために大人が何人も動いていたこと、後に知ることになります。本番前にスタッフさん3~4人から「あそこ流星くんをカメラで抜くから」と次々に言われ、本番中もスタッフさんから「こっち!」と指示を受けていたというのです。大西さんが新たに手に入れた「あざとかわいい」という武器を、強みを、本人のみならず、周りの方々が発揮・披露する場を作ってくれていると感じることが多かった。

 

「あざとかわいい」をひとつの武器として装備した大西さんに、叶えてほしいと密かに願っていた夢、10代のうちに「あざと/かわいい」でキー局制覇。多少は目を瞑ることになりますが、見事、七夕の日に成就したのです。本当は「番組一周!」くらいの気持ちでいたけど、M-1王者じゃないしね。

 

フジテレビ

f:id:ys_p:20210719093331p:plain

めざましテレビ(20.03.04)

 

f:id:ys_p:20210719093235j:plain
f:id:ys_p:20210719093243j:plain
f:id:ys_p:20210719093317j:plain
めざましテレビ(21.11.20)

 

f:id:ys_p:20210719093308j:plain

めざましテレビ(21.11.27)

 

テレビ朝日 

f:id:ys_p:20210719093229p:plain
f:id:ys_p:20210719093302p:plain
あざとくて何が悪いの?(20.10.31)

 

f:id:ys_p:20210719093239j:plain
f:id:ys_p:20210719093254p:plain
ミュージックステーション(21.06.18)

 

テレビ東京 

f:id:ys_p:20210726051827j:plain
f:id:ys_p:20210719093247p:plain
プレミアMelodiX!(20.11.16)

 

TBS(MBS

f:id:ys_p:20210719093323p:plain
f:id:ys_p:20210719093220p:plain
教えてもらう前と後(21.04.05)

 

日本テレビ

f:id:ys_p:20210719093205p:plain

踊る!さんま御殿!! の告知用動画(21.07.07)

 

※ おまけ(ありがとう ありがとう)

 

ABC 

f:id:ys_p:20210719093312j:plain

おはよう土曜日(20.10.17)

 

NHK

f:id:ys_p:20210719093212p:plain

もふもふモフモフ の未公開動画(21.02.05)

 

最後の敵(恨みは特にない)・日本テレビは「沸騰ワード10」への出演が決まり、「話題のかわいい系ジャニーズ」の謳い文句的にも、「かわいい」連呼の予告内容的にも、「来たな」と。時が。倒置法破壊王。ついに制覇の時が来ちゃうんじゃないかなって。思ってたんです。そしたら

 

f:id:ys_p:20210723033708p:plain

 

「かっこかわいいキャラで大ブレイク中!」、随分と大きく出たな…という紹介を受けていた。おたくの贔屓目込みでも「『あざとかわいい』というキャラクターが(村内で)浸透してきたかな…」くらいの感覚でいたのに。かっこかわいいキャラで大ブレイクしてた。

 

【乗り越しラブストーリー】ピアノ・弾き語りに初挑戦【黄色い線まで下がってね】

 「Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION 〜Shall we #AOHARU?〜」初日。大西さん(演奏)と大橋くんのふたりで披露した「乗り越しラブストーリー」。暗転後、視界に飛び込んできたキーボードが置かれたステージ、その椅子に座る大西流星さんの姿、アダムとイヴも二度見したことでしょう。「乗り越しラブストーリー」が歌いたかった大西さん、「せっかくなら挑戦したい」と楽譜も読めない状態からピアノでの弾き語りに初挑戦。

御本家・重岡さんに弾き語りへの挑戦を報告したところ「『持ち歩きのキーボード持っとるんけ?』って聞かれて、すぐ買ってくれました!」とのこと。「『1週間に1回電話で聴かせろ』って言われて作った本人に聴いてもらってた。しげさんも忙しいのに教えてくれて、すごく力になった。恩返しの気持ちも込めて頑張れました

2020年3月に予定していた両国国技館公演で披露するため、1ヶ月で仕上げようとしていた、本人曰く「今思うと無謀ですよね(笑)」という裏話。結局、両国国技館公演は延期され、8月に振替公演が決定するも中止。3月披露予定だった「乗り越しラブストーリー」は、11月の配信ライブにて初披露となりました。経験者でも容易くない新たな楽曲の習得に加え、忘れないための練習も延期の数・期間だけ重ねてきたのかな、とか、色々考えてしまいましたね。「リハでは、大橋くんと目を合わせたいけど、ピアノは間違いたくないっていう葛藤があったけど、本番はたくさん目を合わせられてすごく楽しめました」目を合わせながら歌うりゅちぇはし、これ以上ないくらい優しい空間。あの不器用代表・大西さんがピアノという新たな武器の習得に踏み出してくれたことがすごくうれしくて。他の楽曲も演奏してみたいと夢を膨らませる姿、乙女 パスタに感動。「今回新しいチャレンジができたのは、自分の中でも大きいことでした!

 

f:id:ys_p:20210806065433j:plain
f:id:ys_p:20210806065439j:plain
f:id:ys_p:20210806065436j:plain
f:id:ys_p:20210806065430j:plain

 


こちらの動画で乗り越し後の大西さんを見ることが出来ます。

 

 

爆誕】ちゅきちゅきポーズ【爆誕

「Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION 〜Shall we #AOHARU?〜」2日目の昼公演MCにて、ハッシュタグをメンバーで考え、トレンド入りを目指そう!という話になり、メンバー各々が考案、最終的に流行番長の大西さんが決定権を持つことに。結局、「#なにわは巨人とソフトバンクを応援しています」「#SodaPopなにわ」「#世界に一つだけのなにわ」「#なにわ3150」「#なにWe」「#ハッシュタグ」といった全員のアイデアをガン無視したタグを提案するというお決まりの流れと大西流星さん特有のJKマインドがフュージョンして生まれた「#なにわちゃんちゅきちゅき隊」というメロいタグ。なにわちゃんちゅきちゅき隊、略してNCT。嘘です。

 

昼公演で「トレンドに入らなかったらISLAND TVでちゅきちゅきギャグ」と言われ「いやや!トレンド入ったらなんかするから!」と懇願。結果、見事トレンド1位を獲得。「なんかする」と言ってしまった大西さん、夜公演でハッシュタグにあやかった「ちゅきちゅきポーズ」を披露することに。その場で考えたのか、裏である程度決めていたのかはわかりませんが、後に109公式インスタが投稿する「フォロワーさん10万人に聞いた!盛れる最新ポーズランキング」で2位に輝くこと、雑誌の表紙をこのポーズで飾ることになること、スケッチブックに案を書いている大西さんは予想していなかったことでしょう。

 

f:id:ys_p:20210805215049j:plain

 

なにわ男子、CDデビューが決定したんですけど(最後に触れるよ!)、囲み会見にて記者の方から「なにわ男子さんの定番"ちゅきちゅきポーズ"で締めてほしいです」とまさかのリクエスト。考案者・大西さんも「ちゅきちゅきって何でこんな大きくなってるん!」と困惑。ですよね。

 

 

流行なんて「流行ってるらしい」の連鎖か、ジャスティン・ビーバーによるシェアで生まれるものだと思っています。様々なランキングにノミネートされている現在。「ちゅきちゅきポーズ」が一人歩きする未来もそう遠くない…どころか、吉本芸人さんが結構早い段階で「女子高生に流行っているらしい」という認識でこのポーズをした写真をインスタにあげていたので、あると思います。

 

 

【すみかっこ】YouTuberデビュー【Jr.チャンネル加入】

 

  

「関西ジャニーズJr. あけおめコンサート2021~関ジュがギューっと大集合~」にて、YouTube・ジャニーズJr.チャンネルに参加することが発表され、YouTuberデビュー。

 

個人的・おすすめ動画たち
 




 

 

 

【交差する運命も】ドラマ「夢中さ、きみに。」【すれ違う偶然も】

2021年1月放送、ドラマ特区「夢中さ、きみに。」にて、主人公・林美良役として単独初主演を務めた大西流星さん。朝(昼)起きたら人気漫画が原作の実写ドラマで単独主演を飾る世界線だった。寝ぼけていたので、パンダ役なんだ…と思った。違った。

 

 

 

 

主題歌(ED)は、なにわ男子の「夜這星」。ドラマのための書き下ろし楽曲です。

 

 

 

夢中さ、きみに。Blu-ray

夢中さ、きみに。Blu-ray

Amazon

 

「愛してる」の響きと、自担の単独初主演ドラマの円盤を持っているだけで、強くなれる気がする。

 

共演者には魔女宅ぶりの再会となる愛しの福本莉子さん、あざとくて~の間接的共演が記憶に新しい二階堂編の高橋文哉さん、違和感ぶりの共演となる坂東龍汰さんなど。 

二階堂役の高橋ふみふみちゃんとは、共演シーンは決して多くはありませんでしたが、というかほとんどありませんでしたが、現場で仲を深めた様子。ふみふみちゃん、自分から共演者の方に連絡先を聞けたことがなかったんですって。「今回の現場では聞くぞ!」と意気込んでいた先に、大西さんからスマートにスマートフォンの画面を見せられ、そこには連絡先。ドラマの放送中は毎週テレビ電話で互いに感想を言い合ったり。大西さんは切る時に「また電話してね~」って言うんですって。かわいい。お出かけにも行けたそうで、映画を見て、ご飯を食べて、互いの目標・夢について語り合って。「自分にとって大きな一歩は同時がいいね」「また共演したい」なんて。大西さんにとって貴重であろう、事務所以外の芸能界のお友達。ふみふみちゃんが何かしらの作品の番宣で違和感に出演する時、スタジオに大西さんがいますように。南無。

 

【解】身長:166cm【呪】

2021年2月22日発売「ポポロ」4月号にて、大西流星さんの身長が「166cm」表記に。約5年ぶりに「164cm」から更新されたのです。大事件。大西流星(20)はずっと意識していたし、もし、仮に慣れることのないまま時が過ぎたとしても、どのみち1年で終わってしまう儚い期間限定。だけど、大西流星(166cm)は想像もしていなかったし、これ以上の伸縮がない限り、きっと、ずっとのお付き合い。

「164」という、何よりも馴染みある3つの数字の羅列。様々な記憶が蘇ります。半年間で0.5cm程度しか伸びなかったという2016年の夏。165cmだったのに163.8cmに縮んでいたという2016年の秋。好きなアニメのキャラクターと1cmしか変わらないことを理由に「よし!このままでいい!」そう日誌に綴った2017年の夏。スポニチ連載で幻の165cm表記がなされた2017年の冬(12月)。スタッフさんから言われる「背が伸びたね」の言葉に「もしかして」と淡い期待を抱きながら測定するも1cmも伸びていなかったという2019年の夏。雑誌にて「最近身長を諦め始めた」と衝撃発言・2020年の冬(1月)。なにわでいちばん身長が低いのは西畑さん(167cm)と判明したらしい(らしい)2020年の秋。大西さんと身長と呪いについては、5年前からしたためている下書きがあります。全部ここにコピペしようかなとも思いましたが、6000字くらいあったのでやめました。テロだ、テロ。

 

【クララが】フラフープが回った!【立った!】

めざましテレビ・なにわ動画(21.05.28)にて、苦手なフラフープに挑戦。


以前、番組で披露した際に驚愕の動きを見せ全米を震撼させたことでおなじみのフラフープ。大西さんの言い分としては「アイソレのしすぎで/ダンスを極めすぎて」逆にできなくなってしまった、そうです。「そういうことにしておきましょう」と言っていたので、そういうことにしていました。

 

f:id:ys_p:20210804023703g:plain

f:id:ys_p:20210804022415g:plain

 

f:id:ys_p:20210804014315g:plain

f:id:ys_p:20210804014342g:plain

 

さて、今回はどうなる!?

 

f:id:ys_p:20210803061116g:plain

f:id:ys_p:20210803055604g:plain

f:id:ys_p:20210803055341g:plain

 

f:id:ys_p:20210803060700j:plain
f:id:ys_p:20210803060703j:plain

 

スタッフさんにコツを聞き、「体を前後に動かす」という、おそらくフラフープを苦手とする人に伝授されてきた、考え得る中で最もポピュラーなアドバイスを「その発想はなかった」といった顔で受け止め、復唱する大西さん。今まで、大西さんのフラフープを見ていながら「体を前後に動かす」というアドバイスをしないでいてくれた周囲の方々に大いなる感謝です。

 

f:id:ys_p:20210803055422g:plain

f:id:ys_p:20210803055308g:plain

 

「体を前後に動かす」のアドバイスだけで急に回せるようになった大西さん。フラフープを回すうえで「体を前後に動かす」と知ること、これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、大西流星にとっては偉大な一歩である。

 

f:id:ys_p:20210803060650j:plain

 

一時期、短所「フラフープとスキップができない」だった人。

一時期、特技「一向にできないフラフープ」だった人。

 

f:id:ys_p:20210803060657j:plain
f:id:ys_p:20210803060653j:plain


アナウンサーさん「大西さん、ロケ時間7分で見事コツを掴むことが出来ました♪」

 


「(メンバーも知らない秘密は?)地味に、最近、家の中でフラフープを練習しはじめた」

 

【相方は】再現ドラマの帝王と化す【宮下】

宮下の宮下による宮下のための宮下番組(みやしたのみやしたによるみやしたのためのみやしたばんぐみ)こと「クイズ!THE違和感」の「ミステリー違和感」にて、鉄壁の刑務所から脱獄を企む囚人、ミヤシータ・ナダール・エイコー等を見張る新人刑務官・オオニシ役、「恋の違和感ミステリー」にて、マッチングアプリでの出会いから恋に落ちるアウトドア用品店勤務の23歳・流星役を熱演。「まだアプデしてないの?」では数え切れないほどの再現VTRに出演。えらい短期間で再現ドラマの帝王と化すのでした。

 

新人刑務官・オオニシ

f:id:ys_p:20210721054808p:plain

クイズ!THE違和感(21.03.01)

 

アウトドア用品メーカー勤務・流星(23歳)

f:id:ys_p:20210721054754p:plain

クイズ!THE違和感(21.05.)

新人刑務官・オオニシ

f:id:ys_p:20210724051004p:plain

クイズ!THE違和感(21.05.24)

 

宮下さんは憑依型の役者さんとのことで、ミヤシータを演じた後は役がなかなか抜けず、閉所が嫌になったりと私生活にも支障をきたしている模様。名俳優はつらいよ。わたしが秋元康だったら宮下さんの1st写真集の帯に書いちゃうね。「『クイズ!THE違和感』とは宮下兼史鷹のことである」って。 

 

f:id:ys_p:20210726032905j:plain
f:id:ys_p:20210726032909j:plain
f:id:ys_p:20210726032923j:plain
f:id:ys_p:20210726032926j:plain
f:id:ys_p:20210801231611j:plain
f:id:ys_p:20210726032902j:plain
f:id:ys_p:20210726032913j:plain

 

 

f:id:ys_p:20210805083627p:plain
f:id:ys_p:20210805083611p:plain
f:id:ys_p:20210805083606p:plain
f:id:ys_p:20210805083555p:plain
f:id:ys_p:20210805083617p:plain


違和感の再現ドラマへの力の入れような相当なものらしく、「水曜日のダウンタウン」で1週間予告ドッキリを7つ仕掛けられたコロコロチキチキペッパーズナダルさんが、違和感で使用する再現ドラマにおける拘束時間の長さを6つ目のドッキリと予想していたくらい。ドッキリ候補として最初に挙げた7つのうち、2つしか合っていないと知らされた時は、本物のドッキリとして3番目に疑われていました。なんかややこしい算数の問題文みたいになってきたな。ナダルさんの中で、ドッキリ予告(どすこい予告みたい!)を受けていたら疑わずにはいられないほどの拘束時間だった、というわけです。

 

f:id:ys_p:20210726031929j:plain
f:id:ys_p:20210726031925j:plain
f:id:ys_p:20210727024553j:plain

 

 

佑一郎(18歳)

f:id:ys_p:20210721054740p:plain

まだアプデしてないの?(21.04.17)

高校3年生・同級生

f:id:ys_p:20210721054819p:plain

まだアプデしてないの?(21.05.08)

 

ダイキくん(18歳)/ 若狭くん(18歳)

f:id:ys_p:20210721054800p:plain
f:id:ys_p:20210721054814j:plain
まだアプデしてないの?(21.05.15)

 

同僚・37歳 / 入社3年目・佐々木さん

f:id:ys_p:20210721054747p:plain
f:id:ys_p:20210721054825p:plain
まだアプデしてないの?(21.05.22)

 

田中友樹(30歳・既婚者)

f:id:ys_p:20210721054831p:plain

まだアプデしてないの?(21.05.29)

  

【そうだよ】プロプロプロデュース!Season2【超かわいいんだよな】

 

f:id:ys_p:20200727003717j:plain

 

は~、やってしまった。また、やってしまった。画像は昨年の使い回し。アニメ「アイカツ!」に登場するキャラクター・冴草きいちゃんはアイドル養成学校・ドリームアカデミーのプロデューサーコースに通う女の子。「超かわいい」です。プロデュース活動の傍ら、自らアイドルデビューも果たし、二足のわらじを履いて二羽のうさぎさんを追いかけるわけです。2019年、大西さんが春松竹のグッズ監修を務めたと知った時、思いました。思いましたよ。きい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!って。その他にも、大西さんは同じ言葉を3回繰り返すことが結構あって。その度に思いました。思いましたよ。きい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!って。そんなわたしの推し・冴草きいちゃんが登場するアイカツ!2期、YouTube【公式】BN Picturesチャンネルにて配信が決定しました!是非ご覧ください!

 

というわけで、「なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん」のグッズ監修を大西流星さんが務めました。今回のグッズも「超かわいい」です。

 

f:id:ys_p:20210727040012j:plain
f:id:ys_p:20210727040041j:plain
f:id:ys_p:20210727040023j:plain
f:id:ys_p:20210727040044j:plain
f:id:ys_p:20210727040026j:plain
f:id:ys_p:20210727040030j:plain
f:id:ys_p:20210727040020j:plain
f:id:ys_p:20210727040054j:plain
f:id:ys_p:20210727040037j:plain
f:id:ys_p:20210727040051j:plain

 

↑ 絶対見て 

 

 (※ 2021年10月までお買い求めいただけちゃいます!)

 

【ダイヤモンド】ミュージックステーション・単独初出演【スマイル】

 f:id:ys_p:20210803064303g:plain

f:id:ys_p:20210803064059g:plain

f:id:ys_p:20210803064034g:plain

 

全国ネットの音楽番組に関西Jr.で出ることになって、友達に『見てな!』って電話をかけまくって、いよいよ明日出演!…ってところで目が覚めました。そうやねん。夢やってん。夢の中でテンションMAXだっただけに、起きたと同時にめちゃめちゃガッカリ…」最近の「くもり」な気分のエピソードとしてそう語っていた笑顔ぴかぴか14歳の大西さん、夢に出てきた「全国ネットの音楽番組」が実在するものなのかわからないけれど、実在する番組で、生放送なのであれば、Mステの可能性が高いんじゃないかなと思っていて。いつもの如く勝手に。大西さんがMステに出演する日を願い、夢見た数年。2018年9月、関ジャニ∞のバックとして出演。「かんじゅ日誌」では喜びとエイトさんへの感謝を言葉にし、「次、出演する時はマイクを持って歌いたいです」と野心も覗かせた秋。その翌月になにわ男子の一員となり、2020年10月にはジャニーズJr.大集合回に出演。そして、2021年6月11日。ついに、なにわ男子として単独初出演。パフォーマンス楽曲は「ダイヤモンドスマイル」。メンバー紹介VTRに加え、ひとり7.28秒の自己PRタイムを設けてくれるというこちらがビビるほどの高待遇。大西さんの紹介VTRに使用された「あざとくて~」の映像。テレ朝だからできたこと。

 

 

 

【取り憑かれた】沸騰ワード10【矢田亜希子

「沸騰ワード10」、コストコの魅力に取り憑かれた矢田亜希子さんと芸能界のご友人方が繰り広げる愉快なコストコパーティーに突然のゲスト出演。二度目の出演では「弟子入り志願」をし、コストコでのロケから参加。今、いちばんの願いは矢田亜希子さんがコストコの魅力に取り憑かれ続けてくれること。ちなみに、大西さんは小瀧望さんから頂戴したお年玉でコストコ会員になったそうですよ。

 

2021.04.23

 

 

コストコの魅力に取り憑かれた女優・矢田亜希子さんに密着するコーナーに「話題のかわいい系ジャニーズ」登場の予告。ヒントは「まげピ」「新幹線で来た」。もう、そんなん、ひとりしかおらんやん。「ちゅきちゅき」がトレンドの今、「まげピ」に焦点を当てる。さすがの日本テレビさんや。

 

f:id:ys_p:20210806070953p:plain
f:id:ys_p:20210806070945p:plain
f:id:ys_p:20210806070938p:plain
f:id:ys_p:20210806071000p:plain
f:id:ys_p:20210806071044p:plain
f:id:ys_p:20210806070932p:plain
f:id:ys_p:20210806071038p:plain
f:id:ys_p:20210806071051p:plain


フォークボールですね」

 

f:id:ys_p:20210806071025p:plain
f:id:ys_p:20210806071019p:plain
f:id:ys_p:20210806071058p:plain
f:id:ys_p:20210806071007p:plain
f:id:ys_p:20210806071013p:plain
f:id:ys_p:20210806071032p:plain


肉食ってるだけで「かわいい」、すごい番組。

 


 

2021.06.18

 

「弟子入り志願」という体(体)で早くも二度目の出演。今回はコストコでのロケから参加。この超~ゴールデンタイムのバラエティ番組に1時間丸々、何の番宣でもなく出演。夢みたい。でも夢じゃない。コストコがそう、僕らの世界。

 

f:id:ys_p:20210724050909p:plain
f:id:ys_p:20210724050903p:plain
f:id:ys_p:20210724050922p:plain
f:id:ys_p:20210724050916p:plain

 

大西さんのVTR出演と堤真一ちゃんのゲスト出演が重なっただけでも奇跡なのに、堤真一ちゃんが大西さんの存在をしっかりと認知してくれていたこと、そしてわざわざ言及してくださったこと、そしてその場面が放送されたこと。奇跡に奇跡が重なった。堤真一ちゃん、間違いなくこの世でいちばん「大西流星」の名をナレーションで読み上げてきた俳優さん。感謝。般若。「大西くんっていいね(アコ:いいですよぉ~)」

 

f:id:ys_p:20210804002049p:plain
f:id:ys_p:20210804002013p:plain
f:id:ys_p:20210804002036p:plain
f:id:ys_p:20210804002105p:plain

 

お母様から「家のためになるものを買ってきてね」と頂戴した1万円のおこづかい。その4分の1の値段にあたる「くまモン 66cm 2,548円」を「買お!」とガハガハ笑いながらカートに入れる大西さん。くまモン、自分が大西家のためになれるか気が重いことでしょう。

 

f:id:ys_p:20210806175047p:image

 

 

【99人の壁】大西委員、問題になる【キューティーマスター】

「99人の壁(21.06.12)」にて、大西委員が問題として出題されました。

 

f:id:ys_p:20210724051842j:plain
f:id:ys_p:20210724051835j:plain
f:id:ys_p:20210724051846j:plain
f:id:ys_p:20210724051828j:plain
f:id:ys_p:20210724051839j:plain
f:id:ys_p:20210724051832j:plain

 

いくら1stステージ最終問題とはいえ「大阪・関西万博におけるパビリオン等地元出展に関する有識者懇話会」は答えとして難しすぎるんじゃ…と思っていたら「万博」だけで正解だった。ですよね。

 

【優勝】クイズTHE!違和感【計3回】

大喜利番組(おおおおぎりばんぐみ)こと「クイズ!THE違和感」にて、3度の優勝を飾り、お決まりの盃と旬の果物を獲得。初回収録では「『積極的にいかなあかん、けど出しゃばってスベったら迷惑かける』とか考えすぎて、結局何が正解か見えなくなって」「自分の未熟さを改めて痛感した」そう言っていました。初回は3時間スペシャル。共演者の方々の呟きから察するに、実際、長丁場の収録だったことでしょう。豪華出演者に囲まれた中で、レギュラー陣としての正しい立ち振る舞いとはなんだろう。ボケる芸人さんに、いい塩梅の解答を繰り広げ正解に近づけるバラエティタレントの皆さん、番宣を兼ねて出演している俳優の方々がいる中で、レギュラーの一員として、アイドルがすべき解答とは。果たして、初回からレギュラーが優勝することなど許されるのだろうか。しかし、優勝を狙わずしてクイズ番組(大喜利番組です)とどう向き合うべきか。いちおたくですら、考えてしまいました。この初回放送で優勝したのは霜降り明星今田美桜さん&賀来賢人さんの2組。レギュラー陣、初回から優勝してたわ。

回数を重ねるごとに解答も多くなり、大西さんはいつものマジなんだかボケなんだかわからない顔でマジなんだかボケなんだかわからない解答をよくするように。今までの「マジなんだかボケなんだかわからない顔」でする「マジなんだかボケなんだかわからない発言」は基本的にボケであることが多かったように感じていました。が、違和感というホーム(という名のアウェイ)だとこれがまたほんとうにわからない。びっくりするぐらいわからない。わからなさすぎてじわじわと笑いがこみ上げてくる。

レギュラーといっても番組の放送自体が不定期で、なおかつ大西さんが出演するのは約2回に1回。丈りゅちぇペアで出演したことは今までにありません。わたしはクレジットを気にするタイプのおたくです。というのも、グループで大西さんがひとりだけ下げられたクレジットを前半誌で何度か目にする機会があり、どない意図があるんけ?と疑心暗鬼で物事を見るようになってしまったから、悲しいおたくの成れの果てです。違和感のレギュラー発表時は、公式順・五十音順・年功序列、どれにも準じていない大橋・藤原・大西(途中から大橋・大西・藤原?)という初めて出会うタイプのクレジットでした。集合写真も大橋くんがセンターにいますし、最初からレギュラーは大橋くんだけだったのではないかなと思っています。なので、放送4回目あたりから、丈りゅちぇ回はないものと(勝手に)捉えていました。「もうないなら、もうないだろう」と。「あるなら、もうやってるだろう」と。そして、わたしの記憶違いだったら大変に申し訳ないけれど、確か、丈一郎さんが掲載された日経エンタのプロフィール欄に「準レギュラー」表記があったと思います。なので、大西さんも準レギュラーなんだと思います。日経エンタは大西さんの委員活動を2020年2月~と記載していたので、正しい情報でない可能性もありますが、誰がどう見ても、きっと位置づけは準レギュラーなはず。できないことはないはずなので、公式からのアナウンスがない限り、丈りゅちぇ回を望む声は消えないのかなと思いますが、丈橋・りゅちぇはしのペアで回すことも「なにわ男子から毎回2人が出演」に違いなく、何もおかしいことではありません。クレジットを気にするタイプじゃなかったら、疑心暗鬼おたくじゃなかったら、もし、公式順・五十音順・年功序列、どれかに準ずる並びだったとしたら、きっと、今でも「丈りゅちぇ回も見たい」その思いを捨てきれずにいたことでしょう。決して多くはない番組収録に本気で挑む大西さんの勇姿を、これからもいい感じの頻度で見守らせてほしいと思っています。あと、公式からのクレジット変動に意味があり、意図が読めるものって、多分、違和感が初めてだったんです。先述通り、前半誌による、公式順から大西さんがひとりだけ下げられた何の意図も読めないクレジット変動に頭を抱える時期がありました。PとかWの話です。メインページでは下げられているのに、プレゼントページでは公式順に戻っていた時は「下げるなら信念を持って下げろ!!!!!!!」と謎のキレ方をしてしまいました。下げないで、普通に。特に意図もないなら。勘繰るから、色々。やめてね。そういった時の心境を思うと、そりゃ大橋くん毎回出演のレギュラーだもん!当たり前じゃん!って、なる。超なる。初めてでした。意味のある、意図の読めるクレジット変動。ちょっと感動すらしちゃったからね。ダメだ、クレジットの話で誕生日が終わる。そんなことあってたまるか。話を戻します。

「クイズ!THE違和感」、重岡さんとの共演を逃した先にサナキとの共演が待っていたりする。何が起こるかわからない。まるで人生。

大橋くん曰く、大西さんは「毎回『優勝しよ!』と言ってくれて、やる気がみなぎってくるからこっちも楽しくなる」らしい。この番組における優勝の価値、刻印入りの盃と旬の果物の獲得。…の他に、番組終盤に違和感キングとしてカメラに抜かれるので、次の番組「CDTV ライブ! ライブ!」待機中の方々の目に触れる可能性、なんかもあるのかな。

 

f:id:ys_p:20210722061552p:plain
f:id:ys_p:20210722061539p:plain
第6代(20.08.03)

 

f:id:ys_p:20210722061559p:plain
f:id:ys_p:20210722061546p:plain
第13代(20.12.07)

 

f:id:ys_p:20210722061606p:plain

第21代(21.05.24)

 

【君がいなくなった日々も このどうしようもない気だるさも 心と体が喧嘩して 頼りない僕は寝転んで】ねこになったんだよな りゅちぇは【いつかフラッと現れてくれ 何気ない毎日を君色に染めておくれよ】

 雑誌「ねこ」の表紙、満を持しての初登場(満を持しての初登場)。

 

 

 

 

 

【略】くまにもなったんだよな りゅちぇは【略】

 

f:id:ys_p:20210728014333g:plain

f:id:ys_p:20210728014321g:plain

f:id:ys_p:20210727091835g:plain

f:id:ys_p:20210728014339g:plain

 

【嘘じゃないと思いますけどね】踊る!さんま御殿!!【末澤へ 番組タイトルの感嘆符、大文字・小文字と両方あるの、なんでなん?】

末澤へ、追加質問。この放送回の予告動画がアップされた出演者の中で、大西さんのツイートだけ削除されてるの、なんでなん?

 

f:id:ys_p:20210731073657j:image

ログのスクショから失礼するよ。悲しい。

 

さんま御殿、3時間スペシャルの【話題の人】ブロックに出演。新橋演舞場と御殿は戦いの場所。基本的に、天丼ワードは「小玉スイカ」くらいわかりやすくインパクトのあるものでないと理解と記憶が追いつかないわたくし、今回の放送も字幕ありで見た時の川島さんの発言で初めて求められていた言葉がわかったほど。川島さんがちょいちょいパスを出してくれていたことも字幕なしではわからなかった。サンキュー、ラヴィット。厳しいトークの戦場で、望まれた返しが出来ず「悔しい」と言葉を漏らす姿、取り返そうと最後まで諦めることなく果敢に挑む姿、胸にくるものがありました。喋らないことには映らないから。このかわいいお顔も。

 

f:id:ys_p:20210806021138j:plain
f:id:ys_p:20210806021135j:plain
f:id:ys_p:20210806021142j:plain

 

このかわいいお顔、最後まで諦めることなく果敢に挑んだこと(とカットを逃れたこと)によって、想像より多く・長い時間、見ることができました。収録後のインタビューでは「また、さんまさんとご一緒できた時はリベンジを果たせるように頑張りたいなと思います!」と話していた大西さん。叶えましょう この夢を 叶えましょう 君とFly high 光るツバサ 愛の愛のツバサ 羽ばたけ空へ…

 

 【なにわの日】祝・CDデビュー決定!【11月12日】 

7月28日、横浜アリーナにて行われた「なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん」公演にて、なにわ男子のCDデビューが発表されました。

 

 

今回のツアー、全公演のMCをYouTubeにて生配信という前代未聞の展開。おかげさまで、家にいながらして、リアルタイムでデビュー発表の瞬間を見届けることができました。更には7.28昼公演の配信のアーカイブを残してくれるという福利厚生。しかし、期間限定。これを書いてる今は、28日の深夜。日付変わって29日。アーカイブは8月2日まで。このエントリを投稿する頃には公開期間が過ぎています。載せられない。でも、載せたい。形だけでも載せちゃおうかな。多分全面灰色になってると思うけど。載せちゃお。載せました。

 

f:id:ys_p:20210806215112j:plain
f:id:ys_p:20210806215139j:plain
f:id:ys_p:20210806215115j:plain

 

大西さんがこんなにも嗚咽している姿を初めて見たし、息をするのも苦しいくらいに泣いているはずなのに、笑顔でぴょんぴょん跳ねながらメンバーと肩を組んで喜びを噛みしめていて、人間、感情が爆発するときっとこうなるんだなって。

 

f:id:ys_p:20210806215142j:plain
f:id:ys_p:20210806215106j:plain
f:id:ys_p:20210806215119j:plain
f:id:ys_p:20210806215126j:plain
f:id:ys_p:20210806215058j:plain
f:id:ys_p:20210806215101j:plain

 

数分前までインスタグラマーだったのに。

 

 

このエントリを作成した頃はデビューのことなど知る由もなく、急遽書き加える形となりました。「あんた、えらい冷静にデビューを受け止めてはりますなぁ」そう思われる文を書いていることでしょう。ちげーからぁ!まだ実感湧いてねーだけだからぁ!

うれしい。うれしいです。すごくうれしいです。デビューに関する話、きっとしだしたらこのエントリが(この終盤にして)3倍くらい膨れ上がってしまいそうなので、また別の機会に、できたら、したい。

 

18歳・大西流星さん「僕、はやくハタチになりたいんですよ」/ 19歳・大西流星さん「少し前は『早く大人になりたい』と思ってたけど、いざもうすぐとなると、まだ大人になりたくないなって気持ちも出てきました(笑)。やっぱり10代のブランド力ってすごいなって。いまのうちに『大西流星、19歳です!』っていっぱい言っとこ(笑)

 

f:id:ys_p:20210806214453j:plain

 

大西流星、19歳!おつかれさまでした!

 

大西流星くんが気になるけど、未成年を推すのは罪悪感が…」「Jr.を応援する勇気はないからデビューしたら応援したい…」そう言っていた・思っていたあなた。本日、すべての条件が揃いました。昨日までの命でした。両手を広げて、お待ちしております。

 

*1:・x・

「最近、大西流星くん(なにわ男子)が気になるんだけど…」そんなあなたへ贈る、24の本気プレゼン

 

f:id:ys_p:20200805190839p:plain

 2020年8月7日、なにわ男子・大西流星さんが19歳の誕生日を迎える記念すべき日。そんな日に送る(贈る)、仮の姿で世を忍ぶネット弁慶、現実世界では有り得ない「最近、大西流星くんが気になるんだけど…」と言われた時にしたい、本気プレゼン。の、シミュレーション。

「24、なんて中途半端な数字」そう思われることでしょう。西に生まれ関西ジャニーズJr.として活動する西を名に背負いし者・大西流星さんのファン(のわたし)、24(西)がこの世で最もキリのいい数字だと信じて疑わないのです。お付き合いいただける方、お付き合いください。

 

基本プロフィール 

名前:大西流星(おおにし・りゅうせい)
生年月日:2001年8月7日
身長:164cm
出身:兵庫県
血液型:O型
特技:自撮り
趣味:バレーボール・愛猫(ときくん)と遊ぶ
長所:負けず嫌い
短所:フラフープとスキップができない・すぐおしりが大きくなる
メンバーカラー:オレンジ
憧れの先輩:佐藤勝利さん(Sexy Zone

 

目次

 

以下、基本プロフィール補足タイム

 

名前・愛称

大西流星(おおにし・りゅうせい)、本名。ビッグウエストシューティングスター。

f:id:ys_p:20200804040007j:plain

大西さんも「好き」と言う、名前の由来は「しし座流星群」。

「ボクが生まれた日は、ちょうど流星群が見える日やったんだって。それで“流星”って名前になったらしい」「星といえば僕の名前!生まれた年に大出現したしし座流星群にちなんで『流星』なんよ」「名前の由来は、生まれた年にしし座流星群がキレイだったからなんやって。小さい頃はお姉ちゃんと一緒に望遠鏡をのぞいて流れ星を探してた」「僕が生まれた年のしし座流星群がすごかったらしくて、そこから"流星"とつけてくれました」

 

現在の公式ニックネームは「りゅちぇ」「流星」。

 

りゅちぇ:本人曰く「ファンに改めて呼んでほしいニックネーム」。しかしながら、雑誌で当愛称が使用された企画「りゅちぇのアイドルLesson!」が行われた際は「公式でりゅちぇって恥ずかしい笑」と言っていたので、若干の恥じらいを持ち合わせているのかもしれません。恥じらいリュチェータイム。言いにくいのはご愛嬌。

 

f:id:ys_p:20200801013821j:plain
f:id:ys_p:20200801014007j:plain

 

メンバー紹介ラップ、「Seven Stars」でのコールアンドレスポンスも「りゅちぇ」。

 

・なにわ男子、メンバーからの呼ばれ方

藤原:流星
西畑:流星(一時期「りゅちぇ」←何だったの?)
大橋:流星・りゅちぇ・りゅうちぇ
高橋:流星くん(最新座談会で「りゅちぇ」←何!?)
道枝:流星くん(先日の日刊で「りゅちぇ」←何!?)
長尾:流星くん・大西くん(たまに日刊で「りゅちぇ」←何!?)

全人類「りゅちぇ」化計画、序章に過ぎないのです。

 

大西さん:まいジャニのテロップでも使用されることのあった愛称。公式ニックネームとしても(一時期)活躍。一時は姿を晦ましましたが、2018年に発売されたカレンダーで「ニックネーム」欄に復活を果たした時は歓喜の渦に包まれました。わたしが。今現在、大西さんのことを「大西さん」と呼ぶ方は(ジャニーズ事務所所属タレントに)ほぼほぼいないんじゃないかなと思います。永瀬廉さんくらい。あとは正門良規さん。正門さんは「流星」「りゅちぇ」「大西さん」「大西ちゃん」「おおにっちゃん」大谷翔平選手も腰を抜かす五刀流。

 

(ここに笑い飯回を追加したい します)

f:id:ys_p:20200731015352j:plain
f:id:ys_p:20200731015345j:plain
f:id:ys_p:20200731015348j:plain
f:id:ys_p:20200731015355j:plain
f:id:ys_p:20200731015358j:plain
f:id:ys_p:20200731015401j:plain

 

西プロ:カメラ目線、自撮り、ウインク、どれをとってもアイドルのプロ。大西さん曰く「ゴルファーじゃないですよ」とのことですが、映画「関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!」舞台挨拶にて「撮影期間に笑ったこと」を聞かれた際は「なんでしょうね…笑って…なくはないか(笑)撮影のことしか考えてなかった(笑)」と実にプロプロしい回答。「プロや…大西プロや…」そう囁く西畑さんにスイングのジェスチャーで応える姿もありました。ゴルファーなのかもしれません。

 

f:id:ys_p:20200731033221j:plain
f:id:ys_p:20200731033218j:plain

 

西プロあるある早く言いたい~大西プロあるある早く言いたい~大西プロあるある今から言うよ~「プレミアの巣窟」出演時に紹介されがち~

 

 

すべて詰め合わせのすこすこ・ナレーション「西畑くんにダメ出しされた大西さんが印象に残っている曲は4月10日に放送された『cHocoレート』。室龍太くんと大西プロのカメラ目線にご注目あれ〜!」西畑くん・大西さん・室龍太くん・大西プロ

 

自撮り

自分の好きなところを聞かれ、冗談交じり(たぶん)に「誰と撮っても盛れてない自撮りは削除するところ♡」と答える、押しも押されもせぬ「自撮りのプロ」。

 

アイドル雑誌WiNK UPでは連載「りゅちぇの自撮りLesson!」を持つ、安心安全・信頼と実績・需要と供給のジドラー。メンバーとのツーショットでは、凡人には理解し難い体勢で撮影しがち。自撮りに使用するアイテムもバラエティーに富んでおり、お姉様から頂戴した雑誌の付録・星型ライト、非常灯、ジャニーズWESTの雪だるまペンライト(オレンジ:いちばん盛れる、紫・ピンク:暗い中で使うとムーディーになる、赤:元気になる、緑:雰囲気が妖精みたいになる)など。

 

愛猫・ときさんを家族に迎え入れたばかりの頃、猫飼いの先輩・正門良規さんからの「猫の写真を送って」という頼みに必ず自分を写り込ませたツーショットで返信したり(大橋:猫だけでええ(笑))、新橋演舞場で行われた公演「東西SHOW合戦」で親睦を深めた田中樹さんから送られてくる「かわいいお顔見せて」のメールには3回に1回程度の頻度で返信したり(:それがまたいい!)、松竹公演期間、小瀧望さんが楽屋に差し入れをしてくれるフルーツと自撮りをし、お礼のメールを送ったり(小瀧:もう木ごと送ったるわ!)。「サンタクロースになったら何をする?」という質問にも「自撮りしてブログにあげる」と答えるほど。12月末の日曜18時、みんなびっくりしちゃうね。

 

「(オレ、〇〇No.1です!と言えるものがある)自撮りのうまさ!お仕事でもブログとかに使える時があるし」「東西Jr.の中で、自撮りのうまさは一等賞やと思う。いい自撮りには、やっぱり光の位置が大事。あと、上から撮れば盛れるのは盛れるけど、その位置加減もすっごく微妙やねん。あと、オススメなのが非常口の明かりのそばで撮ること。意外といい感じになったりするねん。すっぴんで撮影した時の加工技術もあるし。ね、一等賞でしょ?(笑)」

 

2018年10月、梅田芸術劇場にて行われた「関西ジャニーズJr. LIVE 2018『Fall in LOVE 〜秋に関ジュに恋しちゃいなよ〜』」期間、関ジャニ∞大倉忠義さんが更新していたweb連載「くらすます〜関ジュに恋しちゃったよ〜」では、関係者の方々に配る資料に書かれていた「特技:自撮り」を目にした大倉さんより、連載に掲載する写真の撮影・加工を任されていました。

 

水野真紀の魔法のレストラン(20.02.26)」に出演した際は、「特技」としてV6・長野博さんを前に「盛れる自撮り」を披露。

f:id:ys_p:20200710051857j:plain
f:id:ys_p:20200710052834j:plain
f:id:ys_p:20200710052831j:plain
魔法のレストラン 20.02.26

大西「普通の自撮りだけじゃなくてテクニックを加えることによってより盛れる。盛れる自撮りって上目遣いって感じがあると思うんですけど、上目遣いにしてしまうと二重幅が狭く見えたりとか、あるので。真正面から撮ったほうが二重幅も」(「昔のオレそっくりやな」これはロザン・菅ちゃんさんの発言 似てると思う)

 

バレーボール

「ほんまにバレーボールが好きで、ずっと応援してます。2020年の東京オリンピックには、僕と同世代の選手もいるやろうし、サポーターとかで関わることができたらいいな」「高校生になってからは忙しくてプレーする時間がなくなっちゃったけど、試合を見るのは今でも大好き♡試合がテレビで中継される日は朝からゴキゲンやし、家の中でもスティックバルーンの空気が抜けるほどバンバンたたいて全日本チームを応援してるよ(笑)全日本男子チームのエース、石川祐希さんと写真を撮ってもらったときはすっごく興奮した!目指すは応援サポーターです!」「バレーボールをしてるから、その仕事ができたらええな。好きなことが仕事にできたらうれしいし!サポーターもやりたいな」「ずっとバレーボールに恋してます(略)将来の夢は、もちろん"グラチャンバレー"のサポーターになることです!」←2017年の野望たち

 

マイバレーボールとは会話が交わせるらしく(すごい!)、2017年の春には関西ジャニーズJr.のメンバーで「(全然集まらないでお馴染み)バレーボール強化隊」を結成。現在所属している隊員は流星・岡・小柴・嶋﨑。隊員も少なくなり、活動の機会も減ってしまいましたが、過去には雑誌で座談会が開かれたり、2019年にはバレーボール強化隊メンバーでカレンダーの撮影を行ったり。休日にバレーボールの強化に勤しむ行為が仕事へと繋がっているのです。

 

f:id:ys_p:20200727003102j:plain
f:id:ys_p:20200727003057j:plain
f:id:ys_p:20200727003053j:plain
f:id:ys_p:20200727003107p:plain


大西さんがバレーをしている姿は「まいど!ジャーニィ~(17.01.08)(19.09.01)」で見ることができます。後に紹介するISLAND TV「#なにわにQ」でもバレーボールへの愛を語っているので要~~~チェック!島動画!(字余り)

2017年の夏、164cmの身長を「このままでいい!」と思うきっかけになった、"自分と1cmしか変わらないキャラクター"が主人公の「好きなアニメ」も「ハイキュー!!」だと思われます。

 

尊先・佐藤勝利

大西さんがジャニーズ事務所に履歴書を送るきっかけとなった、Sexy Zone佐藤勝利さん。入所前に観劇したSexy Zoneのコンサートにて、オーラに衝撃を受けたそう。「それまでアイドルって女の人がやるってイメージしかなくて。男の人でもこんなに輝けるんや!って」「初めて観に行かせていただいたのが、事務所に入る前のコンサートで。本当にファンのひとりとしてコンサートを観に行かせていただいたんですけど。男性アイドルってここまで輝けるんやっていうくらい、すごいオーラを放っていて」アイドルに対する認識も、自分の人生も変えてしまった存在。食事に連れて行ってもらった際にいただいたというブレスレットは"宝物"。

 

当時小学4年生、Sexy Zone・ファーストコンサートでは早くからグッズに並んだり、「勝利くーん健人くーん風磨くーん聡くーんマリウスくーん頑張ってー!」と、本人曰く「謎の応援の仕方」をしたり、終演後に「銀テープ余ってませんか?」と聞き、優しいお姉さんに譲ってもらったりしたそう。普通にファン。普通のファン。

 

ビジュアル

f:id:ys_p:20200716041359j:image

「素晴らしきかな顔面でこの世に生を受けた強運さと、それに甘んじることなく美を追い求める志 年(歳)を重ねるごとに"最高"を更新していく様は「なにわ男子のボジョレー・ヌーボー」と呼び声高し その名はオオニシ」、昨年の自分はこう言っていました。

自分のことなのでわかりますが、これは「なにわ男子のボジョレー・ヌーボー」が言いたかっただけです。

大西さんをかわいがる先輩は星の数ほど存在しますが、大きく分けて「かわいいのは見た目だけじゃない」ことを主張するジャニーズWEST(の若干3名)と、回り回って「シンプルに顔がタイプ」論にたどり着くまさにし(特定)の2タイプに分類することができます。

 

俺はおおにっちゃんの顔がかわいいとかそういうところで判断してないねん」対談中に唐突な意思表示をし大西さんを困惑(誇張表現)させていた西畑大吾さん('18)、今年に入ってから大西さんを褒める場面で「顔」としか(誇張表現)言いません。「昔から変わらない良いところは、顔。顔が、ずっとかわいい」「この顔、タイプ流星はシンプルに顔がタイプやねん(正門:同じく)」流星はシンプルに顔が整ってる

 

大西さん自身、ビジュアルに対するこだわりがあり、雑誌撮影の1週間前から体型管理を開始したり、撮影前夜は顔のむくみを防ぐため寝返りが打てないよう大量のぬいぐるみを顔周りに配置し固定したり。念願だったSeventeenの連載が決まった時の喜びの表現方法は「全力でビジュアル整えます!」だった。今回、ドリアイの開催が決定したことへの意気込みも「本番に向けてビジュアル整えます!」だった。

 

気にかけているからこそだとは思いますが、ビジュアルを褒められるとうれしいそう。言われてうれしいオレ的"魔法の言葉"は「今月号、盛れてるね」「(これをされると機嫌がよくなります)ビジュアルを褒められること♡モチベーションが上がります(笑)」「ファンの方に盛れてる姿を見せられるよう身だしなみを整える、ということを努力しているよ」

 

パフォーマンス

自分が一番輝いているところを聞かれ「一番はコンサートでありたい 自分が眩しいくらい輝いている瞬間を聞かれ「やっぱり、コンサートの時!」そう答えるアイドル。

「この前、友達が僕のコンサートの映像を初めて見たらしくて『りゅちぇっていつも盛れてるけど、ライブはいつもよりひときわ、いや、さらにその上のふたきわ輝いてて、かわいいよな!』ってメールをくれて」「男友達から『ライブで、いつもの何十倍も輝いてた』って言われたのもうれしくて、そういう言葉で頑張れる」男友達にもりゅちぇって呼ばれてるんだ…という話は別にします。

 

大西さんのパフォーマンスといえば「これを見てほしい」と思うもの、現在YouTubeで無料公開されているのです。こんな幸せなこと、あっていいのでしょうか。いいんです。

なにわ男子・オリジナル楽曲「ダイヤモンドスマイル(0:06)」「アオハル -With U With Me-(5:22)」「2Faced(8:20)」、関西ジャニーズJr.・オリジナル楽曲「関西アイランド(12:28)」上記の動画だけで計4曲のパフォーマンスを見ることができます。

 

この配信、関ジャニ∞ジャニーズWEST・なにわ男子のファンの方はもちろん、様々な方の目に触れる機会であったと思います。大西さんもその認識で撮影に挑んだらしく、いつも以上にカメラを意識したそう。「僕たちのことを好きな人だけじゃなくて、いろんな人が見てくれると思って、気合を入れて頑張りました。しっかりよく写ろうって」「あとで見たらちょっといい感じに写ってました(笑)」ビジュアルはいつもよりハムスター濃度高め。ぷりちゅ~。

 

カメラアピール

人(Jo〜♡^o^)呼んで「カメラ目線の鬼」。

f:id:ys_p:20200806045335j:plain
f:id:ys_p:20200806045332j:plain
f:id:ys_p:20200806045341j:plain
f:id:ys_p:20200806045329j:plain
f:id:ys_p:20200806045351j:plain
f:id:ys_p:20200806045325j:plain
f:id:ys_p:20200806045346p:plain
f:id:ys_p:20200806045338j:plain

 

カメラ目線はカメラの向こうにいるファンに届くように意識してやってる!」パフォーマンス時はもちろん、バラエティーでも遺憾なく発揮されるカメラハンターっぷり。

 

大西「僕らが出演してる『まいど!ジャーニィ〜』にショータイムのコーナーがあって、カメラマンさんが歌ってる時のメンバーの顔をちょいちょい映してくれるの。誰を映すかは本番前のリハーサルの時の僕らの動きを見て決めてはるみたいやから、『映してね!』って気持ちをカメラ目線で熱くアピールしておく。だって、映りたいんやもん!(笑)」/ 藤原「アイドルといえば流星のカメラ目線。あれはほんまにすごい」大西「カメラ大好きですから♡」藤原「だって、流星の台本にはカメラ割りが書かれてるから(笑)俺らのには書かれてないのに!そしてそのカメラ割りが全部頭に入っている流星もすごい」/熱血刑事・ジョー「大西、お前はとにかくテレビカメラを見すぎだ。切り換わる前にすでにカメラを見ているというのは、一体どういうことだ!」大西プロとしては当たり前だと思いますけど?ジョー「お前、カメラマンさんの会議にもしれっと参加している上、スタッフさん用の資料にも目を通しているだろ!大西「はい。そうですけど?プロとして普通のことをしてるだけです」 

 

踊るイナズマ

4歳からダンスを習いはじめ、入所以前にはロックダンスで西日本大会優勝経験もあるという事実、わたしがなにわ男子を通して大西さんの存在を知った人間だとしたら、何よりも驚くかもしれない。このきゅるるん星・ぽんぽこたぬきちゃん界で頂点に君臨していそうな、4年に1度開催される平和の祭典・きゃわめろりんぴっくで霊長類最強と呼ばれていそうな見た目の雰囲気からは想像が難しいのではないのでしょうか。

 

なにわ男子結成以降、特技項目から「ダンス」が消えたり、ロックダンス披露の機会も減ったり。一抹の寂しさはありますが、踊るイナズマである事実を知らない方が増えれば増えるほど、パフォーマンス初見時にギャップを感じられる方も増えるんじゃないかな、とも思います。これは勝手な想像に過ぎませんが、丈橋と同じグループになった今、ダンスをいちばんの特技として売り出すことが正解なのか、考えたのかもしれません。難しい話です。しかしながら「曲によって変化をつけられるようにダンスの表現力の幅を広げていきたいねん。ダンスをもっと武器にして目立てるようになりたい!カッコいい曲や攻めた色っぽい曲もやってみたいなぁ」と、変わらぬダンスへの意欲を感じられる発言に心躍らせたりもするのです。

 

WRECKING CREW ORCHESTRA・YOKOIさんをゲストに迎えた「まいど!ジャーニィ~(16.04.03)」で行われたダンスバトル。「大西流星 ダンス」で検索をかけた人の目に絶対に絶対に絶対に留まってほしい映像。

 

アタイ、ダンスに関してはズブの素人を通り越してズブズブの素人やさかい。なんかズブズブって言うと逆に精通してるみたいだけど。専門的なことは全くわかりませんが、無駄のない動き・ブレない体幹に安心感を覚えます。個人的に、アイドルを応援するうえで最も重要視してしまうのが「踊っている姿を見てハラハラしない」こと。シンプルに心臓が弱い(比喩)ので。アイドルとして魅力たっぷりの大西さんですが、担当になったきっかけを聞かれれば、迷わず「ダンス」。

 

個人的オススメ体幹は「降り続く雨の日も(アオハル -With U With Me-)」

 

 

 

一生するとすぐに誓うけど、わたしの一生って三度目。 

 

ねこ・ネコ・猫中毒

なんてったって「人類で初めて、かわいいを具現化した猫好き(©︎Daigo.N)」。

f:id:ys_p:20200709073234p:image

猫(ときさん)を愛し、猫(ときさん)に愛された男。

「(これがないと生きていけないというものは?)猫のときくん!疲れて帰ってきた時の癒しやから」。ときなしでは生きてゆけない。

 

2017年4月5日、「流星に弟ができました」と、猫のときくんを家族に迎え入れたこと、日誌で報告してくれました。web連載で「ときくんのフォトコーナー」と題し、今までに掲載されたときくんの写真は合計で131枚。たぶん。

 

f:id:ys_p:20200806060056j:image

名前:とき
生年月日:2017年1月31日
性別:オス
種類:スコティッシュフォールド
毛色:シルバータビーホワイト
名前の由来:「鳥の朱鷺が好きだから」「この子を見つけた瞬間ときめいてたから」

 

「ご飯やトイレの世話も全部僕がやってるよ。家族みんなから『男前』って言われるときくんを、僕の持てるすべてを注いで一人前のアイドル猫に育てるのが今の目標かな(笑)」こうして、飼い主の英才教育によってアイドル猫への道を歩むことになったときくん。生後3ヶ月にして握手会を(大西家で)開催。初めてマイクを握ったのもこの頃。後に、関西ジャニーズJr.カレンダー撮影にも参加。もふもふ番組「もふもふモフモフ」にて、テレビ出演も果たします。売れっ子。売れっ子猫。

 

普段は数々のホモサピエンスを振り回しに振り回している(数々のホモサピエンスが自ら振り回されにいっている)大西さんですが、家ではときくんに振り回されている模様。「最近は、階段の上にねこじゃらしを置いたら、『遊んで!』って感じで下にいる僕のところまで持ってくるねんけど、それがもうかわいくて♡でも、チューしようとしたら拒否されることも…って、ときくんのツンデレにすっかり振り回されてる(笑)「飼い猫のときくんに冷たくされると、とっても悲しい気持ちに…。できればわーって寄っていって、わしゃわしゃ&すりすりしたいけど、そしたらプイってされるから、寄ってきてくれるまで待てるような大人になりたいですね」

 

ときくんへの愛・猫好きが高じて(たぶん)、数々の動物番組「天才!志村どうぶつ園」、「坂上どうぶつ王国」、「もふもふモフモフ(2回)」に出演。

 

天才!志村どうぶつ園(19.07.18)

「個人の活動でうれしかったのは『天才!志村どうぶつ園』への出演。お母さんといつも見ていた番組に出られるなんて夢にも思ってなかった。ジャニーズwebに載せてたネコちゃんの写真をいろんな方に見てもらってつながったお仕事かなと」グループ結成1年を振り返り、そう語った大西さん。「僕、『志村どうぶつ園』に出演して以降、猫写真家の沖昌之さんから学んで撮り方が変わったんよ!」出演以降、カメラマンとしての意識も変わったらしく、"猫ファースト"を心掛けてカメラを向けるようになったそう。


f:id:ys_p:20200718052841j:image

f:id:ys_p:20200718052837p:image

f:id:ys_p:20200718052832p:image



坂上どうぶつ王国(20.04.17)

大橋・長尾と共に出演。4月7日に公表、4月17日放送。このスピード感!

f:id:ys_p:20200718052948j:plain

 

もふもふモフモフ(20.05.06・20.06.24)

京セラドーム最終日(20.01.15)に発表された放送・出演。NHKということもあり、コロナウイルスの影響をモロに受け、延期からの延期を経て発表から4ヶ月後の5月に無事放送。ひとつの特番を4ヶ月待つ、おたく人生においてもなかなか経験することのない出来事でした。6月放送の「もふもふステイホーム」にも出演。3日かけて撮影したという自撮り映像、動いているときくんとついにご対面。

f:id:ys_p:20200718052925p:plain
f:id:ys_p:20200718052932p:plain
f:id:ys_p:20200718052937p:plain

 

 放送3日前、公式ホームページにとんでもないものが投下されました。それがこちら「大西流星_自撮り映像_未公開カット版」。流出動画みたいなタイトルですが、公式。本編で放送された大西さんとときくんの映像は2分8秒、こちらの未公開カット版は3分9秒。

2020年8月現在、視聴可能。鉄は熱いうちに打つべきかもしれません。

 

鉄オタ

2018年・夏、「実は"鉄オタ"です。近ごろは鉄道にハマる女性も多いって聞くし、鉄オタのイメージが変わってきたから胸を張って言えるようになったよ(笑)ちっちゃいころから鉄道のおもちゃが大好きで、いまは鉄道旅行をあれこれ計画したり、鉄道関係の動画を見たりするのが楽しみ」雑誌にて、インタビューのテーマ「秘密」にあやかり、突然のカミングアウト。カミングアウト…とは言っても、鉄道好きを隠していたことはないと思います。あれで隠していたつもりなら、わたしはもうこの世の何も信じられない。周りから見れば完全なるオタクでしたが、この取材を機に"オタク"であることを認めたという形だと思います。オタク、素晴らしいものだけど響きはいいとは言い難いし、未だ偏見の目もあることでしょう。

 

西畑「(鉄道好きは?)大西っちゃんかな?軽い鉄道オタクです(笑)電車を見るとテンションが上がるタイプです」←本人が認める前

 

"乗り鉄"の僕は列車のフォルムや色にこだわるタイプで、いまいちばん乗りたいのは北陸新幹線"かがやき"。白と金、ブルーのコントラストがすごくかっこいいねん♪乗り鉄の大西さんは列車のフォルムや色にこだわるタイプで、当時いちばん乗りたかったのは北陸新幹線『かがやき』、白・金・ブルーのコントラストがすごくかっこいいんですって(受け売り)

 

ジャニーズ事務所に入るまでの将来の夢は「新幹線の運転士」。幼少期はプラレールのおもちゃを繋げて遊んでいたと言います。この自粛期間は「とにかく新幹線に乗りたかった」とのこと。「どこか行きたいわけじゃなくて、新幹線に乗りたかったてん(笑)」。先日デビューした新型N700S、その日、大西さんは偶然にも新幹線に乗っており、東京駅発の始発電車とすれ違ったそう。時刻表を調べ、すれ違う時間を計算し、窓からの姿を収めることに成功した模様。全貌は「日刊なにわ男子」2020年7月5日更新をご覧ください。

 

 

なんてタイムリーなツイートなのでしょうか。

 

キャスト(19.10.16)では、JR東海全面協力のもと、新幹線車両基地でのお仕事を体験。

 

f:id:ys_p:20200710024417j:plain
f:id:ys_p:20200710024427j:plain
f:id:ys_p:20200710024425j:plain

 

f:id:ys_p:20200710024421j:plain
f:id:ys_p:20200710024431j:plain
f:id:ys_p:20200710024408j:plain

 

藤原「俺も新幹線好きやで?」大西「いや、笑かすな(笑)」 

 

f:id:ys_p:20200710024402j:plain
f:id:ys_p:20200710024357j:plain

 

守りたい、この笑顔。

 

大阪・関西万博最年少有識者懇話会委員

「大阪・関西万博最年少有識者懇話会委員」、言いたいだけ。

f:id:ys_p:20200807054803j:plain
f:id:ys_p:20200807054810j:plain
f:id:ys_p:20200807054806j:plain

19年12月より、「大阪・関西万博におけるパビリオン等地元展示についての有識者懇話会」に委員として参加しています。初出席時は「こういった場でしたら23歳の僕が一番若いかと思っていたら、18歳の大西さんがいらして衝撃を受けています」佐久間委員(大阪大学学生人工知能研究会/AIR 代表)も驚く現役高校生。日経エンタの年表では20年2月〜とされていましたが、だとするのならば、2019年12月21日、夕方のニュースで放送された有識者懇話会の映像に映り込んでいた大西さんに「何事?」となったTLをどう説明すればいいのかわからない。仮…仮就任?仮就任のシンデレラ?制服姿は期限付き、会議には20年2月まで制服、高校を卒業した20年3月よりスーツで出席しています。スーツはSexy Zoneがフレッシャーズキャンペーンキャラクターを務めているAOKI、尊先・佐藤勝利様モデル。ブレない。

 

しかしながら…「なんで?」と聞かれたらアリさんマークの引越し社CM・赤井英和になってしまう。真面目にやってきたから、間違いない。大西さんが委員に選出された理由・経緯、詳しくは知らないのです。こっちが教えてほしいのです。

 

「僕もあの空気にはめちゃくちゃのまれる。でも何かすごいことを言おうとしても到底かなわないわけやから、背伸びしないようにしてて、例えば会議でわからない言葉が出てきたら『この言葉を使うと、若者にはピンとこないんじゃないか』とか、若者のひとりとして感じたことを言うようにしてるねん」「大した意見を言ってるわけじゃなくて、ITとかバーチャルとか医療関係とか各スペシャリストの方が集まって、話を進める中で『その言葉は若者には響かないんじゃないか?』とか『こっちの方がわかりやすいんじゃないかな?』って意見を言うようにしてるねん」

 

f:id:ys_p:20200807055808j:plain


この有識者懇話会、エンタメの代表として選ばれたのがつんく♂さんと大西さん。大西さん自身も「『なんでなん?』って思うよね(笑)」と言うほど。縁があるんじゃないですかね(適当)

 

優等生というポジションを「嫌じゃない」、「こういう役目を持つと周りの目がより厳しくなるけど、僕は試練や高い目標を与えられる方が燃える性格だから」優等生でいることが正解じゃない場面にも多く出くわしたであろう大西さんがこう言ってくれたのです。大阪・関西万博最年少有識者懇話会委員(言いたいだけ)、真っ当に生きてきたから任された仕事であると思います。

 

キューティーマスター

西畑「流星はとにかくかわいい。どこがかわいいって、顔も性格もすべてがかわいい。"かわいい"っていう言葉を体現したかのような子やね。もう8年くらいの付き合いやけど、ずっとかわいいねん。これスゴくない?流星ってかわいくないことがないねん。常にかわいい。朝も昼も夜もかわいいし、春も夏も秋も冬もかわいい(笑)どこにいようが、時代がいつやろうが、ずっとずっとかわいいからね」←ヤバ

 

Jr.大賞では、Cute(ラブリー)系とされている「甘えん坊そう」・「女子力が高そう」部門で2連覇、「ペットにしたい」部門では2019年度で唯一となる3連覇を達成。「もはや『かわいい=大西流星』の方程式が出来上がり、今回もラブリー部門は大西のものに」だって。方程式、出来上がっちゃったんだって。


オレ-オマエ=過去
オレ+オマエ=現在
オレ×オマエ=未来
かわいい=大西流星

そういうこと。

 

大西流星さん、大西流星として生まれてもなお「かわいいをやってるつもりはなくて…(長尾:でも、にじみ出ちゃうねんな)(高橋:流星くんは心の底の下からかわいいから)(大橋:それ、どこやねん?)(西畑:地下?)(道枝:B7くらい?)(高橋:そうそう!そんな感じ)」と言うし、かわいさの秘訣を聞かれても「全然かわいくないけど(笑)」の否定から始まるし。かと思えば 藤原「小悪魔って言ったらやっぱり流星」西畑「流星やな」大西「え~?かわいいところがですか~?」だし。最高。

 

「曲さえかっこよくできたら、普段のかわいい、かっこいいより、僕は"好きになってもらいたい"しか考えてない」「(かっこいい・かわいい)どちらも自分のものにしたら強みになる」「ファンの人って僕のことを何しても『いい』って言ってくださるけど、やっぱり飽きられるとダメじゃないですか、このアイドル人生」

 

小悪魔

 「(メンバー1の小悪魔はこいつだ!)俺もさ、流星がいつもさ、ハグしてくれるのよ。やけど、俺からいったら全然なんか『ちょっとやめてくれへん?』みたいな」「かわいい流星には僕の妻になってほしい。強い流星を、僕は甘やかしっぱなし。小悪魔やから、言うこと聞いちゃいそう」「オレの天使は流星かな。小悪魔でもあるんやけど、結局はかわいい♡」「#天使すぎる小悪魔」「彼女やったら流星かな。甘えてきてくれるから、めっちゃ尽くしたくなるんです。『なんか欲しい』って言われたら『あげる〜』、『買って』って言われたら『買う〜』ってなるし(笑)最近も流星が僕の家に来て服をあげました。甘え上手な流星は小悪魔彼女って感じですね」「天使のような小悪魔。流星から寄ってくるのはいいのに、俺から寄っていくと冷たい!そういうのも許せる雰囲気があるねんなぁ」「流星は天使と思いきや小悪魔。ほほえんでくれたりギュッてしてきたり上に乗ってきたりしてくれるのに、俺がやると尻をたたかれる(笑)」「たまにチューしたくなる。でも小悪魔ちゃんなので、僕から行くとそっけない…」「ツンデレ小悪魔!」「(大西に合うのはこんなコ!)流星が小悪魔やから、ドMで尽くしてくれるコ。流星から甘えにいくのに、こられるとSっ気が発動してクールになるタイプやから、それに耐えられるコがええな!」

 

上記、全て同一人物(O橋和也さん)による証言です。

 

大西さんも「僕自身は小悪魔かもしれへんって思う。メンバーに自分からは抱きつきにいくけど、誰かに抱きつかれたら避けちゃう(笑)無意識やけど、ちょっと駆け引きしちゃってると思う」と自覚はあるそう。それでいて、自分に振り向いてくれなさそうな人には自らアプローチをかけがち。特に、Aぇ! group・草間リチャード敬太さんに対してはかなり積極的な姿が見受けられます。追いかけられるよりも、追いかけたい、真剣(マジ)で。

 

ツンデレ

「オレがスキンシップしたら嫌な顔されるけど、たまに向こうからデレてくれるねん」「(グループの中で"愛しい"と思うメンバーは?)全員愛しいですけどね。でも、大西流星に対してはずっと愛しい気持ちがあるんです。基本ツンなんですけど、たまに見せるデレがかわいい。ハグしに行くと『やめてよ』って言うくせに、たまに僕が座ってると膝の上に乗ってきたりするんです。ずるいんです!」「流星もちょっとツンデレなんですよ。あの〜ツンデレが激しくて、基本的にツンなんですよ。ツンなんですけど、それこそね、先週も話しました夢の国とか行った時とかもうすんごいデレなんですよ。なんか、2人きりになった時はデレなんですよ。第三者がおる時、例えば正門とか、はっすんとか、他の関西Jr.のメンバーとか第三者がいる時は基本ツンなんですよ」「(○○の実はここがすごい!)流星は第三者がいるとツンツンしているけど、2人でいる時は、めっちゃデレなんです。もんのすごいツンデレ!しかも、そうやって人の気持ちを掴んだら絶対に離さないところがすごい!人たらしです」「流星ってあれなんですよ。誰か、例えば俺と2人でおる時はめっちゃデレなんですよ。第三者がおる時はめっちゃツンなんですよ」「(大西のいいところ)365日に7日くらい究極にデレがあるところ♡」「この前、雑誌でこう撮ってたら不意に流星がね、西畑のこの膝の上に座ってきたんですよ。その時は流れましたよ西畑の中で、髭男さんの『I LOVE...』が。てーれてってってってれ〜♪がもう流れましたよね。いやもう嬉しかったでございます。やっぱそういうなんていうんやろ。ズルいよ、流星は。だって基本ツンなわけですよ。でもデレ見せるんですよ。だから天堂みたいなものですよ。天堂さんみたいなもんです。だから西畑、天堂担なんで、天堂担ってことはやっぱり流星担でもあるかもしれんね。そういうツンからのデレっていうのは。流星担なんかな…」

 

「流星担なんかな…」←知らんがな

 

同一人物による証言です。こういう時に一人称が名前だと明記の必要がなくてありがたいですよね。


"あざとかわいい"の代名詞

人…雑誌(ポポロ)呼んで「"あざとかわいい"の代名詞

f:id:ys_p:20200709023016p:image

こちら、「関西ジャニーズJr. 春休みスペシャルshow 2016」フォトセットの撮影中、りんごを持ったところ「いいねぇ~!あざといよぉ~!」とカメラマンさんに言われ、撮影終了後は「今日もあざとくいけましたか?」とメイクさんに言われ、「褒められてるのかなぁ。笑」と疑念を抱いていた頃(14歳)の大西さん。結局、「あ、はい」と返したそう。それから数ヶ月後には「あざとい」と言われることに「アハハ!よく言われる!」と返すようになるのです。

 

「写真の写り方とかしゃべることが『あざとい』っていうのも(笑)ファンのみんなにも認識されてるみたいで、ファンレターに『あざといですね』って書かれてたり。その通りです。だってアイドルですから!(笑)「(関西でのポジションは?:王道アイドル♡)僕はしっかり"アイドル"してますよ〜。アイドルとは言っても、東京Jr.のみんなと違って、僕の場合は"あざとい"アイドルやね(笑)でもね、ファンのみんなからは『そのわざとらしさがいい!』って言ってもらってるよ〜♪」あざといがアイドルとしての褒め言葉であることに気づける中学生、かっこよかった。

 

自身の幼少期を振り返る企画で5歳の頃に撮影された写真(今と同じ指の折り曲げ方でピース&上目遣い)を見て「この頃からもうあざとさが出てるわ(笑)」と笑うし、なにわ男子全員で生出演しためざましテレビでは「得意のあざとかわいい決め顔」を振られるし、あとは「あざとくて何が悪いの?」に出演するだけ。

 


f:id:ys_p:20200724235904j:image

f:id:ys_p:20200724235900j:image

f:id:ys_p:20200724235847j:image

 

なにわ男子・自分のことをよくわかっている人ランキングにおいて「流星くんは自分と向き合ってあのかわいさを手に入れたと思うから」という理由で、「4位」という上位でも下位でもない順位に位置づけてくれた高橋恭平さん。

 

小瀧りゅちぇにはいつまでも自分が"かわいい"と思っててほしいな”あざとかわいい”でいい。りゅちぇならそれも許せるよ(笑)」←わかる 自分がかわいいことを理解しているからできる立ち回り、あると思います。

 

勝利よくよく考えるといないんだよ。流星みたいにかわいい子なんて!だから、かわいい自分をもっと好きになって、でも、ダンスはかっこいい…っていうギャップを極めてほしいと思ってる。それが僕の夢です!」自身がアイドルを志すきっかけとなった御方に、夢を託されてしまった大西流星ちゃん。一体、これからどうなっちゃうの~!?

 

女装

女装がかわいいって話、いいっすか?ありがとうございます!

 

女子高生編

伝説はここから始まった。なにわコスプレ名言学園、初回配信となった「女子高生編」。大西さんが演じたのは「金髪ギャル・流子(米米CLUBのファン)」。時代設定の曖昧さ、自信のなさからくる危うさ。第一声は「ちょっと待って。ブスすぎない?」。仕上がりに納得できなかったのでしょう。

 

スケバンの恭子さんとはペア希望。「流子を責めたらダメだぞ」「流子そんなこと言わない!」たびたび自虐に走ろうとする流子を止めてくれる唯一の存在。「よく、キャラ迷走中って言ってるけど、僕は今の流星くんのままでいいと思います」そう言ってくれた中の人と同じ優しさを感じる。ふたりが並べば「下妻物語」。

 

流子を見ていると「GIRL ZONE/雨ノ森川海(BEYOOOOONDS)」を思い出す。わ↑ざ↓わ↑ざ↓言わないだけで傷ついてないわけないじゃんね…教わったことなんかなんの役にも立たないまんま成功してほしい。

「ぴすぴーす」

 

ナース編

ナース編で大西さんが演じたのは「京都在住(4年目)・自称サバサバ系女」りゅちぇ子。清楚系の見た目からは想像できない気性の荒さ、壮絶な過去が明らかとなり…

このりゅちぇ子がすごい2020

 

もぐもぐ

東京オリンピック同様、延期を余儀なくされた「もぐもぐりんぴっく2020」の強化選手として日々練習を重ね、高みを目指している大西流星さん。

 


f:id:ys_p:20200719043153j:image

f:id:ys_p:20200719043203j:image

f:id:ys_p:20200719043159j:image

f:id:ys_p:20200719043244j:image

f:id:ys_p:20200719043236j:image

f:id:ys_p:20200719043241j:image

 

白米を頬張る姿さえ愛おしく、正門良規さんの「流星は美味しそうに食べるからな。見てて幸せになるわ」という言葉、(無論・大西さんからの)「ご飯食べたい」の一言でSHOWROOM・前田社長オススメのしゃぶしゃぶ店を速攻で予約する大橋和也さんの心境、(無論・大西さんからの)「鰻食べたい」の一言でランチ券を手作りし、連載を通してファンにいい店の情報を集う藤原丈一郎さんの気持ち、大いに理解できます。目指せ!金メダル!

 

メイクアップアーティスト

2018年頃から特にメイクへのこだわりが感じられるようになった大西さん。一時期はリップコレクションが30本にまで膨れ上がり、そのうちの20本を一軍として持ち歩いていたそう。多い。春松竹公演では「さくらメドレー」時のみ桜色のリップをつけるというこだわりを見せるも「何も変わってないで」と小島・ビバザウルス・健さんに言われてしまい「自分の気分が変わるの!」とぉこぉこ。かわいい。

 

西畑「流星と一緒やねんけど、うちらの楽屋も綺麗とは言い難いな〜」高橋「楽屋って感じしますよね」西畑「そうそう。色んな物が散らばってる。流星は化粧品とかがすごく多いですね。やっぱり女子力高いからすごい多いわけですよ。だって、流星が、これこそ裏話なんですけど、丈くんがコント中に関西のおばちゃん役をしてるんですけど、チークをこう塗ってるんですよね、丈くんが。それを塗ってるのは流星ですから高橋「すごいですよね」西畑丈くんが毎回楽屋に来て『流星塗って〜』って。"てんてんてんてんてん"ってやってるのを俺は横から見てるっていう(笑)」高橋「流星くん女子力高い」西畑風雅とかも『かっこよくして』みたいな。『目元かっこよくして』って言って流星の元に行ったりするから、流星は関西Jr.でいうメイクさんみたいな」高橋「もうメイク担当」西畑「もうIKKOさんみたいなもの」 

 

「SPRING SPECIAL SHOW 2019」のコントで女子高生役を演じた高橋恭平さん、とある公演で「伝説のメイク」なるものを大西さんに施してもらったそう。

 

西畑「高橋はさ、コント内で女装してるやん。女子高生の。メイクしてもらってたよな?」高橋「一回、伝説のメイクした時があったんすけど、あれは流星くんにやってもらって。しかも丈くんとかチークで終わるじゃないですか。俺ガチで女子の1から100やってもらいました西畑「ガチメイクやったよな!?」高橋「ガチメイク。口紅もして、アイライン引いて、で、キラキラ?メラメラ?」 西畑「キラキラのメラメラ(笑)」高橋「ラメ?(笑)ラメと」西畑「すごいよな!なんで持ってんの?ラメを!すごいよな」高橋「流星くんも笑顔でニッコニコでやってて」 西畑「楽しそうやった?」高橋「もう楽しそうやっためっちゃ」西畑「よかったそれやったら」高橋「でも俺の顔やからかめっちゃ遊んでた。『ズレたぁ😆まいっかぁ😆』みたいな(笑)めちゃめちゃ遊んでた(笑)」 西畑「すごいな~。美容番長やな、やっぱり」高橋「すごいっす、やっぱり」西畑「ラメを持ってるのがすごいな。ラメ…」高橋「めちゃめちゃ上手かったし、上手やった」

 

「舞台の時のメイクは自分で全部するから、いろいろ試してみて楽しんでるよ!映像やお客さんから見てどうかっていうことを意識してる会場が広いほどカメラを意識しなくちゃいけないということは新たな発見でした。個人的には、より凹凸がハッキリするメイクにしてみたんです。そしたらファンレターに『盛れてたね』って書かれてて(笑)、ちゃんと伝わってたりする。それはある意味、どんな反響より嬉しかったです」ライブではメイクにこだわってるやんけど、ファンレターを読むとそれに気づいてくれる人がいてほんまにうれしい。『メイクの方法教えて』と書かれていることも」

 

大阪城ホール

年明けに行われた城ホ追加公演。大橋くんのメイク道具を借り、いつもよりちょっぴり白くなった大西さんは「メイク全部一緒♡」とうれしそうでした。「コウメ太夫さん」といじられたりもしてましたが、ほんとうにかわいかったのです。

 

・京セラドーム

 感動したね。小泉純一郎になっちゃった。


会場の広さに合わせメイクを変えていたこと、感服でした。大西さんのまぶたがキラキラしていると、わたしの心も永遠に煌めくのです。事務所に所属して早8年、新人ではありません。仮に籍を置いているのがジャニーズ事務所でなかったとしても、禁じられたり、誰かに止められたりなどはしないかもしれませんが、大西さん自由にメイクを楽しめる環境であること、ほんとうにうれしいのです。きっと、言う人はいるでしょう、「しなくてもかわいいのに」。したいかどうかだと思うんです。

 

アイドル力(あいどるぢから)

「アイドルをしている時がいちばん楽しい人です」

なにわ男子で自分のポジション・キャラクターを聞かれると、大西さんはこう答えます「アイドル担当」。数々のアイドルを抱えている事務所で、とりわけアイドルらしいユニットに属し「アイドル担当」を名乗ること、それ相応の覚悟がないとできないと思うのです。「王道アイドル」「キラキラアイドル」のイメージを大切にしつつ、「皆さんの最高の担当になれるように頑張ります」そう言い続けてくれていました。

 

レギュラー出演していた番組「まいど!ジャーニィ~」でつけられた異名は「アイドルマスター」「プリティマスター」「プリティエンジェル」「ミスターパーフェクトアイドル」「アイドルの鑑」「THEアイドル」「THEパーフェクトアイドルマスター」。横文字パラダイス。

 

「リア恋もいいけど、僕はやっぱり王道アイドルでいたいかな。実際に付き合ってる感じを想像できるんじゃなくて、あくまで画面越しの人になりたい」「街で僕を見かけた人は、"アイドルの大西流星"として見るわけやから、家を出たら気を抜かないようにしてるよ」

 

自分の好きなところは「アイドル活動が大好きなところ♡」、チャームポイントは「アイドルを楽しんでいるところ!」、流れ星に願うことは「生涯アイドル!」。

 

「ファンのみんなを連れて行くとか、ついてこい!と早く言えるようになりたいけど、Jr.って正直、いつ何があるかわからないことも多いじゃないですか。でもファンの人たちもそれを覚悟で『今』を応援してくれている。だから結束は強いと思います」「新しい仕事が発表される度、ファンのみなさんが自分のことのように喜んでくれているのが、ありがたいなと思うんです。Jr.という立場って、何があるのかわからないところがあるのに、それでも応援してくれる。アイドル人生を一緒に歩いている感じがして、綺麗事じゃなく、好きやなぁって思えるし、もっと喜んでもらいたいって思う

 

永遠も絶対も存在しないこと、誰よりも理解しているんじゃないかなと思うんです。Jr.という立ち位置の危うさも、応援しているファンの心境も。そんな大西さんが流れ星に願うこと、「生涯アイドル!」なんです。シューティングスターがシューティングスターに願うこと、「生涯アイドル!」なんですって。アイドル2年目とかじゃないんですよ。9年目なんですよ。大西さんの好きなところ、上記&下記の通りたくさんあるけれど、いちばんは「アイドルという職業に誇りを抱き、愛してくれているところ」。

 

努力型のウインク

 「ボクが唯一イケてるところは"ウインク"ができるところ(笑)。昔は苦手やったけど、練習してできるようになった努力型のウインクやねん」 

いつ見ても完璧なウインク、練習の賜物なのです。

f:id:ys_p:20200804172320g:plain

「止めれるで」

 

下ネタノイズキャンセリング機能

大西「なんか、僕、話が聞こえない時があるねん高橋「わかる。その時の流星くん、神の領域に入った顔してるもん(笑)」大西「たま〜に年上組が変なこと言ってる時とか…」高橋「下ネタね(笑)」大西聞こえないんですよ。僕、アイドルやから高橋「一番アイドルの耳ですよね。聞きたくない話は聞こえない」大西楽屋で大ちゃんとか丈くんが変なこと言うてきても聞こえない。最近下ネタ聞いてないもん高橋「言うてるんですけどね(笑)」/ 大西「僕には下ネタが聞こえないっていう特殊能力があるねん(笑)」

 

浜中文一さん主演・ミュージカル「50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~」。初演の2016年時は中学生だった大西さん、年齢制限のため観劇は叶わず。浜中文一さんはこう言いました「流星のために再演する」。3年の時を経て実現するのです。

 

浜中「前回は流星が年齢制限で見に来れなかったので、今回は見に来て大人の世界を楽しんでほしいな。まだ僕は変態認定3段なので、流星が見に来る頃には4段の昇給試験に受かってるように頑張る」/ 大西「初演の時に『流星のために再演するわ!』って言ってくれてたので、やっと見られるのがめっちゃうれしいです!」

 

こちらのミュージカル、初演・再演と観劇しましたが、大袈裟に言うと8割くらいは大西さんの耳に入らないだろうなというワードで構成されていました。「下ネタが聞こえない」という特殊能力を持っている大西さん、何も聞こえない時間が大半を占めていたと思うのです。

 

大西「僕、50Shades!を観に行かせていただきまして」浜中「来てくれたね、ありがとう」大西「あの…僕、下ネタが聞こえないという特殊能力を持ってたみたいで。あんまり聞こえなか…」浜中「じゃあ全部聞こえてたな?」大西「(笑)んぅ?」浜中「んぅ?聞こえてたな?」大西「あの楽屋…」浜中「全部聞こえてたな?(笑)」大西「違います(笑)でも全然意味がわからなくてもおもしろい舞台というか、本当にすごい豪華なキャストさんが…すごい演出であったりとか…コメントしづらい(笑)」浜中「コメントしづらいって言ってるやんかぁ」大西「めちゃめちゃ文一くんかっこよかったです」浜中「ありがとう」大西「でも一列目で見てほしいって言ってくださったんですけど、しっかりスタッフさんはいちばん最後列を取ってくださってました(笑)」浜中「それがいいと思う」大西「とても素敵な楽しい舞台でした!」/ 大西「わからない言葉もたくさんあったけど楽しめた!ただ、3年前に見たらあかんやつでした…(笑)」

 

全然意味がわからなくてもおもしろい舞台」というこれ以上ない褒め方、大西流星さんにしかできません。「全然意味がわからなくてもおもしろい舞台」の主演を張れるのは、世界一の浜中文一さんしかいません。

 

 

絶滅黒髪男子

今現在「黒髪アイドル」であることもそうですが、何より、大西さん自身が「黒髪アイドル」にこだわりを抱いているところ。というか、その姿勢。刺さる人には刺さると思うから刺さるべき人に刺さってほしいという、そういう話。

 

ただ、髪の毛の色は変えたくないな。黒髪が似合う人が一番かっこいいと思うから」中学生にしてこの世に真理に気づいていた大西さん。

 

中学校を卒業し、高校に入学。すぐに出ました、茶髪疑惑。街中を歩いていたら声をかけていただいたと。その際に「茶髪にしましたか?」「大西流星茶髪説が出てるんです」と聞かれたそう。染めていなかったため、「流星は、まだ黒髪アイドルです」と否定。「まだ」という部分に未来を感じてちょっと興奮しました。

2018年6月、ミュージカル「魔女の宅急便」にトンボ役として出演。役作りのため、髪を茶色に染めたのです。ゲネプロで行われた囲み会見の写真にて初公開。魔女宅初日に更新された「かんじゅ日誌(18.06.15)」で茶髪にしたことを報告。そして、こう言ったのです。「黒髪アイドルと言っていたのにごめんなさい」え~~~~~~~!!!!!!!全然いいんですけど~~~~~~~!!!!!!!元から地毛が少し茶色いとのことで、光の加減によってぐうぐうの茶髪に見える写真を目にする機会もありました。黒髪でいながらして茶髪っぽい髪色を楽しめていたわけです。そして役作りのために髪を染めたことによって、正真正銘・マジもんの茶髪を拝むこともできました。ゲネプロの写真は、正直、今でも「光の加減」と言われたらそうなのかな?と納得してしまいそうになるレベル。

 

「黒髪アイドル参上♡」室龍太さんが更新した「かんじゅ日誌(18.07.22)」を乗っ取っての第一声(文面)。魔女宅が千穐楽を迎えた翌日、黒髪に戻したそうです。なんてったって現役高校生、校則云々の問題もあるかとは思いますが、マジで早い。マジで早かった。西畑「茶髪戻すの早くない?泣」←わかる

 

「舞台『魔女の宅急便』のために茶髪にしてたけど、公演が変わった次の日に黒髪に戻しました。やっぱり黒髪アイドルなんで。でも髪色が変わるだけで、こんなにイメージが変わるんやって、発見やったわ」「やってみたいぱんわくなことなら、僕は髪を染めることかな。今は染めたい欲はないねんけど、金髪とか派手な髪色やったらどうなるんかな、とは思う(略)ファンの人に"黒髪アイドル"って宣言してるし、当分は染めないけどね」/「髪色も染めてみたい気持ちはあるけど、やっぱり黒髪が落ち着くから」

 

「染めたらどうなるのか」という好奇心はあるものの、「当分は染めない」という言葉通り、黒髪のまま高校生活を終えた大西さん。ドラマ「メンズ校」の撮影に入ったという現在も黒髪。ドラマとなると暫くは染めたくても染められないのでは…と思います。配役も明らかになっておらず、原作の内容も履修できていないので、途中でド派手な髪色に染め出すキャラクターがい(たとし)て、大西さんがその役を演じているのなら可能性はあると思いますが…今、あまりにも適当なことを言っています。

 

 

プロプロプロデュース!

f:id:ys_p:20200727003717j:image

なにわ男子のグッズ担当 でも自分が一番マスコット」から始まる紹介ラップの通り、公演で販売するグッズのプロデュースを手掛けている大西さん。今までに手掛けた公演は「SPRING SPECIAL SHOW 2019」、「少年たち 青春の光に・・・」、「なにわ男子 First Live Tour 2019 〜なにわと一緒に#アオハルしよ?〜」。アイドルと(グッズ)プロデューサー、二足のわらじを履いて二羽のうさぎさんを追いかけています。

 

【SPRING SPECIAL SHOW 2019】
ラインナップ:オリジナルフォトセット・レターセット・折りたたみコーム・シールセット

「本番中もいろいろ楽しいことはあったけど、いちばん印象的だったのは初めてグッズを考えたこと!大倉くんから『どういうグッズがええと思う?』って直接連絡をもらって。手描きのデザインを送って、いろいろ提案したよ」「3月のコンサートではグッズをプロデュースさせてもらいました。そうやって少しでもグループに貢献できることを増やしたいです」

 

【少年たち 青春の光に・・・】

ラインナップ:パンフレット・オリジナルフォトセット・ヘアクリップ

後に伝説となるヘアクリップ。前髪にクリップの跡がつかないよう、左右どちらにつけてもイラストが正面を向くよう、工夫を施したそう。公演期間には西畑さんと共に出演したヘアクリップ紹介動画がアップされ、こだわりを熱弁。「天才やな」と褒めれ「天才です!エジソンとでも、呼ぶのでしょうか!(ばかおもろい)」

 

「【激カワ】ヘアクリップつけてみた♡
少年たちで販売しているグッズ紹介です。」

タイトルと概要欄の温度差

 

【なにわ男子 First Live Tour 2019 〜なにわと一緒に#アオハルしよ?〜】

f:id:ys_p:20200808025551j:plain
f:id:ys_p:20200808025540j:plain
f:id:ys_p:20200808025555j:plain
f:id:ys_p:20200808025544j:plain

ラインナップ:ジャンボうちわ・ペンライト・Tシャツ・生徒手帳・ボディシール

「今回のライブで僕が担当させてもらったグッズは、今のなにわ男子にしか作れないものにしたくて、いろいろ悩んだ。徒手帳は高校生が3人いるグループならではやし、うちわもいつも通りじゃつまらないから、裏面に全身の写真を入れて、名前はライブの学校テーマに合わせてチョークで書いた文字風に」

 

 

「公演のグッズ担当としても大倉くんと"ファンの人は何を求めてるのか"を考えて、ただかわいいグッズを出すんじゃなくて、次またコンサートに来てもらえるように点数は絞るとか、先のことも考えることを学びました」「なにわ男子ではグッズ担当を任してもらってて、最近は暇があればデザインを考え中。学校の休み時間にプリントにアイデアをメモしてたら先生にそのまま提出しちゃったってことも(笑)」「ツアーではグッズを担当しています。これは他のメンバーに譲りたくないですね(笑)アイドルは顔も売りなので、ロゴやキャラクターだけじゃなく顔写真をしっかり使いたいとか、若い子のお財布の負担にならないようアイテム数は絞って、そのぶん質を上げてとか、いろいろ考えながらやっています」

 

大西さんがプロデュースするグッズ、上記通り「アイドルは顔も売り」という認識が確固としてあるからなのか、顔写真をふんだんに使用してくれるのです。大西さんがプロデュースを担当するまで、グッズの購入において重きを置いていたのは「自担の御尊顔が拝める」か否か。今は「大西流星プロデュースの箔」ですが(正直)、それまで、個人グッズと大西さんの顔写真が使用されているものを購入していました。そういう方、結構多いのではないかなと思うのです。春松竹のグッズで言えば、折りたたみコーム。大西流星プロデュースの箔がなくても購入していたと思います。

個人的な話にはなってしまいますが、わたしは特定のアーティストのグッズを家以外で使用することができません。冒頭で記述した通り、仮の姿で世を忍ぶネット弁慶。どんなに日常使いしやすいアイテムでも、どんなにシンプルなデザインでも、使用する勇気などないのです。インターネッツの波に乗っていると、グッズへ寄せられた様々な願望を目にします。あれがほしい、これがほしい。「いいな」って。「すごいな」って。実用性のあるアイテムを求めるファンの声すらも輝いて見えました。だからこそ、ヘアクリップとの出会いは革命でした。ヘアクリップ、わたしにとっては、家でしか使うことのできないグッズ。鏡越しの自分以外、人の目に触れることはありません。これほどまでに使用を憚らないグッズに出会えたこと、うれしかった。

 

「他のメンバーに譲りたくないですね(笑)」そう闘志を燃やしながらも、大橋・高橋との座談会では「もしかしたら恭平の方がグッズ担当に向いているかもしれないし。これからも柔軟に役割を回していくことによって、1人の現場でもいろんな方面で活躍できるかもしれないもんね」と言うのです。大西流星だな、と思った。

 

大西さんが生み出すグッズ、これからも見れるといいな。(グッズ)プロデュース業、がんがんがんば!ふぁいふぁいふぁいと!れっつれっつごーごー!おーおーおー! 

 

毒舌


f:id:ys_p:20200716041942j:image

f:id:ys_p:20200716041945j:image

 
当時14歳、タイムマシーン3号・関さんから付けられた異名は「かわいらしい2ちゃんねる」。

 

らじらー!のコーナー「キューティーマスター or 毒舌流星」、リスナーから寄せられた「大西さんに言ってほしいセリフ」のリクエストに大西さんが答えていく、という実にらじらー!らしい企画。大西さんが言ってくれた「毒舌流星」のセリフ「りゅちぇりゅちぇってうるさいねん!俺もう高3やぞ大西:毒舌ですね~)」俺はお前のことなんか好きちゃうけど、勘違いすんなよ大西:お~毒舌なんですかね?)」もうお前らのためにかわいいキャラなんかやってられへん大西:いやいや、皆さんのためにやってる…のもありますけど、キャラではないですから)」お前さ、明日からダイエットするって何回目?」(大西:キツいですね~この言葉)それで盛れてんの?(笑)俺の方がかわいいわ」(大西:ヤバいですね~これ。本当に言ってたら)え?ごめんなんて?おもんなさすぎて耳に入ってこーへんかってんけど(笑)」(大西:ふてこいですね~このキャラ)これに付き合ってくれるの、すごい。

 

浜中文一さんの有り難いお言葉「流星の毒舌ってほんまいいよな」「流星は基本キュートやねんけど、毒舌になると余計、毒舌なこと言ってるけど裏にはそのかわいさがあるからいいんやろな。流星の毒舌って。かわいさがあんのよ、裏に。かわいいねん。言ってる流星がかわいいねん。あ~そう。あ~わかったわ。俺すごいこれ好きやわ」「やっぱかわいいねんな。辛!と思いきや、あれ?辛いと思いきや奥に甘みがある…いいねん、それがいいねん。辛いもん食べてるけど後から来るちょっとした甘み、まろやかさみたいな。何だこれは!?みたいな。これは素晴らしい」←食レポ

 

そんな毒舌・辛辣絶好調の大西さんですが、実は猫舌でスパイスが苦手。カレーは甘口がマスト。

 

 

 

なんてタイムリーなツイートなのでしょうか。

 

毒舌・ツッコミ、番組を作り上げていく上で、トークにスパイスを生む上で重宝されるポジションではあると思いますが、反対に誤解されやすい立ち位置でもあると思うのです。初見の方はメンバー間の関係性を知らないこともあるでしょうし、損することだってあるかもしれません。塩梅の難しさを実感する日々。キツく見られる可能性は高くて、リスキーだなと思うこともあります。が、大西さんの毒舌は、アフターフォローとリスペクトのうえ成立している芸であると、わたしは感じています。

 

優しい顔した男の子

「めちゃくちゃ優しい。たまに怒ってもいいのになって思うくらい優しいです」「こないだ、伊達メガネを買いに行く時に流星くんについて来てもらったんやけど、なかなか気に入ったのが見つからなくて。それで、あちこち連れまわしちゃったのに、ずっと『いいよ〜』ってニコニコしてて、すごくやさしかった♡」「優しすぎて、なんでも『いいよ、いいよ』って言ってくれるんです。でも僕、それがちょっと申し訳なくて。みんなのイエスマンになっちゃってるんじゃないかなって。きっと、流星くんも断りきれない性格なんでしょうね」「怒ったところをあまり見たことがない(略)あと、何でも『いいよ』って言ってくれるのもすごく優しいなぁといつも思ってます」「流星くんは優しすぎるくらい優しいんですよ。だから、騙されたり傷つかないように僕が守ってあげたい」

 

道枝しゅんしゅんクリニックPちゃんが教えてくれる大西さん、優しさに包まれているのです。

 

やる気・元気・寝起き

2020年6月20日、草間リチャード敬太さんのweb連載に突如として掲載された大西さんの似顔絵。歴代掲載順で言うと、Aぇ→Aぇ→Aぇ→Aぇ→Aぇ→Aぇ→大西流星ちゃん。青天の霹靂。りゅちぇ天のりゅちぇ靂。これまで幾度となく大西さんから送られてきた熱烈ラブコールを拒否し続けていたリチャ先輩でしたが、似顔絵として描かれた大西さんはうさぎさんの被り物をし、愛らしく頬を赤らめていたのです。「急にメールが来て似顔絵送ってくるとか 好きなんかな」大西さんも勘違いが止まらない。いや、こんなん好きに決まってるやん。ほんまはかわいいと思ってるやつやん。あかん、エセ関西弁が止まらへん。

 

 

大西&草間のインタビュー中、大西はずっと草間にべったり。草間はコメントでも繰り出してくる大西のラブコールをスルーし続けていたが、手を握られたり膝に乗られても自然に受け入れていた」時にはこんな裏話を暴露されてしまうのです。大西流星さん、歳を重ね、自ら人に甘える姿を見る頻度は以前より少なくなりました。相変わらず椅子が空いていてもメンバーの膝の上に座ろうとする精神は健在みたいですし、そのようなエピソードを耳にする機会もありましたが、リチャ橋との座談会では「僕もリチャくんと川の字で寝たい。腕枕もしてほしい」と願望を覗かせたのです。未だ、誰か(リチャ先輩)と川の字で寝たいとか、誰か(リチャ先輩)に腕枕してほしいとか、そういう感情があったんだなと知れてうれしくもなりました。

 

「(休憩中は積極的にみんなと絡みにいっていた流星)リチャくんは抱きつくとめちゃめちゃイヤがる(笑)」「(〇〇LOVE:関西ジュニアLOVE)あとはリチャくん。朝来たら『おはよう』って僕が抱きつくねんけど、リチャくんはイヤがってる。それがまたツンデレでいいねん♡」「僕は『そないかわいくないで』とかド直球でド正論でを言ってくれるリチャくんが好きで猛アプローチして、ここ1、2年で大阪松竹座の公演中リチャくんの楽屋に入り浸れる仲になった」

 

リチャ「部屋にはよく、丈と流星が遊びに来てたな~。なぜか部屋には丈のマットレスとマクラが置いてあって、俺らの部屋に寝に来てた。流星はときどき『おはよ~♡』って部屋に来て、ゴロゴロしたり、たまにウェブの『日刊なにわ男子』を書いてたな。いつも『自分の部屋で書けや!』ってツッコんでた(笑)

 

それはそうと、こちらをご覧ください。 

 

日頃、いくら辛辣な発言をしていようが、毒舌に徹していようが、大西流星さんのガチ寝起きはこれなのです。こんなにもかわいいのです。日頃、どんなにラブコールを拒んでいようが、リチャ先輩が描く大西さんの似顔絵はうさぎさんで、ほっぺが赤いのです。それが言いたかった。リチャりゅちぇの話がしたかったわけではないと言ったら嘘になります。

 

日刊なにわ男子

ジャニーズweb連載「日刊なにわ男子」、大西さんは毎週日曜(18時頃)の更新を担当しています。

「連載『日刊なにわ男子』が始まりました!毎日更新で、僕は日曜担当。今までフツーに過ごしてきた1週間やけど、これからはネタを見つけないと…と、いい意味でプレッシャーになってる。謙杜との2ショット写真を載せたりお世話になった先輩方の名前を入れたり、ひとりでも多くの方に読んでもらえるように工夫してるから、ぜひ読んでね♪」「僕が頑張っているのはジャニーズwebのブログ。喜んでもらえそうな写真を載せるウソは書かない絵文字も意味のあるものにって思ってます」「僕は闘志というか、Johnny's webの日誌に燃えてる/だいぶ前から書いてたりするけど、もっと載せられる写真ないかなとか悩んで、提出がギリギリになるくらい。雑誌の発売日に合わせて出すための写真はできるだけその雑誌の撮影現場で撮るようにしたり」「僕はブログを書く時に、例えば『たくさん』とか『すごく』が続かないように気をつけてたりする」

 

大西「例えば明石家さんまさんってすごく自由に話してらっしゃるように見えるけど、礼儀やマナーがめちゃめちゃきちっとされてて。人気が出て有名になっていく方ってそういうところがきちんとできる方なんやと思う」大橋「流星は敬語ちゃんとしてるやん」大西「ブログを書く時とか、番組で話さなくちゃいけない時は、事前に友達とかに見てもらったりしてるねん」/ 西畑「うちの流星はブログがプロですから。あそこまでちゃんとしてるブログはないと思う」

 

なにわ男子結成以前に更新していた「かんじゅ日誌」は月に1回ほどの更新でしたが、それでも最も頻度の高いメンバーの1人。「楽しみ」「もっと更新したい」そう語りながらも「〆切に追われている」と感じることもあったそう。月1から週1の更新へとなり、驚くことに内容の充実度はそのままに、頻度だけが上がったのです。また、メンバーのメディア出演を誰よりも把握し、自身が直接関わりのない事柄においても宣伝する、そんな慈悲深さを垣間見ることも出来ます。

 

そして、上記の通り「特技」としてあげている「自撮り」も、この「日刊なにわ男子」で見ることが出来ちゃいます。2018年11月〜2020年7月、全92回の通常更新で掲載された会員限定写真(おそらく)は全部で114枚。安心安全・信頼と実績・需要と供給のジドラーなのです。

 

普段、なにわ男子のグループメールではメンバーからのプライベートの内容に返信することが少ないという大西さん。メンバーが盛り上がっていても「絶対に入ってこない」と言われることも。既読が「6」を示していても返信がないと暴露された時も「寝てました!」と無理のある言い訳で難を逃れようとします。

 

藤原「タピオカとか、流行りものが好きやから、てっきりメールも絵文字いっぱいのキャピキャピした感じと思ってたら、意外に『。』『(笑)』くらいでクール。返事も早くないし、イメージと違うと思う!」/ 西畑流星、ファンの人にむけたブログとかでは絵文字いっぱい使ってかわいいのに、俺らには絵文字はほぼゼロやから!

 

ビジネス絵文字なわけです。

 

大西さんが"アイドルらしさ"を考え、見つけ出したのであろう絵文字の組み合わせの中で個人的に好きなものを発表します。「🦄💭」←これ


必殺仕事人

「金は天下の回りもの、ところがどっこい近頃は、天下が金の回し者。金さえありゃとは申しませんが、情けがありゃとも申せません。綺麗事ばかりじゃあ、とどのつまりの堂々巡り。どうやらどの世に生まれても、こいつだけは許せねえ、てな輩がおりますもので」何故か暗記してしまった必殺2009のオープニングナレーション、このエントリとは何の関係もありません。

 

 

 

 

 

 

仕事だったらなんでもすると思われているし、仕事だったら大抵のことはしちゃうんだと思います。あまりにもヤバいの以外。

 

 

明朝体テロップとの親和性

(わたしが)大西さんの魅力を全力で伝えようと考える時に、絶対に避けて通ることはできない「明朝体テロップとの親和性」。

 


f:id:ys_p:20200720035703j:image

f:id:ys_p:20200720035708j:image

f:id:ys_p:20200720035739j:image

f:id:ys_p:20200720035743j:image

f:id:ys_p:20200720035809j:image

f:id:ys_p:20200720035806j:image

f:id:ys_p:20200720035829j:image

f:id:ys_p:20200720035833j:image

 

Don't think.feel

 

愛・貪欲

f:id:ys_p:20190312032123j:plain

「まちけん参上!」(18.03.17)

アイドルはファンの皆さんからる、と書いて「愛取」。

 

2017年12月3日に放送された「まいど!ジャーニィ〜」、桂三度さんをゲストに迎え、落語を披露しました。大西さんは噺家・アイドル亭流星として、名の通り「アイドル」をテーマに話し始めるのでした。これ、すごく好きなんです。

 

 

アイドルはアスパラのように好き嫌いが別れる存在(食材)かもしれないが、ファンの皆さんというベーコンのような存在が自分たちを包んでくれることによって、アスパラベーコンとして成り立つ。僕たちがアスパラになることで皆さんの明日がパラダイス…という話。ゲストの桂三度さんは「あんなにアスパラのことを褒めたら日本アスパラ業界が黙ってない」と。わかる。

 

自分を漢字一文字で表現するなら「」、自分を一言で説明しても「」、自分の武器だって「」。いちばん欲しいものを聞かれ「」。何を隠そう、新元号(令和)を「愛愛」と予想した人です。あいあい。おさるさんだよね。

 

ギャップ

もはや何がギャップに該当するのかよくわからなくなってはきましたが、意外性を感じられるかもしれないエピソードを紹介できたらいいな~(希望的観測)と思います。

 

疑惑の運動神経

「流星、あれ出れるんちゃう?『運動神経悪い芸人』」ツアーMCで「出演してみたいテレビ番組」の話題になった時の藤原丈一郎さんの発言。

 

f:id:ys_p:20200806060942j:plain
f:id:ys_p:20200806060946j:plain

 

大西流星さんが苦手とするもの

スキップ:大西さん曰く「リズム感がありすぎてできなくなった」「ダンスを極めすぎた反動でできなくなった」。きっと、スキップの動き自体はできるんじゃないかなと思うんです。近しい動きは見たことがある、気がする。「スキップをしよう」と意識するとできなくなるのかな。19春「なんと、大西はスキップができないことが判明!『ムリやわ〜(涙)』と恥ずかしがる大西に一同大笑い」/「ニガテなスポーツはフラフープとスキップ。スキップはホンマにダメ。ボクのスキップを見たら衝撃受けると思う(笑)
フラフープ:大西さん曰く「アイソレのしすぎでできなくなった」。 18夏「フラフープを回す係に、全員一致で指名された大西流星。独特のくねくね感に関西Jr.一同膝から崩れ落ち爆笑。大西『もう、何で僕なん〜!』」
ローラースケート:スポーツ施設に遊びに行った際、年下2人に手を引かれ、どうにか生還。大西さん曰く「ヘタやのに止められへん」「地獄のエンドレスゲーム」。
逆上がり:しかしながら「東京オリパラ団」で挑戦した車椅子懸垂は「あと少し」というところまで持ち上げることができていました。腕力だけの問題じゃないんでしょうね。奥深き、逆上がり。
水泳:泳げないため、浮き輪に身を任せていたら波に流され仲間に救助される。「アオハルTV」で尊先・佐藤勝利様が泳げないことに親近感を抱き、泳げるようになった姿に(母が)感動。「泳げないのって、かっこよくないイメージやったんですけど、"勝利くんが泳げないなら、別にいいやっ"て思えちゃって…へへへ」の流星 vs 「あんたを水泳教室に行かせる(冗談)」の流星ママ、ファイ!

 

握力21.4kg(局動画 18.11.30)。マイクを手放さずに踊れていることが奇跡のような数字。きっと、床に落とそうものならみつばち先生にこっぴどく叱られるのでしょう。そして、17年3月の春松竹では「18kg」と言っていたので、これでも(失礼)確実に数字を伸ばしているのです。同じく春松竹の時に19kgと言っていた道枝駿佑さんは34.4kgという記録を叩き出していましたが、気づかないフリをすることも時には大切です。
 

メンバーも大西さんの疑惑の運動神経を「踊れるのに…」と不思議に思っているみたいですが、ここまでくると踊れていることが奇跡なのでは?と思えてくる。運動神経とダンス技術、関係しない場合も多いんだなとアメトーークと大西さんが教えてくれます。

 

田舎っ子 純情

「僕が生まれたのは、星がたくさん見える関西のちょっぴり田舎」

若者の流行に敏感で、あの日経エンタにすら「JKのよう」と紹介を受けるほど、生粋の現代っ子である大西さん。ここでは「りゅちぇぴちゃん」とでも呼びましょうか。JKらしくタピオカミルクティーを愛し、でも「太っちゃうから」とタピオカを抜いてみたり、好きな恋リアはオオカミシリーズと今日好き。まごうことなきJK。原宿・新大久保に出没していそうなりゅちぇぴちゃん、実際は朝5時起きで大阪の高校へと通っていた兵庫の山奥在住。そして魚屋さんの息子というギャップ。

 

大西さんにとって正門さんが「何でもさらけ出せる唯一の人」だった頃、口論になろうものなら互いの地名で言い合いをしていたそう。

大西「まさかどぅは、僕がちょっかいかけたら『うっさい、○○!』って、名前じゃなくて僕が住んでる地名で言ってくるよね」正門「流星も『黙れ△△』って俺の地元の地名で返すやん」大西「僕は田舎に住んでるけど、そっちは都会に住んでるから、水質は勝ってるとか、ね」正門「確かに近所の川は緑色やから、水質は負けるわ」大西「人口とかも調べて、ギリこっちが多いとかね。もう観光大使になれるんじゃないかってぐらい、僕の地元がまさかどぅの地元に勝つ要素を調べてるわ」

 

西畑大西さんの地元、海と川しかないからな~大西「海はないわ。川はあるけど」/ 大西僕の地元をめっちゃ田舎扱いすんのやめてくれへん?パスポートいるよね、とか西畑「この前、なにわのグループメールで丈くんが『流星の地元消滅した』って言うから、俺が乗っかって『ニュースで見たで』って(笑)」大西「秘境ちゃうし」 / 西畑「(夢の国=下呂温泉だと勘違いしていたドジっ子・大西さん)夢の国=下呂温泉ちゃうねん(笑)」大西「違うんですか!?すいません、ちょっと住んでる地域が違うので…西畑「そうやんな。だって流星の住んでる地域、パスポートいるもんな」大西「パスポートはいらないです!パスポートいらないです(笑)」西畑「え?だって山の奥でしたよね?大西「山、一個超える」西畑「だって今日もパスポートで神戸に」大西「神戸に来たんじゃないですよ(笑)違いますよ。普通に電車で山潜り抜けて来ましたよ西畑「潜り抜けて来たんや(笑)普通に来たんじゃなくて(笑)」/ 道枝「ボクは渋谷で、流星くんは八王子みたいな感じですね!」 大西「めっちゃ田舎いじりしてくるやん。ひどぉ~い!みっちー、八王子の人に怒られるで?(笑)」/ 道枝「俺んちよりもっといい家絶対あると思うねん」長尾「でも流星くんとこは遠いし」西畑「そう、流星んとこはパスポートいるから(笑)」大西「え?なに?僕の地元めっちゃイジるやん」/ 西畑「りゅちぇは、帰る時にいつもパスポートを提示しなければならないほど遠いところに住んでいるので、パスポートを使わなくてもいい土地に住まわせてあげたい。流星のために、家を買いたいです。そしてそこに俺も一緒に住む(笑)(大西:一緒に住むのは僕が無理です(笑))」/ 大橋「りゅちぇ、家遠いもんな。」大西「そうそう」大橋毎日新幹線で来てるもんな大西「ちゃうわ!(笑)」/ 西畑「(大西:昼まで寝るんじゃなくて、しっかり朝に起きて動ける人間になりたい)流星は山の子やから朝4時くらいに起きられるやろ大西「マジで起きれる」/ 大西「僕は、家から駅までが少し遠くて…ちょっと時間がかかるんですけど、親がいつも車で送ってくれるんです」藤原「え?それってどれぐらいかかるん?田舎って、駅まで車でどれぐらい…?」大西「もぉ、うるさい!(笑)」大橋「このくだり、ほんま毎回やるよな(笑)」西畑りゅちぇん家は、駅から家まで42.195キロ(笑)藤原ラソンやん(笑)

 

大西流星さん、兄組の虚言を本当(リアル)とするならば、実家はパスポートの提示を要するほど遠い山奥にあり、駅から家までの距離は42.195km、毎日新幹線を利用して大阪まで来ており、地元は消滅した、ということになります。大変。

 

大西家

 

「温かいなと思うのは、家族です」「今日も朝早くに起きて朝ごはん作ってくれたり、学校があるときは5時起きで朝ごはんやお弁当を作って、駅まで車で送り迎えもしてくれます」「地元の方とも挨拶は必ずするし、『テレビ観たよ』と言ってくださったり。僕が住んでいるところが田舎だから、近所の方との交流や温かみを感じやすいのかなと思います」 

 

お父様は、大西さんの高校入試・親子面接に挑んだ際、ご子息に対し「いつもどおりでいけ」と事前アドバイスしたそうですが、本番で自身の子育て論を聞かれた時は(志望理由を聞かれるとばかり思っていたらしく)見事にテンパり「あっ、えっと、その~、人に優しく~って感じです!」とローラさんのような返答をしてしまったり(大西:めっちゃ恥ずかしかった)、大西さんが初めて東京長期舞台に出演することになった時は「がんばりんこ♪」とメールを送ったり。頭の中はファンタジー、お父様譲りなのかもしれません。今年の父の日には日誌を通して「パパ大好きー( ¨̮ )♡」とメッセージを送りました。社会人・18歳、「パパ大好きー( ¨̮ )♡」。涙が出てくる。

 

お母様は、バーチャルジャニーズの苺谷星空推し。大西さんが苺ちゃんの配信時間に「ただいまー!」と帰宅したところ「うるさい!今、星空が配信してるから静かにして!」と返され涙をのんだことも。そして、ピン芸人・りんごちゃんのファン。大好きなりんごちゃんが出演している番組は家事を一時中断してまでリアタイし、終わり次第「料理、スターティン☆」と作業を再開。りんごちゃん出演・クリスマスツリーの点灯式には手作りファンサうちわ(「りんごちゃんハート作って」)持参で挑んだそう。そのことを「お母さんかわいかった」と語る大西さんがすごくよかった。

 

お母様も大西さんと同じ、今日(8月7日)が誕生日。誕生日には普通のケーキとアイスケーキ、両方食べたりするそう。おめでとうございます。

 

4歳上のお姉様とはなかよぴっぴで、よくお姉様のお部屋に居座り、一緒にテレビを見たり話したりしていると言っていました。お姉様の誕生日には「社会人になっても使えるリップ」をプレゼント。大橋くんがプレゼント選びに付き合ってくれたそうです。誕生日には「いつも言えないので」と日誌を通して「お姉ちゃんらぶゆー♡」と私信を送るのです。有栖川おとめちゃんもあまりの愛しさに泣いちゃうでしょうね。

 

f:id:ys_p:20200807042740p:plain
f:id:ys_p:20200807042746p:plain

 

「ザ少年倶楽部(20.04.10)」ではパフォーマンス楽曲「DearWOMAN」にちなんで「親愛なる女性へのメッセージ」を贈ることに。大西さんはお姉様へ。

 

 

「Dear お姉ちゃん いつもアドバイスくれたり仲良く話してくれて大好きです ありがとう!」

 

正式な場では「お父さん・お母さん」「父・母」ですが、社会人となった今でも「パパ・ママ」と呼んでいるんだと思います。大西さんは「『あれ食べたい』って言ったらお母さんがすぐに作ってくれたり、お仕事帰りに『これ食べに行こう』ってメールしたらお父さんが一緒に行ってくれたり…すごく甘やかされてる(笑)」と話していましたが、これといった反抗期もなく、これほどまでに真っ直ぐな人に育てること、育つこと、生まれ変わってもできる気がしません。

 

一人称の使い分け

「僕」「俺」「自分」「流星」すべての使い手。「一人称使い分け界」のレジェンドとして名を馳せています。

 

:いちばん出現頻度の高い「僕」。
:最近、聞く機会の増えた「俺」。大西さんと同世代の男性がいちばん使用するであろう一人称。関西ジャニーズJr.として活動している間も、学校に通っている間も、周りの男性の多くはこの一人称を使用しているのではないでしょうか。そう考えると、一時期より「僕」「流星」を貫けていたことがすごいなと思います。座談会などで同調する時の「~も」は俺、自らの意見を主張する時の「~は」は僕、とかそういうおもしろ法則が見つかったりしたら楽しいですね。
自分:最近、使用するようになった「自分」。口頭で、というよりかは文面で使っている印象。
流星:流星、普通に熟語。耳馴染みがありすぎて一人称として使用していても「某(それがし)」くらいの感覚で受け入れてしまう。「流星は?」と聞かれた時に「流星は~…」と話し出してしまう癖もあり、昨年頃まで定期的に聞く機会がありました。ラジオでも使用していましたが、初見(初耳?)の方にもわかりやすくていいよね!

 

大西さんの一人称で印象的だったのは2016年9〜10月に放送されたとれ関。自分が最年少の立場だった9月(龍太・高橋)は主に「流星・僕」、逆に最年長の立場になった10月(道枝・長尾)は「僕・俺」を使用していたのです。意識的に変えていたのか、自然切り替えタイプなのか。どちらにしてもすごかった。

 

審議の一人称

藤原「(甘えた声で)りゅちぇね〜♪大西「ちょと待って!自分でりゅちぇね~なんて言わないから(笑)」/ 藤原「流星はこの前、『あ〜ん、りゅちぇのリュックがつぶれちゃったぁ〜♡』ってまぁまぁ聞こえる声で言うてきた」/ 藤原「『りゅちぇ~、今日で入所7年目なんですっ♡』って」/ 藤原「流星は俺がすすめたサッカーゲームをやらない。『りゅちぇもやる♡』って言うたのに、放置」/ 藤原「えっと、りゅうちぇいは~西畑大吾に言いたい。りゅうちぇいに~すごくギューってしてくんねんけど、マジやめてほしいねんな。なんか、めっちゃギューってしてくんねんけどさ、俺ももう高校3年生やしさ、好きな食べ物スルメの天ぷらやしさ、ほんまにそういうのやめてほしい」/ 藤原「高校3年生やのに『大西りゅ〜ちぇ〜でちゅ』って言える?」/ 藤原「今、なにわ男子みんな、ゲームにハマってるからな。それで『流星も買おうと思うんやけど…』って言われて」

 

藤原丈一郎さんが再現・真似する大西さんの喋り口調、一人称は高確率で「流星・りゅちぇ」なのです。末澤さんに聞きたい。聞いていいかな。聞いちゃお。なんでなん?真実はいつも(2~3つに)ひとつ。丈一郎さんがちょっぴり話を盛っているか、もしくはわかりやすいようにあえて大西さんの一人称を名前に変換しているか、それか大西流星さん、藤原丈一郎さんの前ではマジで一人称が「流星・りゅちぇ」か。この謎を解明すべくアマゾンの奥地へと向かったところ、帰って来れなくなってしまいました。アマゾンより更新しております。

 

着ぐるみの中は42歳(いちご農家)

中学生の頃から、浜中文一さんに「流星の中にはおっさんがいる」と言われていた大西さん。まあこれは「いちご畑の妖精」を名乗っていた時期だったからだと思いますが…

 

龍太「春の松竹でも"流星の中にはちっさいおっさんがいる"って文一くんが(笑)」浜中「だってボケとかもずっと迷走してたもんね。”妖精の国からきた妖精です”って(笑)」/ 向井「文一くんが『お前の中には何歳のオッサン入ってるねん』って言ったら『45歳』って答えてたやん。そういうノリができるようになったのも、大人になったんやな〜と。もしかして後ろの髪を引っ張ったらバカーって…(笑)」西畑「バカーって開いて『あ〜お疲れ』ってオッサンが出てくる(笑)」向井西畑「アハハ!」大西「ほんとにオッサンは入ってないからね。誤解しないで!」

 

人生36回目のような佇まいはもちろん、好きな曲を聞かれ広瀬香美さんの「ロマンスの神様」と答えたり、好きな食べ物がもつ鍋・砂ずりだったり、プロレスをエンターテイメントとして楽しんで見ていたり、伊藤みどりさんが好き(語弊)だったり。中の人、見た目からは想像できない渋みで構成されているようです。

 

独特なセンス

大西流星ワールド、ここにあり。

 

独特なセンス(イラスト編)

人(正門良規さん)呼んで「りゅちぇ画伯」。

 


f:id:ys_p:20200723035409j:image

f:id:ys_p:20200723035406j:image

f:id:ys_p:20200723035442j:image

f:id:ys_p:20200723040339j:image

 

「(最近、いちばん悲しかったことは?)似顔絵のセンスのなさに気づいた…大ちゃんたちと、絵を描いて遊んでた時、スタッフさんの似顔絵が本人には見せられないものになってしまって」「実は僕、絵がほんまに下手やねん………それ結構気にしてるのに、なにわのメンバーがめっちゃいじってきて」絵が苦手なこと、前々からコンプレックスとして抱いているところが愛しい。これだけ独創的なイラストが描けるんですよ。わたしなら売りにしちゃうと思う。なんだかんだでおいしいと思っちゃうかもしれない。

 

りゅちぇ画伯の画伯っぷり、こちらでもご覧いただけます。

 

独特なセンス(ネーミング編)

大西流星さん、ジャニーズ事務所所属タレントに対して「Popteen」モデルみたいなニックネームをつけがち。当の本人はおそらく「Seventeen」派です。

道枝駿佑さん:みちょ
高橋恭平さん:きょろちゃん
長尾謙杜さん:けんてぃ・けんたぴ
西村拓哉さん:たくてぃ
嶋﨑斗亜さん:とあてぃ・たーちゃん・たーちん
大西風雅さん:ふがたす・たすちゃん
正門良規さん:まさちゃん
島健さん:こじちゃん・こじくん
佐野晶哉さん:まさぴ
室龍太さん:りゅーたん

作間龍斗さん:作間はん
浮所飛貴さん:ひだちゃん
那須雄登さん:なしゅくん・なすしゅ
佐藤龍我さん:ばぶちゃん・ばぶ
金指一世さん:一世ちゃん

 

みちょ・きょろちゃん・けんたぴ・たくてぃ・とあてぃ・まさぴ ←Popteen感を演出

 

独特なセンス(一発ギャグ編)

「心の師匠」と崇めているのはゆりやんレトリィバァさん。最近(19.12時点)お父さんとハマっていると話していた芸人さんは永野さん、好きなネタは「関係者席にクワバタオハラを見つけた歌手」。シュールネタを愛する男、自身の芸風もシュールなのです。

 

大西流星さんのオリジナルギャグ(一部)

タコさんウィンナー:親指以外の4本の指を顎の下に持っていき顔から生えているように見せかけることで自分自身がタコさんウィンナーになるという擬人化ギャグ。
串カツ:頭に両手の人差し指を突き刺し自分自身が串カツになるという擬人化ギャグ。
グリーンスムージー:レモン・ほうれん草・バナナといった野菜たちに体が侵食され、若干の抵抗を見せながらも自分自身がグリーンスムージーになるという擬人化ギャグ。最終的に座り込み、滝川クリステルばりの角度で、水分量たっぷりの瞳で、これ以上ないというくらいのめろい声で「グリーンスムージー」と放ちます。個人的にいちばんお気に入り。
たこ焼きグリーンスムージーの材料がタコ・卵・小麦粉・ソースのたこ焼き版。「ザ少年倶楽部 in大阪(17.09.01)」で披露、尊先・佐藤勝利様にプレゼント。実際に披露してくれた勝利様の姿を見て「男前になんてことをさせてんだ」と申し訳ない気持ちに苛まれたそう。
津軽海峡:両腕を巧妙に操り、自分自身が津軽海峡になるという擬人化ギャグ。 
スクランブルエッグ製作中:右手人差し指をこめかみに当て、脳みそでスクランブルエッグを製作する狂気的ギャグ。
ークラムチャウダー製作中:大きな鍋をかき回すお料理(?)ギャグ。同じ動きをしながら「マリリン・モンローです~」と自己紹介をする虚言ギャグも存在する。

あとは突き抜けたり大丈夫だったりする。 

 

「独特なセンス(一発ギャグ編)」、実はここまで19年2月の下書きでした。あれから数々のギャグ・キャラクターを世に放ってきた大西さん、とてもじゃないけどって言いたいけど、とても、とても、紹介しきれません。後にリンクを貼ります「なにわからAぇ! 風吹かせます! ~なにわイケメン学園×Aぇ!男塾~」をご覧ください。

 

Popteenも腰を抜かすネーミングセンス編、りゅちぇの絵はピカソを超える♪イラスト編、キュートと狂気が入り交じるシュールな一発ギャグ編。以上、狂気の三部作でした。

 

うちでりゅちぇろう♪

緊急事態宣言・外出自粛期間に更新された動画の数々。

大西さん曰く、アップされた動画は全てセルフプロデュース。ライティングに気をつけたそう。編集にあたり意識したことは「いかに飽きさせないか」「BGMや字幕で変化をつけて見やすいように」「なるべく短く、濃く」。

 

 #なにわにQ

ツイッターで募集したファンからの質問にメンバーが答える、時代~な質疑応答動画。

 

【質問一覧】

‪・‬バレーボールのサーブの打ち方は何がいちばん得意ですか?
‪・‬いい勉強法はありますか?
・‬学校を卒業しても朝は早起きですか?
‪‪・‬DecoLuで作ったキャラクターはでこりんですか?デコるんですか?
‪・‬いちばん好きな鉄道の車種を教えてください
‪・待ち受けはドクターイエローのままですか?
・知念くんと一緒に何かできるなら何がしたいですか?
ジャニーズWESTでオススメの曲はありますか?


#なにわとおやすみ 

なにわ男子・新企画「#なにわとおやすみ」。大西さんはトップバッターとして公開されました。こちらの動画、実際に夜中に撮影を行ったそう。愛猫・ときさんの鳴き声が入り込み撮り直しを繰り返したとのことです。撮影後は「自分何してるんやろ」と虚無に襲われた模様。「トップバッターとして相応しい」・「初っ端からハードル上げてはる」両方の感情に見舞われる世にも珍しい動画。

 

見るのがこわいよぅって方、内容はこんな感じです。

f:id:ys_p:20200806060936p:plain
f:id:ys_p:20200806060930p:plain

 


もふもふモフモフみてね

見てください、このサムネ。見てるか。

 

 #おうちでカフェ気分 

新型コロナウイルスの影響で牛乳の消費量が減少してしまったことを受け、農林水産省が牛乳消費協力を呼びかけるプロジェクト「プラスワンプロジェクト」。大西さんもこのプロジェクトに賛同し「毎日牛乳をモ〜1杯」をテーマに「おうちで関ジュ」動画を公開。後に、フジテレビ視点のエンタメ情報を提供するメディア・フジテレビュー(調べた)に取り上げられたりもします。

 

f:id:ys_p:20200807022940p:plain
f:id:ys_p:20200807022946p:plain

卵白をメレンゲに泡立てる作業中、「疲れた…」と渋い顔でカメラに訴えかける場面がありましたが、なんたることのサンタ・ルチア、この作業に1時間を費やしたと言うのです。そりゃ疲れるわ。飽きるわ。握力21.4kgの手で握り続けたのは泡立て器。「ハンドミキサーを持っている方はハンドミキサーでやった方が早くできます」とのこと。それはそう。

 

この動画、発言のほとんどに字幕テロップがつけられています。編集に相当な時間を費やしたと思うんです。準備・撮影だけでも大変だろうに。なんか、見ていると涙が出てくる。涙活動画。あとは…なんと言ってもかわいい。ずっとかわいい。なんて陳腐な表現、自分でもそう思います。思いますが、5分間ずっと「かわいい」のです。「カワイイってなんかつまんないな、だってそこらじゅうあるじゃない」、そう思うJuice=Juiceさん(もとい児玉雨子さん)もいることでしょう。でもね、この動画の大西さんは違う。信じられないくらいかわいいのです。信じられるのは素肌と大西さんのかわいさだけなのに。信じられないくらいかわいいのです。この世の終わり。そして始まり。

 

サムネイルで視聴者を惹きつける技術も素晴らしい。サムネ用に写真を撮っているJr.の方々もいて、つい釣られて再生しちゃったりってこともありました。画像加工も含め、プラスで手間がかかっているので、そのナイスな心意気にまだ涙が出てきたりもするわけですが、大西さんのサムネ、もはや「釣り」なんじゃと思うほどのかわいさ。かわいさに釣られて再生された方もいると思うので、ある意味合ってるのかなとも思いますが、大西さんの場合、動画内にサムネと同じシーンが存在します。絶対にそのシーンがあるというリアリティを提供、東海オンエアと同じ手法ですね。オレンジの血でしょうか。サムネイルとして提出する画を考えた結果、この場面が選ばれた(選んだ)んだと思うと、もう一生自分のこと「かわいくないですよ(笑)」とか言わないでほしい…ってなる。どっからどう見てもかわいいやろが。

 

今、「大西くんが気になるんだけど…」現実世界でそう言われることがあった場合、真っ先にこの動画を勧めると思います。押し付けると思います。この動画との「Johnny's World Happy LIVE with YOU」のパフォーマンス映像のふたつを差し出し(比喩)、「これでピンと来なかったら違うかもしれない」とさえ言うかもしれません。いや、そんな大口叩くのよくないな。やめとこ。

 

他にも関西ジャニーズJr.がたくさん動画をアップする中で、大西さんが「おうちで関ジュ」として提供したい動画がこれなんだ…と思ったら、あまりにもグッときてしまった。農林水産省推奨プロジェクトに基づいた内容であることも、加えられたテロップのユーモアも、抜かりないかわいさのアピールも。言葉で表現するのが難しいけれど、自分が大西さんのファンなの、超わかる!!!!!!!となったのです。これ以上の動画、これからの人生で出会える気がしません。前置きなげ~!それではご覧ください!

 

「牛乳」の牛の字が午になってしまっているのは「ペンのインクが出なかった(大嘘)」そうです。おっちょこぺん。

 


ヘアセット動画

美 少年・浮所飛貴さんから回ってきたヘアセット動画バトン。「オープニング真似っこした( ¨̮ )」の概要通り、オープニングは浮所さんのオマージュがされています。この冒頭部分、「何十回見ても難しくて暗記できなかった」そうで、忠実に再現するため浮所さんの言葉を文字に起こした暗記用紙を作成し撮影に挑んだガチ作品。知らずに見た方は「大西くんってこんなにテンション高い子だったっけ…」そう驚くことでしょう。

 

f:id:ys_p:20200807022820p:plain
f:id:ys_p:20200807022810p:plain
f:id:ys_p:20200807022815p:plain

 

オープニングのセリフ・手振りは浮所さんの真似っ子ですが、ちょんまげヘアーはりゅちぇオリジナル。「許してちょんまげ」、このダジャレのために作り上げた髪型だと思われます。拭えぬ関西の血。以前、前髪を「命」と語っていた大西さん。クシをなくした時はフォークでセットしようとした男です。黒髪アイドルへのこだわり同様、髪をいじる機会は少なく、コンサートでも髪型を特別アレンジすることは近年ありませんでした。そんな大西さんが、自ら前髪を上げた姿を全世界に発信してくれた歴史的瞬間、この動画に収められているのです。

 

「ヘアセット動画なのにヘアセット中のシーンないんかい!」初見のあなたはそう思うことでしょう。わたしもこのバトンを通して同じツッコミに何度か出会いました。なので先に言っておきます。ヘアセット中のシーンはありません。バトンということもあり、回り回っている間に内容も転々。大西さんにバトンを渡してくれたヒダ・チャンの動画も、ヘアセット中のシーンはカットされていました。

 

 

#なにわ先生

f:id:ys_p:20200721071712p:plain

「僕は絵のセンスがすごいので(意味深)」

「りゅちぇの絵はピカソを超える♪」でおなじみ・りゅちぇ画伯、ついに先生となって我々に似顔絵の授業をしてくださいました。光栄なことです。今回行われた授業は「なにわ男子」メンバーの似顔絵をTシャツに描くというもの。使用された白Tもさぞ幸せなことでしょう。年功序列で描き進め、素晴らしい作品を完成させた流星先生。

 

「一番のお気に入り動画『#なにわ先生』は、見てくれたスタッフさんにも『良かったよ』って言ってもらえてすごく嬉しかったですね。絵は下手くそなんですけど、なんかメンバーの特徴をうまく捉えられたんじゃないかなって、自分でもちょっと手応えを感じられてモチベーションが上がりました」

 

描かれた似顔絵はもちろん、途中に2リットルのポットボトル(水)をラッパ飲み、更には片手で雑に床に置く、というシーンが埋め込まれています。このシーン、いいですよね。いい。何がいいって、似顔絵講座動画において、本来は必要ないんです。大西さんは自分で編集を頑張ってくれたわけです。このシーンをカットすることだってできたはず。でもしなかった。しないでいてくれた。ペットボトルを手にしてから床に置くまで、ノーカットで。この精神ですよ。2リットルのペットボトルをラッパ飲みする姿、この動画において「必要」と判断されたのです。泣ける。超喜んだ。

 

初めて見た方、メンバーこれ以上に顔はよろしいので」なにわ男子の顔を知らず、ピンポイントでこの動画へと迷い込んでしまった子羊さんも広いこの世界を探せばいることでしょう。そんな子羊さんへの配慮も忘れない姿勢、これが先生たる所以。

 

流星先生の授業、めざましテレビでも晒さ…取り上げてくださいました!


f:id:ys_p:20200723035702j:image

f:id:ys_p:20200723035705j:image

f:id:ys_p:20200723035708j:image

 

 

君に届け~僕からのhappyレター

「ファンの人へのメッセージは伝えたいことがどんどん出てくる!でもそれを文字にするのはめちゃくちゃヘタやねん…手紙にするのがダメ。前にYouTubeの企画で、ファンのみんなに手紙を書くっていう企画をやったんやけど、ほかのメンバーがきれいに書いてるなか、僕のだけ下にくにつれてどんどん文字がギュッとつまってた(笑)バランスを見て書くってことがニガテやねん」ファンに宛てた手紙。サムネからわかる通り、配分下手っぴちゃんのお出ましや!

 

 

テレビ

 なにわからAぇ! 風吹かせます! ~なにわイケメン学園×Aぇ!男塾~

 関西テレビ・毎週月曜(深夜) AM 0:55~

 

なにわコスプレ名言学園

(テレビじゃね~)

 

クイズ!THE違和感

TBS・毎週月曜 PM 8:00~

大橋・藤原・大西で回替わり2名がレギュラー出演中。

 

キャスト

朝日放送・毎週水曜 18時頃(ざっくり)

なにわ男子から毎週2名がスタジオ・VTR出演。

 

まいど!ジャーニィ~

BSフジ・毎週日曜 AM 9:30~

 

メンズ校

テレビ東京・毎週水曜 AM 0:12~(予定)

なにわ男子が主演を務めるドラマ。7月放送開始予定でしたが、延期が決定。

 

ラジオ

半年に1回くらいは回ってくるんじゃないかな!という番組と、2年に1回も回ってこないかもしれないね!という番組。

らじらー!

NHKラジオ第1・毎週土曜 PM 9:05~

2020年3月まで、浜中文一さんとなにわ男子(各1名)が週替りで放送、2020年4月より、浜中文一さん・なにわ男子に加え、Lil かんさい・Aぇ! groupが週替りで担当しています。単純計算で18週に1回は順番が回ってくるかなと思います。


とれたて関ジュース

ラジオ関西・毎週日曜 PM 11:30~


配信

Johnny's DREAM IsLAND 2020→2025 ~大好きなこの街から~

「めっちゃいいタイトル」でおなじみ、7月28日(なにわの日)からスタートしたライブ配信。通称・ドリアイ。タイトル・サブタイトル共に大西流星さんが考案。スタッフさんから「流星くんに決めてもらおうと思ってる」、マネージャーさん(あべべではない)から「考えてみる?」と言われ考えることになったタイトル。

 

サブタイトルは大西さんが6つほど提案し、候補の中には大倉さん考案のものも1つだけ含まれていたそう。関ジャニ∞から小学生の関西Jr.まで、アンケートを実施し、ダントツの票を獲得したという「大好きなこの街から」に決定。候補は他に「未来に向かって笑おう」「みんなでつなげよう笑いの町」「みんなでつくる未来デザイン」「スマイルフォー未来」「トゥービーリボーン」等。現時点で「大好きなこの街から」にAぇ! group全員、Lil かんさい西村・當間が票を投じたことが明らかになっています。西畑さんは「トゥービーリボーン」に入れたと言っていました。

 

8月18.19日には、なにわ男子出演・大阪松竹座公演が控えています。大西さんがいちばんキラキラしている姿、是非見てほしい。この公演が19歳になって初めて立つステージです。

 

  

「僕、はやくハタチになりたいんですよ」。年齢に悩むこともたくさんあったであろう大西さん、19歳の誕生日を目前に控えた今でも、早く大人になりたいと言います。ある程度の自由を手に入れるまで、あと1年。10代最後、"今"の大西さんを応援すること、きっと楽しいと思います。

 

これほどまでに「24」にこだわっておきながら、項目が26個であること、誰も気づかないことでしょう。このエントリ、7.28(なにわの日)までに更新したかった。余裕で間に合わなかった。「本気プレゼン」と銘打ってしまったが故に、文をまとめる才能がないことに気づかないフリをし、あれもこれも伝えたい!のスパイラル。闇に葬りかけたエピソードたち、成仏させたい。このエントリが完成する頃には、きっとこの文も消えることでしょう。

 

 以上、本気プレゼンでした。

 

「とれたて関ジュース」ゲスト:大西流星(2019.06.16)文字起こし


「関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース」ゲスト:大西流星(2019.06.16) 
 

西畑「お腹空いタンバリン!シャンシャンシャンシャシャンシャンシャンシャンシャシャンシャンシャンシャン♪流星が考えました。関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース!」

 
西畑「こんばんは!関西ジャニーズJr.なにわ男子の西畑大吾です!今週も始まりました、とれたて関ジュース!第24回の放送です。はい、今日は6月16日ですけど、明日はあの御方の誕生日でございます。嵐の二宮和也くんのお誕生日でございます。(拍手)素晴らしい。もう、こんなに素敵にな、ね。前日ではございますけど、6月17日が二宮和也くんの36歳の誕生日ということで。その前日にね、こう、自分が、西畑がパーソナリティを務めている番組ができていることの幸せさをすごく感じております。だって11時30分からの放送で、12時、もう次12時なわけですよ。この番組が終わるのが12時なわけですよ。ってことは二宮くんの誕生日になるわけですよ。素晴らしい。この番組が終わったら二宮くんの誕生日、素晴らしいでございますよ本当に。本当に素晴らしい。もう今日はね、流星は登場せず二宮くんの話だけで終わろうと思います(笑)よろしくお願いします(笑)あの〜、口パクで『最低』って言われました、流星に。すいませんでしたっ!というわけで、この番組は僕、西畑大吾が関西ジャニーズJr.のメンバーを交代でゲストに迎えてありのままの声をお届けしていく番組です。今週のゲストは先週に引き続き、なにわ男子から大西流星くんです。いやいいですね。流星が、流星とこうラジオできてるだけであの…夢の国ですよね。夢のラジオブース。夢のブース。って感じでございますね。素晴らしいでございます。ありがとうございます。楽しんでいきたいと思います(笑)流星とね、またね、だって流星こうやっね2回目登場してくれましたけど、だいぶ先になりそうなんでまた次は。だから今のうちに流星とのラジオを楽しんでおきたいと思います。後ほど登場しますのでお楽しみに!」

 

西畑「『関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース』この番組はアイドル誌ナンバーワン『Myojo』の集英社、応援うちわ文字シール専門店『もじパラ』の提供でお送りします」

西畑のゆるい男子 

西畑「さて、ここからは西畑大吾のゆる〜い一人喋りをお届けしていくコーナーです。題して『西畑のゆるい男子』。そして、今日のトークテーマは『二宮和也くん』です。そらそうなりますよね。やっぱりこの、ね。二宮くんの誕生日前日にラジオをさせていただけるという幸せさを胸にしながら、やっぱりどんなトークテーマがいいかなって思った時に、やっぱり二宮くんしか西畑の頭の中には出てこなかったですね。はい。ということで今日のトークテーマは二宮和也くんです。はい、もうね。どうしよう。何話そう?話したいことばっかりなんですよね。最近で言いますとね、日清オイリオさんのCMにですね、二宮くんと共に出演させていただいてるんですけども。その撮影の際にですね『なにわ男子ができたんです』と。『なにわ男子ってグループができて、7人組で関西ジャニーズJr.でやってるんですって話をしたら、すごい興味を持ってくださって。『どういうメンバーがいるの?』とか、言ってくださって。『道枝とか』って話をしたら、『あ〜あのドラマに出てた子?』みたいな。そういうのもすごい興味を持ってくださって。なんかこう、あまりね、お会いする機会はないですけど、なんて言うんやろう。暖かみをすごく感じております。そしてね、お便りでもすごいいただいてるんですけども、二宮くんがパーソナリティを務めるラジオの方で度々こう西畑の名前を出していただいているということで。そちらの方もすごく嬉しいです。ありがとうございます。このラジオを聴いているかどうかは分からないですけど、だって、大事なラジオじゃないすか、30分間。ね?二宮くんの大事なラジオの中で西畑の名前を出させていただけるのはすごく、え〜光栄に思いますし、なんか………まあ言っちゃいますけど、二宮くんのツンな感じも嫌いじゃないですね。多分西畑ね、二宮くん関してはMになるんですよ。ハッハッハ(笑)あのそうなんです。基本的にね、西畑Sなんですよ。ごめんなさいね。Sっ気があるってよく言われるんですけど、自分でも多分どっちかって言うとSとMに分類すると多分Sの方だと思うんですけど。なんか二宮くんに関してMっていうか、なんでもよくなっちゃうんですよね。分かります?この気持ち。なんでもこう、二宮くんやったらなんでもOKってなっちゃうんですよね。なんかこう、連絡もさせていただいてますけども、あの『ご飯行こうね』って言ってくださったりとか、『東京来たら言ってね』って言ってくださるんですけど、なかなかね、やっぱり西畑としては東京にいても時間がなければ、だって二宮くんの方が絶対お忙しいから、西畑に時間がなければ、お会いしても急かしちゃいそうで嫌なんですよね。だから、西畑がゆっくりできて、二宮くんもゆっくりできる、だから次の日が全然早くない時とかに会いたいんですよ。分かる?流星この気持ち」大西「………ヴンッ」西畑「(笑)『ヴンッ』って(笑)あの、トトロのおばあちゃんみたいな声(笑)おばあちゃんみたいな声になってたけど今(笑)」大西「(笑)いやいや」西畑「それぐらい、そういう風にすごい感じるんですよ。でも本当にこう、西畑がジャニーズJr.として頑張れてるのはほぼ大半を二宮くんが占めてくださっていますので、本当に…あの、大好きです。もうそれだけかな。それだけ。あとは6月17日、明日ですね。36歳のお誕生日おめでとうございます。本当にお身体に気をつけて、良い1年になればなと大阪から祈っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。ではここで一曲お聴きいただきましょう。聴いてください、二宮和也くんで『虹』」

♪ 虹 / 二宮和也
 

西畑「関西ジャニーズJr.の西畑大吾です!次、流星と夢の国に行った時は、パレードを見つつ永遠の愛を確かめたいと思います。お互いに。関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースは神戸ハーバーランド ラジオ関西からお送りしています!(BGM:エレクトリカルパレード

 
西畑「ということで改めまして西畑大吾です!ここからは今週のゲストをお迎えします。自己紹介お願いします!」
大西「はい!勢いは西から愛は大西から高校3年生17歳、大西流星です!お願いします!」
西畑「お願いしまーす!」
大西「お願いしまぁす」
西畑「お願いしまぁす」
大西「ねがいしゃぁす」
西畑「あっジブリのおばあちゃんだ!トトロのおばあちゃん!」
大西「…ヴッ」
西畑「いいですね(笑)2周目ですね!」
大西「2周目ですよ!もう!」
西畑「はい、楽しんでいきましょう!」
大西「いきましょう、いきましょう!」
西畑「今週は流星がお便り紹介してくれますので」
大西「紹介しますよ〜!」
西畑「もうどんどん読んでいきましょう」
大西「はい!いきまーす!青森県のたろゆうさんからいただきました。ありがとうございます!『大西畑のお2人こんばんは。最近なにわ男子の沼の沼にハマってしまった22歳の男子です。よく動画などを見ると、お2人はとても兄弟というかかなり親密な関係だと思うのですが、お互いの好きなところを教えてください』」
西畑「お互いの好きなところ、なるほどね!いやでも嬉しいですねですね!男性」
大西「嬉しい!22歳ですよ!」
西畑「22歳」
大西「だから本当に同世代」
西畑「俺と一緒か!」
大西「そう」
西畑「そっかそっか。嬉しい」
大西「うれすぃ〜♡」
西畑「この22歳の男性の方が大西畑の沼にハマりそうと」
大西「なにわ男子の沼です」
西畑「なにわ男子か!なんやぁ!なんやぁ!大西畑の沼ちゃうんかい!」
大西「(笑)いや、なにわ男子の沼にハマっていただけるってすごい…」
西畑「ありがたいよね」
大西「すごいいい機会ですけど。お互いの好きなところ!」
西畑「お互いの好きなところ。じゃあ俺から言いますか?そうですね、流星の好きなところ。とりあえずかわいい」
大西「…エ゛〜」
西畑「(笑)なんなんその声さっきから(笑)え〜、かわいいし、なんやろな。流星もちょっとツンデレなんですよ。あの〜ツンデレが激しくて、基本的にツンなんですよ。ツンなんですけど、それこそね、先週も話しました夢の国とか行った時とかもうすんごいデレなんですよ。なんか、2人きりになった時はデレなんですよ。第三者がおる時、例えば正門とか、はっすんとか、他の関西Jr.のメンバーとか第三者がいる時は基本ツンなんですよ」
大西「よくわかんない」
西畑「えぇ!?」
大西「よくわかんない」
西畑「だから今、こうやって2人で喋ってますけど、リスナーさんっていう第三者がいるから多分ツンなんですよ。ね、流星?」
大西「………よくわかんない」
西畑大西「ハッハッハ(笑)」
大西「そうですか!?」
西畑「そう、そうよ」
大西「嘘だあ」
西畑「そうそう。気づいてへんかもしれんけど」
大西「はい」
西畑「ね?そういうところも好きです。ツンデレなところ」
大西「そうなんじゃないですか?大体。2人になったらデレになるのは…普通なんじゃないですか?」
西畑「なる!?普通なる!?そう」
大西「えっ」
西畑「なるもんなんかな?どうなんかな?」
大西「デレにはならないと思うけど」
西畑「デレですよ」
大西「別にそこまでツンツンする必要もないし」
西畑「あ〜まあね」
大西「……………えぇ?(笑)」
西畑「えぇ?(笑)」
大西「よくわかんないっこの問題☆」
西畑「(笑)かわいい。じゃあ続いていきましょうか。ちょっと、ちょうだい!」
大西「えーっと」
西畑「ちょうだい!大ちゃんの好きなところ」
大西「キャップが似合う」
西畑「くぅ…(笑)被ってるだけやん、今(笑)いやいや、外見かい!」
大西「キャップが似合う」
西畑「はい(笑)他には?」
大西「ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜………安心する!」
西畑「おっ!それはデカい!」
大西「やっぱりね!お仕事現場でもそうですけど、プライベートとかでいても、やっぱりなんか『大ちゃんは間違ってないやろうな』みたいな、その安心感があるんですよ、やっぱり。入所当時から一緒にいるからこそ分かる、大ちゃんの安心感というか」
西畑「あっ、そっちね!?」
大西「えっ?(笑)」
西畑「そっち!?なんかこう、存在が安心するとかじゃなくて?」
大西「存在が安心するんですよ!」
西畑「あっそうなん?」
大西「そうそう、大丈夫。大丈夫です」
西畑「ッシャー!ありがとうございまーす!」
大西「まあね、こうなって言葉に出せないぐらいあるということですよ!」
西畑「あぁ、そうなん?(笑)」
大西「はい!」
西畑「え〜言うてや」
大西「Myojoさんでそういう企画作っていただければ、たくさん言いますので♡」
西畑「(笑)ね!あの、とりあえずピンナップ」
大西「ピンナップ、2人の大西畑のビックピンナップを付けていただいて」
西畑「ビックピンナップ作っていただいて、えっと〜、あれですよね。今ね、なんかこう…これですよ!もしカレっていうのをね」
大西「もしカレ」
西畑「あの〜7月号は西畑とね、向井康二くんが担当したんですけど、このもしカレのところを『もし大西畑』に変えてもらって」
大西「(笑)いやまだ2回目!」
西畑「終わってからね、この企画が」
大西「はい(笑)次、浮所と那須ですから」
西畑「あ、そっかそっか(笑)」
大西「はい」
西畑「だから大西畑でやってくれればなと」
大西「何か企画!」
西畑「だって50問、もし僕が彼氏だったらっていうので50問を答えてるでしょ?」
大西「はい」
西畑「だから、流星がもし彼女だったらっていうのと」
大西「ヤバいやろ」
西畑「大ちゃんがもし彼氏だったらっていう50問で」
大西「ヤバいって。引かれるって」
西畑「…引かれるな」
大西「引く」
西畑「これはちょっと引かれるな」
大西「(笑)ヤバい(笑)」
西畑「ま、でも一応こういう企画どうですか?っていうアレですね」
大西「あっそうですね!」
西畑「是非、集英社さんにね」
大西「まずはビックピンナップから」
西畑大西「よろしくお願いしま〜す♡」
西畑「カチューシャ被りま〜す♡」
大西「何でもしますのでよろしくお願いしま〜す♡」
西畑「(笑)よろしくお願いしまーす!うん、商売上手!(笑)」
西畑大西「ハッハッハ(笑)」
大西「というわけでですね、どんどん読んでいきましょう!続いてこちら、東京都のラジオネームひーちゃんさんからいただきました!『こんばんは!いつも大吾くん流星くんをはじめとしてなにわ男子を応援させてもらってます。高校1年生の流星くん担です(大西:ありがとうございます!)当然ですが、流星くんはスキップとフラフープが壊滅的にできないということを最近耳にしました。そこで質問です。それはいつ頃自分ができないと気づきましたか?また、他に弱点があったら是非聞きたいです。お身体には十分気をつけてお仕事頑張ってください。ずっと応援しています!』ということです」
西畑「そうなんですよ。もう、流星はね…」
大西「ね!最近なんですよね。なんか…気づいたんですよね」
西畑「そう。フラフープに関してはまいジャニで披露してるよね」
大西「そう。僕自身が気づいたのは雑誌の企画かな?」
西畑「あった!」
大西「で、フラフープしようみたいな。謎の企画だったんですけど(笑)で、した時に『あれっ?』と(笑)」
西畑「いや、まいジャニ見られた方は皆さんおるかな?めっちゃ気持ち悪くないですか?」
西畑大西「ハッハッハッハ(笑)」
西畑「な〜んか!」
大西「気持ち悪いよねあれ!」
西畑「あれ、気持ち悪い!」
大西「軟体動物みたいな」
西畑「でもあれは、一発ギャグ、イケるで」
大西「一発ギャグ(笑)」
西畑「『一発ギャグしまーす!』って言って(笑)」
大西「ヤバいやん(笑)いや、なんか自分では出来てる感じなんですよ!」
西畑「うん」
大西「で、まいジャニのやつもまだ出来てる方なんですよ。自分の中では!」
西畑「はい」
大西「見てみたら、ほんまに壊滅的やなと」
西畑「すごいよな!こう別に出来なくてもいいけど、みたいなものが。だってスキップもそうやん」
大西「なんかこの前、春松竹かな?春松竹で『ペットショップラブモーション』って曲をね、僕と大ちゃんと西村拓哉と大西風雅でやらせていただいたんですけど。その振り付けのとこに、スキップではない…」
西畑「ちょっとしたスキップがあんねんな!なんかこう、リズムに乗りながらぴょんぴょん跳ねるみたいな」
大西「移動していくみたいな」
西畑「そうそう!」
大西「それが一向に出来なくて(笑)」
西畑「(笑)ま、スキップに似てるんですよね!それもね!」
大西「そう!」
西畑「いやもうそれが面白すぎて」
大西「どっから足を出せばいいのかも分かんないし」
西畑「でも多分リズム感はあると思うねん。ダンスとかもしてるやろうから。ロックダンスとかも」
大西「ありすぎたんかな!?」
西畑「ありすぎて!」
大西「ワンエンツーエンスリーエンフォーエンみたいな」
西畑「ありすぎた反動で(笑)」
大西「アイソレとかもしすぎて、いろんなところを動かすからフラフープも出来んくなった!それが一番、原因や!」
西畑「あ、そやね!ダンスを極めすぎたってこと」
大西「極めすぎたんや!」
西畑「フフッ(笑)」
大西「そういうことにしておきましょうひーちゃんさん!」
西畑「ポジティブすぎ(笑)」
大西「東京都のひーちゃんさんありがとうございました!」


大西「関西ジャニーズJr. なにわ男子の大西流星です!最近ですね、渋谷の方にアイランドストアができました!是非、大西流星くん気になるな〜って方は是非ともなにわ男子のグッズも買ったりとか写真も買ったりとか、ハンガーもあるみたいなので、是非是非買ってみてね〜♡ 関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースは神戸ハーバーランド ラジオ関西からお送りしています」西畑「よっ!商売上手!西畑もよろしく!」

 
大西「関西ジャニーズJr. なにわ男子の大西流星です!最近、ときくんに浮気をされていまして。最近、僕と一緒に寝てくれていたはずなのに、さいたまから帰ってきたらもうお母さんと寝るようになってて。もう全然僕の部屋に来てくれなくなりました。関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースは神戸ハーバーランド ラジオ関西からお送りしています」西畑「俺が一緒に寝てあげる♡」

 
西畑「引き続き今週のゲスト、なにわ男子の大西流星くんと一緒にお送りしていきたいと思いまーす!」
大西「お願いしまーす!」
西畑「お願いしまーす!」
大西「よろしくお願いいたしますぅ〜⤴︎」
西畑「お願いしますぅ⤴︎」
大西「はい」
西畑「では後半も流星にお便りを読んでもらいたいと思います。お願いします!」
大西「はい!いきまーす!大阪府のラジオネームみゆは流星くんと同じ誕生日さんからいただきました。ありがとうございます!(西畑:おっ、8月7日)大吾くん流星くんこんばんは!流星くん初の2回目ゲストですね。突然なのですが、少年たちで行われる毎年恒例のMCでの流星くんのお誕生日会ができないと知りめちゃめちゃヘコんでいます。8月7日には18歳を迎えられる流星くんですが、久しぶりの休演日は何をして過ごされるのでしょうか?また、あと少しの17歳、何をやりたいですか?良ければ教えていただきたいです』」
西畑「そやな〜。今回、少年たちさせていただきますけど、8月7日が休演と」
大西「そう、自分史上初めてかもしれないですね」
西畑「そっか!それが羨ましいもん、なんか」
大西「そっか。1月9日」
西畑「1月9日やからないねん。祝われたことないねん俺」
大西「正月コンサートあって、ちょっと経ってからやもんね」
西畑「そうそう、ないから。だからいいな〜って思うねん、毎回」
大西「ハハハハッ(笑)」
西畑「なんかすごいさ、似顔絵のケーキとかも用意してくれるやんか」
大西「そうなんですよ。ありがたい。しかもね、ファンの皆さんもすごい祝ってくださったりとか。だから、今回寂しいっちゃ寂しいんですけど、18歳初めてのステージが東京ドームっていうのは」
西畑「そうやな!」
大西「誇らしい!」
西畑「かっこいい!かっこいいな!それはかっこいいわ、確かに。まあ多分ね、8月7日休演日ですけど」
大西「リハーサル」
西畑「リハーサルやろうな、多分(笑)」
大西「ハッハッハ(笑)わかんないけど(笑)」
西畑「絶対そうやんな(笑)」
大西「リハーサルしてると思うんですけど、『17歳何かやりたいことはありますか?』」
西畑「あとどれくらいですか?」
大西「ほんとあとちょっとですよ!」
西畑「あと2ヶ月ぐらい。17歳の間?」
大西「17歳の間」
西畑「17歳の間に何がしたい?セブンティーンの間」
大西「あっ、『Seventeen』に載りたい!」
西畑「そうやな!集英社さん!」
大西集英社さん!」
西畑「そうですよ!皆さん!」
大西「コンコンコン!」
西畑集英社さん聴いてますか?」
大西「コンコンコン!」
西畑「『Seventeen』」
大西「『Seventeen』です。あっ!あった!」
西畑「あった?」
大西Seventeenねんちーさんが載ってるんですか今回!」
西畑ねんちーさん。だからあと2ヶ月ですよ、集英社さん」
大西「別に17歳超しても載りたいかなぁ〜?」
西畑「いやでも17歳の最後にこう…それはいつ発売なんやろう?」
大西「今回は6月1日発売ですね」
西畑「6月1日」
大西「毎月1日ですね」
西畑「ってことは8月1日売りの『Seventeen』ですね。だから2ヶ月後ですか?」
大西「そうでね」
西畑「2ヶ月後の『Seventeen』は流星が表紙ということで」
大西「あっ、表紙!?表紙で大丈夫ですか!?」
西畑「表紙です」
大西「えっ、STモデルの専属に…?」
西畑「そうですね」
大西「(笑)すごい…大丈夫ですか?(笑)」
西畑「ごめんなさい、俺適当に言ってます今(笑)」
大西「汚しちゃいそう、そんな」
西畑STモデルです。STモデル、STって何ですか?」
大西「『Seventeen』です」
西畑「なるほどね!(笑)」
大西STモデルって書いてますね」
西畑STモデルですもうそれは」
大西「いや、是非とも」
西畑「良かったね。仕事決まった」
大西「ありがとうございます!あの、半ページでもいいので、是非是非」
西畑「そうですね」
大西「なにわ男子でもよろしくお願いします!」
西畑「よろしくお願いしまーす!」
大西「今月はね、『りぼん』さんにも載らせていただいてるので」
西畑「そうやん!」
大西「そうなんですよ。だからね、いろんな雑誌にも載っていけたらなと思っております」
西畑「よろしくお願いしまーす!」
大西「はい!では、続いていきましょう。神奈川県のみきさんからいただきました!ありがとうございます!『大吾くん流星くんこんばんは。お2人に質問ですが、今度もし大西畑で歌うならどんな曲で歌いたいですか?また、お互いに相手にこんな曲歌ってほしいというものがあれば教えていただけると嬉しいです。かわいい曲もかっこいい曲も似合う大西畑が大好きです。これからもお身体に気をつけて頑張ってください。応援しています』ということで。2人の曲ね」
西畑「歌いたい曲ね」
大西「最近何やりましたっけ?」
西畑「最近、まあ2人じゃなかったですけど、『ペットショップ〜』はやりましたけど」
大西「あっ!『殺せんせーションズ』!」
西畑「あぁ!それが最後か!」
大西「かな?」
西畑「Hey!Say!JUMPさんの。このセンセーションずっと〜♪」」
大西「僕あれ好きなんですよね、結構前やけど、『New Day』」
西畑「New Day!」
西畑大西「懐かしい〜〜〜!!!」
大西「(笑)なんか、和風の衣装を着て」
西畑「髪の毛サル時代な(笑)」
大西「そんまや!」
西畑「『そんまや!』って何(笑)」
大西「『そうや!』と『ほまんや!』が(笑)」
西畑「そんまやね(笑)いや〜『New Day』も懐かしいな。あれいい曲やでな」
大西「うん。『愛ing-アイシテル-』もやりましたし」
西畑「あ、そっか」
大西「結構やってるんですね」
西畑「JUMPさん多めやな、そう考えると」
大西「『パンぱんだ』もやったし」
西畑「『パンぱんだ』も。なんかありますか?2人でやりたい曲」
大西「『New Day』みたいなかっこいい曲やりたい!」
西畑「あ〜!アンダルシア?」
大西「………(笑)」
西畑「ズッチャズッチャズッチャズッチャッチャ♪」
大西「あれさ、大人数でバッ!って魅せる曲やん?」
西畑「そやな」
大西「2人曲でやっちゃう?」
西畑「そやな。あんまないな」
大西「花道使う?ズッチャズッチャズッチャズッチャ♪って(笑)」
西畑「で、そのままハケていくやろ(笑)」
大西「あかんあかんあかんあかん(笑)素敵な曲ですから!大事な!」
西畑「そやな!そやな!」
大西「なんかある?」
西畑「かっこいい曲」
大西「ああいうの憧れる『青春アミーゴ』とか」
西畑「あぁ〜」
大西「脚長いやん?この前さいたまスーパーアリーナでやってたラウールくんとみっちーのやつ見たけど、脚上げるたびに歓声きててん」
西畑「えっそうなん!?」
大西「そう」
西畑「ヤバ!脚上げるたびに歓声くんの?」
大西「ヤバない?そんなんずっと上げとくしな!」
西畑「ほんまやんな(笑)」
大西「長いからいいんですよ」
西畑「流星短いねんからやめたって!」
大西「テメェもだろぉ!」
西畑大西「ハッハッハッハ(笑)」
西畑「でもなんか、かっこいい曲できればいいね!」
大西「やりたい!是非、あのね、教えていただければ!」
西畑「教えていただければなと思います!で、個人としてはですね?」
大西「個人として、やってほしい…あります?」
西畑「流星、あの知念くんの曲してほしい。それこそ、この前さ、東京ドームでHey!Say!JUMPさんの公演を見させていただいた時に見た、知念くんのソロ曲」
大西「あっ!」
西畑「あの曲が流星っぽいなと思って。だから自分の身長にして、流星は」
大西「確かに」
西畑「流星だって125ぐらいしかないもんな?(笑)」
大西「違う違う違う違う(笑)そんな、そんなマスコットみたいな感じじゃないですよ(笑)」
西畑「ギリギリ夢の国乗れるか乗れないかくらいの」
大西「結構普通に乗れました!乗れました!言うてあんまり変わらない(笑)」
西畑「(笑)」
大西「164cmなんですけど」
西畑「俺、189やもん」
大西「…あらっ♡調子乗っちゃって♡」
西畑「調子乗っちゃって♡」
大西「ハッハッハ(笑)」
西畑「このラジオ、ヤバいな(笑)」
大西「ヤバい(笑)」
西畑「今回ヤバい」
大西「大丈夫ですか?今回。ほんまに放送されます?これ。録ってますけど」
西畑「でも知念くんの曲とか合いそうやなと思って。『おおきくな~れ☆ボク!!』とか」
大西「あぁ〜!確かに」
西畑「似合いそう。かわいいもんな」
大西「でも僕、大ちゃんにもう一回あれやってほしいの!」
西畑「アンダルシア?」
大西「違う(笑)」
西畑「ズッチャズッチャズッチャズッチャ♪(笑)」
大西「いじりすぎやで!」
西畑「いじってへんわ!(笑)いじってません!」
大西「だってソロでやる曲ちゃうやん」
西畑「そうやな」
大西「あれ…2つあんねんな」
西畑「はい」
大西「1つ目は『秘密』」
西畑「あぁ〜二宮くんの!」
大西「あれめっちゃ好きやったんですよね。多分初めてくらいの時かな?」
西畑「そうやな」
大西「あと、CANDY?CANDYやってほしい」
西畑「あ〜もう一回?」
大西「合いの手やりたい。あの後ろで踊りたい!なにわ男子6人で後ろで、バックで踊るっていう」
西畑「でもね、ケンティーおんねん」
大西「あっ!ほんまや!」
西畑「ケンティーおるから」
大西「ケンティーやってたな!確かに!」
西畑「なにわのケンティーがおるから」
大西「なにわのケンティーがいますやん」
西畑「ま、いっか!ダ、ダイティー!」
大西「ダイティー(笑)大ちゅん!大ちゅんで!」
西畑「大ちゅんで(笑)ということで(笑)」
大西「ね!たくさんのメッセージありがとうございました!」
西畑「ありがとうございました!」 


西畑「『関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース』この番組はアイドル誌ナンバーワンMyojoの集英社、応援うちわ文字シール専門店もじパラの提供でお送りしました」

 
西畑「さて!そろそろエンディングのお時間なんですけども、毎回エンディングコーナーで流す曲をゲストの方に選んでいただいています」
大西「はい!今回ですね、Hey!Say!JUMPさんの『やんちゃなヒーロー』という曲にします!」
西畑「いいですね!」
西畑大西「やんちゃなヒーロー♪」
大西「ってやつなんですけど、なんかこの曲はですね、『忍たま乱太郎』さんの…」
西畑「にっ…ちょっと待って!?(笑)忍たま乱太郎さん!?」
大西「(笑)忍たま乱太郎さんです」
西畑「ってことは流星、ドラゴンボールさんって言うの!?(笑)」
大西「そうです。忍たま乱太郎さんです!」
西畑「あっ、そうなんや(笑)」
大西「の、エンディングテーマになってた曲でですね」
西畑「あっ、そうなんや!」
大西「だから、すっごいかわいらしい曲で。馬飼野康二さんが作曲されてるんですけど、その馬飼野さんの曲も本当に大好きで。だから是非、この曲を聴いてね、ちょっとね、子供の頃のことも思い出してみたりとか。すごい楽しい気持ちになっていただけたらと思う曲でございます!
西畑「いいですね!ということで今日はいかがでしたか?」
大西「いやあ、今日はね、めちゃめちゃ楽しかったですよ♡」
西畑「楽しかったですか♡大ちゃんのこと好きになりましたか?♡」
大西「(笑)………ヴゥ〜ッ(笑)」
西畑大西「アッハッハッハ(笑)」
大西「『ヴゥ〜』に始まり『ヴゥ〜』で終わる、これがとれたて関ジュース
西畑「トトロのおばあぢゃぁん」
大西「ハッハッハッハッハ(笑)」
西畑「トトロおばあぢゃぁんって(笑)」
大西「いやや(笑)そんなんモノマネのレパートリーに(笑)」
西畑「『ヴゥ〜』って(笑)」
大西「いや、めっちゃ楽しかった!」
西畑「良かったです」
大西「久しぶりでしたけどね」
西畑「そやな!ということで告知していきましょうか!え〜我々なにわ男子ですね!大阪松竹座さんの方で8月2日から8月30日まで『少年たち』という舞台をさせていただきます!まあね、なにわ男子7人でする公演が初めてになりますので、どんな少年たちになるのか」
大西「いや〜楽しみですね」
西畑「楽しみやな」
大西「ファンの皆さんも多分、想像つかないと思うので」
西畑「そうやね。是非ね、見に来てくださったらと思います」
大西「よろしくお願いします!」
西畑「よろしくお願いします。そしてですね、少年たちをやりつつなんですけども、8月8日にジャニーズJr.でですね、東京ドーム公演が決まりました!」
大西「はい!ありがとうございます!」
西畑「ありがとうございます!8月8日!」
大西「いや〜嬉しいです」
西畑「すごいよね。東西Jr.」
大西「合わせて?」
西畑「合わせて300人」
大西「300人!」
西畑「300人ですよ!」
大西「すごいですよ!」
西畑「是非ともそちらの方も見に来てくださったらなと思います」
大西「よろしくお願いします!」
西畑「よろしくお願いします!」
大西「お願いします!」
西畑「ということで流星、2周に渡って来てくれてありがとうございました!」
大西「ありがとうございました!」
西畑「また遊びに来てね。ではここで番組エンディングの甘いおやすみのコーナー!」
大西「おっ!」
西畑「関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースはJAM×JAMの最後を締めくくる番組ということで、毎週誰かが甘いおやすみを言うコーナーとなっております。おやすみ担当はくじ引きで決めたいと思います。でもね、先週西畑やったんで流星にやってもらいたいと思います!」
大西「くじ引きした〜いな〜♡」
西畑「くじ引きしたい?」
大西「大ちゃんくじ引きしたいな〜♡」
西畑「え〜?じゃあ流星、上か下かどっちがいい?」
大西「(笑)」
西畑「上か下!」
大西「ん〜…上!」
西畑「はい!」
西畑大西「(笑)」
大西「関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースでは皆さんからのお便りをお待ちしています!」
西畑「メールはkjr@jocr.jpまで」
大西「おハガキの場合は郵便番号650-8580、650-8580、ラジオ関西 関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースの係まで」
西畑「詳しくはとれたて関ジュースのオフィシャルサイトをご覧ください!それでは
週はなにわ男子の西畑大吾と」
大西「なにわ男子の大西流星でお送りしました!」 


甘いおやすみ

 
大西「はあ〜ちょっと眠くなってきたなあ。あっ!ちょっと来てよ!ちょっと来て!(西畑:行く行く)ベッド来て(西畑:俺行く)…はい、ギュッ!はあ〜…(笑)電気消そっかあ(笑)このまま寝ちゃおう。おやすみ♡」
西畑「か↑わ↓い↑〜 ありがとう!」
大西「また来週も聴いてくださいねえ!」
西畑「妄想しましたありがとうございました!二宮くんお誕生日おめでとうござます!」
大西「おめでとうございます!バイバイ!」
西畑「おやすみなさい♡」
大西「おやすみなさい♡」

 

「とれたて関ジュース」ゲスト:大西流星(2019.06.09)文字起こし


「関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース」ゲスト:大西流星(2019.06.09) 

西畑「勢いは〜西から〜愛は~西畑から〜笑顔テカテカ22歳、西畑大吾です。シャキ〜ン(SE:キランッ)関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース!」

 
西畑「こんばんは!関西ジャニーズJr.なにわ男子の西畑大吾です!今週も始まりました!とれたて関ジュース第23回の放送です。はい。早いことで23回目でございます。早速いきましょう。ということでこの番組は僕、西畑大吾が関西ジャニーズJr.のメンバーを交代でゲストに迎えてありのままの声をお届けしていく番組です。今週のゲストは、なにわ男子から大西流星くんです。はい。このとれ関がリニューアル後2度目の登場になります。初めて2度目の登場でね。まあ、この順番的には大橋和也くんのはずやったんですけど、リューンで忙しいということで。あのすごいね、頑張ってるね、リーダーさすがでございますけども。藤原丈一郎くんと2人で座長公演頑張ってますんで、是非観られる方は楽しんでくださったら幸いです。これから多分ね、はっすんも来ると思いますんで、そちらの方もお楽しみに。でも今日は流星なので西畑すごく機嫌がいいと思います♡ということで(笑)後ほど登場しますのでお楽しみに!」

 
西畑「『関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース』この番組はアイドル誌ナンバーワン『Myojo』の集英社、応援うちわ文字シール専門店『もじパラ』の提供でお送りします」

 
西畑のゆるい男子


西畑「さて、ここからは西畑のゆる〜い一人喋りをお届けしていくコーナーです。題して『西畑のゆるい男子』。えーそして、今日のトークテーマはですね、IsLAND Festivalということでですね。お便り頂いております。東京都のラジオネームゆうさんから頂きました。『大ちゃんこんばんは。ゆるい男子でIsLAND Festivalについてお話ししていただきたいです。さいたまスーパーアリーナで歌うなにわ男子、最高にかっこよかったです。関東に来てくれたことが嬉しかったですし、なにわ男子のことがもっと好きになりました。IsLAND Festivalの選曲理由や裏話があればお聞きしたいです』ということです。ありがとうございます。はい、そうです。ジャニーズ IsLAND Festivalという、さいたまスーパーアリーナで行われた、SnowManさんとTravisJapanさんとの合同公演になにわ男子が出演させていただきまして。2日間で3公演ですか、させていただいたんですけどもね。そこで初めてこのなにわ男子がさいたまスーパーアリーナというステージに立つことができましたし、ライブという名目では関東に行ったのがなにわ男子初めてになったので。すごくいい経験をさせていただいたなと感じているんですけども。まあ選曲理由…っていうとあれかな?あの『なにわLucky Boy!!』であったりとか『ダイヤモンドスマイル』であったりとか、オリジナル曲をさせていただいたりとか。あとは『Dial Up』とか、過去にさせていただいた曲もしたりとか。あとは関西Jr.の曲ですね。『UME強引オン!』『ハチャメチャ音頭』『ロマンティック』とかね。こう関西らしい、関西から来たよっていうのを出すようなメドレーをさせていただいたりとか。でも多分皆さんが聞きたいのは『We are 男の子!』なのかな。『We are 男の子!』というHey!Say!JUMPさんの曲をさせていただいたんですけど。マイクスタンドでね、ポンポンを持ってさせていただいたんですけど。あれを決めた理由というか、選曲理由はですね、道枝駿佑くんがゴリ押しをしてきたからということなんですけどもね(笑)あの『この曲やりましょうよ!』ってあの顔で言われたら『OK!』って言っちゃいますよね。かわいくて、曲的にもかわいらしい曲ですし、この合同公演の立ち位置的なところで言うたら、若さであったり可愛さであったりというものを見せていった方がいいんじゃないかという話し合いの結果、かわいい曲を集めていった中で、この『We are 男の子!』が選ばれたよってことなんですけども。でね、本家の皆様、Hey!Say!JUMPさんはですね、タンバリンでね、かわいらしくスタンドマイクでやってるんですけど。僕らはちょっと違うアプローチをしていかないと本家様の真似をしてもアレなので。そこで決まったのがポンポンでしたね。メンバーカラーのポンポンを持ってこうやるのが僕ららしさというか。そのフレッシュさを出しつつこう、なんというか応援したくなるような。まあ応援してる側の方なんですけどね、ポンポン持ってるから。でも応援したくなるような形は何だろうなっていうのをメンバー全員で考えた時に決まったのがポンポンでしたね。そういう感じやったかな。選曲理由というのは。でもすごく楽しかったです。すごくいい経験をさせていただきましたし、なにわ男子の初陣ですか?っていう形でみんなが、メンバー全員が心に熱いものを持ちながらさせていただきましたので。来られた方、楽しんでいただいたら良かったなと思いますし、来られていない方もね、応援してくださったと思いますので、そちらの方本当にありがとうございました。すごい楽しかったです。ではここで一曲お聴きいただきましょう!あの、この感じでいったら西畑はHey!Say!JUMPさんの『We are 男の子!』をかけるのがパーソナリティーらしいことだと思うんですけども。いや、かけたいんですよ!かけたいんですけど、ちょっとね、昨日見た映画の主題歌ですか?がすごく良くて。主題歌なのかな?劇中で歌ってる劇中歌ですね。がすごく良くて、その曲をかけます(笑)『モアナと伝説の海』という映画をね、昨日観たんですよ。ディズニーの。あの、あるお方と夢の国に行ってから、ちょっとディズニーに興味を向き始めてまして(笑)それでちょっと昨日『モアナと伝説の海』を観たんですよ。その劇中歌をかけさせていただきたいと思います。それでは聴いてください。屋比久知奈さんで『どこまでも 〜How Far I'll Go〜』」


♪ どこまでも 〜How Far I'll Go〜 / 屋比久知奈

 

西畑「ツレヅレかしこ。拝啓、藤原丈一郎様。リューン頑張って!キャピ☆ さて、現在発売中、Myojo7月号124Pに丈くんのことを綴っています。是非読んでください。かしこ。6月9日、西畑大吾

 
西畑「というわけで改めまして西畑大吾です!ここからは今週のゲストをお迎えします。自己紹介お願いします!」
大西「勢いは西から!愛は大西から!高校n…3年生17歳!大西流星です!よろしくお願いします!」
西畑「お願いしまーす!」
大西「お願いします〜」
西畑「ちょっとキャッチフレーズパクらないでくださいよ」
大西「いやこっちの!キャッチフレーズ!パクらないでくださいよぉ!ちょっとぉ!」
西畑「何やねんそのテンション(笑)」
大西「オープニング聴きましたよ!」
西畑「聴きました?」
大西「ほんまぁ」
西畑「笑顔テカテカ22歳」
大西「うん、合ってるわ!(笑)」
西畑「合ってるわ言うな(笑)テカテカじゃないよって」
大西「そうですよ!キラキラですよ!」
西畑「(笑)よろしくお願いします」
大西「お願いします」
西畑「2回目やで」
大西「そうですよ!」
西畑「ね。5ヶ月ぶりくらいですかね?」
大西「まあまあ空きましたね」
西畑「空きましたね」
大西「すいません、大橋くんの担当の皆さん。『なんでお前なねん』ってなりますよね」
西畑「いやいや、しょうがない!」
大西「本当に。申し訳ない」
西畑「それはしょうがない!だって今リューン頑張ってるから!」
大西「本当に。足を短くして謝りたいですね」
西畑「どういうこと!?(笑)」
大西「腰を低くして」
西畑「腰を低くね(笑)いやいや、なんで足を短くやねん(笑)元から短いわ」
大西「いや、オイ!」
西畑「え?」
大西「オイ!」
西畑「オイ!」
大西「鬼太郎!」
西畑「いやいや、目玉おやじちゃうねん(笑)」
大西「(笑)」
西畑「じゃあいきましょうか?まあね、えーっと、西畑大吾大西流星のコンビ名は大西畑いうことでいいですか?」
大西「はい、大丈夫です」
西畑「はい、それでいきましょう。では早速、流星宛にですね、たくさんのメッセージいただいてますので紹介していきましょう!」
大西「お願いします!」
西畑山梨県のラジオネーム4歳児クラスばら組の担任さんからいただきました。ありがとうございます!幼稚園なのかな?『大吾くん流星くんこんばんは(大西:こんばんは!)先日のさいたまスーパーアリーナでのライブお疲れ様でした(大西:ありがとうございます!)私は1日目に2公演入らせてもらいましたが、あんなに大きい会場で歌っている姿に感動したと共に、他のグループと共に楽しんでいる姿を見て、私も楽しく過ごさせていただきました。あっという間の2日間だったと思いますが、是非舞台裏のお話やホテルでの出来事などライブでは見られなかったところをお聞きしたいです。よろしくお願いします』ということです」
大西「はい!」
西畑「舞台裏!」
大西「舞台裏、どうですかね?」
西畑「でもなんかこう、和気藹々としてたよな」
大西「してた!」
西畑SnowManさんともTravisJapanさんとも」
大西「すごい、ね?元太くんとか和気藹々と」
西畑「そうね(笑)元太うるさいな!(笑)」
大西「そう(笑)めっちゃうるさかったんですよね!(笑)すごいムードメーカーで」
西畑「楽屋とかで『コンコン!失礼します!ISLAND TV一緒に撮りましょう!イェーイ!』みたいな(笑)」
大西「そうですね!(笑)」
西畑「そんな感じやんな」
大西「ISLAND TVも一緒に映る機会多かったですからね、今回」
西畑「なかなかね、関西におるとISLAND TV撮ることないもんね」
大西「ないですね、確かに。なんか、風習の差に気づきましたね」
西畑「そやな。あんなこう簡単に撮んねや!って。『ウェ〜撮ろうよ!』みたいな。でもあれやんな、康ちゃんがさ、SnowMan向井康二くんが、リハ1回ぐらいしか出来んかったんよな?」
大西「あっ確かに!」
西畑「あの三婆の稽古と被ってて」
大西「通し、いきなり通しみたいな」
西畑「いきなり通しみたいな。で、『大ちゃん、俺ヤバいわ』って(笑)」
大西「ヤバいよなって(笑)なるよね(笑)」
西畑「『ちょっとマジ、アンダルシア教えて』ってすごい言われたな」
大西「すごいね、人数も多いですから本当に全員揃う機会もなくて」
西畑「マジでなかった。だって全員揃ったいう稽古ってほんまに舞台稽古くらいやったんちゃう?」
大西「舞台稽古の通しくらいかな」
西畑「ね。ヤバかったね」
大西「ヤバかったですね」
西畑「いやでもそれでも出来るのがジャニーズなんやなってすごい感じた」
大西「ジャニーズ感あったよね、確かに」
西畑「そうそう」
大西「あとケータリングがめちゃめちゃ美味しかった!(笑)」
西畑「あっ美味かった!」
大西「関西のも美味しいですよ!美味しいですけど」
西畑「美味しけど一個ランク上がったような」
大西「そう、ホテルの朝食みたいな感じの豪華さがあったなと」
西畑「バイキング的なね」
大西「そうそうそう」
西畑「ありましたね。ホテルどうやった?」
大西「ホテル…でも全部一人でした僕。全日」
西畑「そうやねん。稽古中は高橋と西畑と流星が結構3人で行動しててんけど。その時は、稽古の時は一人一人別部屋やったんです」
大西「そうなんです」
西畑「まあでも、隣の部屋やったんですけど全員が(笑)」
大西「だいたい『あっ、なんか部屋出て行ったな』と分かるぐらいの(笑)」
西畑「『あ、コンビニ行ったな』って分かる隣人でしたね(笑)」
大西「そうそう(笑)」
西畑「でもね、本番の時は1:2やったんですよ」
大西「何故か!」
西畑「何故か。で、じゃんけんしてんな。全員が一人が良かったから。『俺絶対一人がいい』って言って」
大西「『一人がいい』『一人がいい』って」
西畑「言ってて、じゃんけんしたら流星が勝って」
大西「そう、ありがたく♡」
西畑「でも、いっかぁって言って高橋と楽しもうって言って。で、めっちゃ楽しかってん。高橋と2人で」
大西「あ、そうなんや」
西畑「映画観ながら、テレビでね、映画観ながらそれにめっちゃツッコむみたいな(笑)」
大西「いや、結構楽しんでるやん」
西畑「楽しかった。流星も来たしな!」
大西「そう、行きました行きました」
西畑「楽しかったな」
大西「楽しかったですね」
西畑「いやもう、ワイワイしてたな」
大西「確かに」
西畑「で、高橋が寝落ちし、俺も寝落ちし(笑)」
大西「自分だけ取り残されて(笑)しれーっと帰って行く(笑)」
西畑「だって流星、パッと3時くらいかな?目が覚めたら流星おらんくて、あっ、流星、俺ら寝たから帰ったんやなって思ってまた寝た(笑)」
大西「そうですよ」
西畑「いや楽しかったな、ホテルも」
大西「楽しかったね」
西畑「だってご飯とかもほぼ3人で行ってなかった?」
大西「行ってた行ってた。だから、何食べました?ラーメンも食べましたし」
西畑「そうそうそう。で、高橋が東京Jr.の子達と食べてる時は2人で」
大西「あっ、焼肉行きましたね!」
西畑「焼肉行ったな」
大西「美味しかった」
西畑「めっちゃ美味しかった。あそこさ、俺ハマってさ、東京その後もちょっとおってんけど、1人で2回行った」
大西「ヤッバ(笑)」
西畑「東京で1人焼肉にハマるっていう(笑)」
大西「1人焼肉行くようになったん?とうとう」
西畑「そう。とうとう行くようになった」
大西「末期やな」
西畑「(笑)末期ちゃうねん」
大西「ヤバ。すごいな」
西畑「いや〜そうなんですよ。いや〜でもね、1人焼肉いいよ。1回行ってみて、1人焼肉」
大西「1人焼肉はさすがに」
西畑「まだ早いかな?」
大西「まだ早い」
西畑「20歳超えてからかな?」
大西「先輩に連れてってもらうぐらいが(笑)」
西畑「(笑)自分では払わねえ〜ぜと(笑)」
大西「いやいやいや(笑)ちょうどいいですね」
西畑「ということで、4歳児クラスばら組の担任の方、ありがとうございました!」
大西「ありがとうございました!」



大西「関西ジャニーズJr. なにわ男子の大西流星です!最近困っていることは、学校いつも5時起きなんですけれども、土日も5時に起きてしまうという習慣がついてしまったことです(笑)関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースは神戸ハーバーランドラジオ関西からお送りしています」

 

西畑「関西ジャニーズJr. なにわ男子の西畑大吾です!最近、『モアナと伝説の海』を観ました。ちっちゃい時のモアナがかわいすぎて…すごい。関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースは神戸ハーバーランドラジオ関西からお送りしています」



西畑「引き続き、今週のゲスト、なにわ男子の大西流星くんと一緒にお送りしていきたいと思いまーす!お願いしまーす!」
大西「お願いします!」
西畑「じゃあ、続々、読んでいきたいと思います」
大西「お願いします!」
西畑「東京都のラジオネーム大吾くんにイケボでゆきちゃんって死ぬほど呼ばれたいタイファンさんからいただきました。ゆきちゃ〜ん。ふふふ(笑)」
大西「はぁ〜ヤバ(笑)」
西畑「『大吾くん流星くんこんばんは(大西:こんばんは!)タイのバンコクから送りました(西畑:あっ、そういうこと!?タイファンって!えっ、でも東京都なんや。いやどういうこと!?)(大西:タイの方で)(西畑:タイのバンコクから送ってくれてるけど住所は東京都の方ってことかな?)私は大吾くんにイケボでゆきちゃんって死ぬほど呼ばれたい、タイのファンです(西畑:ゆきちゃ〜ん…ふふふ(笑)恥ずかしいな(笑))(大西:誰得やねん)(西畑:おいやめろ!このゆきちゃんさんはファンやねん)ジャニーズ IsLAND Festivalお疲れ様でした!(大西:ありがとうございます!)今回はタイに住んでいるので行けなかったのですが、生配信があるのでとっても嬉しかったです(大西:あっ、そっか!)とっても素晴らしい公演でした(西畑:そっか!生配信って全世界で見れるんか!)(大西:そうなんですね!)(西畑:それはネットすごいな、そう考えると)(大西:すごい!素晴らしい!)(西畑:素晴らしいね)質問なのですが、この間の大吾くんのブログで流星くんと2人で夢の国に行きましたと書いていましたが、めちゃくちゃ気になりすぎて、よければ大西畑のエピソードを詳しくお聞きしたいです(西畑:ということです)大吾くん大好き』ありがとうございます!ということです」
大西「はい」
西畑「夢の国」
大西「行きましたね」
西畑「行きましたね!」
大西下呂温泉ですね!」
西畑「えっ?」
大西下呂温泉じゃないですか?」
西畑下呂温泉?」
大西下呂温泉に行きましたよね?」
西畑下呂温泉(笑)夢の国、下呂温泉ちゃうねん(笑)」
大西「(笑)」
西畑「夢の国=下呂温泉ちゃうねん(笑)」
大西「違うんですか!?すいません、ちょっと住んでる地域が違うので…」
西畑「そうやんな。だって流星の住んでる地域、パスポートいるもんな」
大西「パスポートはいらないです!パスポートいらないです(笑)」
西畑「え?だって山の奥でしたよね?」
大西「山、一個超える」
西畑「だって今日もパスポートでこう、神戸に」
大西「神戸に来たんじゃないですよ(笑)違いますよ。普通に電車で山潜り抜けて来ましたよ」
西畑「潜り抜けて来たんや(笑)普通に来たんじゃなくて(笑)」
大西「はい(笑)」
西畑「で、夢の国行きましたね」
大西「行きましたね、確かに」
西畑「千葉にあるところか?」
大西「千葉」
西畑「千葉にある夢の国、行って来ましたけども。でも、なんで知ってんの?って言ったら俺が言ってんな、ブログで」
大西「あっ、ブログで書いてたよ。ちょっと」
西畑「でも一文ぐらいじゃなかった?」
大西「PS.ぐらい」
西畑「正門に自慢するために言ったんですけどね。でもさ、なんていうか、アフター6と呼ばれるものに行ったんですよ」
大西「そうですね!」
西畑「だから、潜んで行ったんですよね」
大西「そう」
西畑「バレずに、バレずにというか」
大西「人少ないからね!」
西畑「人少ないし」
大西「ちょうど帰るぐらいの」
西畑「人様にご迷惑をかけるのはゲストの方々にこう…あっ、ごめん。夢の国でお客さんのことゲストって言うんですよ」
大西「な、なんですか?(笑)」
西畑「で、店員さんのことキャストって言うんですよ」
大西「そうなんですね(笑)」
西畑「そう、ゲストの方々に迷惑にならないようにしようって話してて。別にバレへんかったしな」
大西「はい」
西畑「行きましたね!」
大西「行きました。あれ、耳つけましたよ、僕」
西畑「カチューシャ?つけてたな」
大西「カツ…黒の…主人公の…」
西畑「主人公?あれ主人公なん?なんか、うさぎさんみたいじゃなかった?」
大西「なんかこう、なんかね…長〜い黒いやつで、曲がったら針金が入ってるやつ。で、型が付くやつ」
西畑「あれなんて名前やったかな…なんか教えてもらった気すんねんな。忘れたけど。でもそれね」
大西「耳やった」
西畑「うん」
大西「で(笑)ハッハッハ(笑)」
西畑「何よ(笑)」
大西「西畑さんも買われてたんですよ(笑)カチューシャとか買うんかなと思ったら、帽子みたいなやつに、上にぬいぐるみが付いてて、でっか〜いなんか」
西畑「犬ね、ワンちゃんね」
大西「ワンちゃんのやつ(笑)」
西畑トイストーリーのスリンキーって分かりますか?」
大西「アッハッハッハ(笑)」
西畑「犬がバネになって繋がってるみたいな。の、帽子があったんですよ。それをね、これかわいいやん!と思って被ったんですよ。ごめんなさい、夢の国の皆さん。ごめんなさい。ちょっと邪魔(笑)」
大西「ハッハッハ(笑)」
西畑「風強かってんな、めっちゃ!風強い日で、めっちゃ飛んでいきそうなんねんな」
大西「しかも周りにそういうの被ってる人あんまおらんくて、めっちゃ目立ってたんですよ(笑)」
西畑「おらんかってん、全然」
大西「潜んで行くはずが」
西畑トイストーリーのエリア行ったら馴染んでんねんけど、それこそインディジョーンズとかあっち方面に行くと、めっちゃ浮く(笑)」
大西「ほんま(笑)」
西畑「いや、楽しかったな」
大西「楽しかった!」
西畑「ね。結構さ、なんか、初めてぐらいじゃない?2人で」
大西「確かに」
西畑「行くの」
大西「ほんまやな」
西畑「こういうテーマパーク行くのな。なんか夢の国って感じしたわ」
大西「いやなんか、心が浄化されましたよね」
西畑「浄化された。別に汚れてるわけじゃないですよ!(笑)」
大西「違う違う違う(笑)」
西畑「汚れてるわけじゃないけど、なんか、良かったよな」
大西「だから、そういうキャストさんの明るいパフォーマンスであったりとかを見て、次、コンサートでこういうのも活かせるなとか、こういうパフォーマンスもいいなっていう勉強にもなりましたね!」
西畑「そうですね(笑)あの、乗り物とかはあんまり乗れへんかったもんな。2つぐらいしか乗れへんかったもんな」
大西「2つ、3つぐらいですね」
西畑「乗られへんくて。でもなんかこう、周りの景色とかで写真撮ったりしたな」
大西「めっちゃ写真撮った(笑)JKかよってくらい撮った(笑)」
西畑「もうさ、流星がさ、めっちゃ盛れるアプリで撮んのよ。俺なんか、白すぎて発光してたからね(笑)」
大西「アハハハ(笑)」
西畑「ちょっと発光してた、なんか」
大西「ヤバかった(笑)白飛びするんですよ(笑)」
西畑「そうそう(笑)でもいい経験でしたね」
大西「めっちゃ楽しかったです」
西畑「なんかこう、なんやろう。流星と2人で行けたっていうのは西畑的にはすごい良かったんですけど、流星的にはどうでした?2人で行けたことに関して」
大西「まあ、誰と行っても楽しかったです」
西畑「ヤバすぎ。ヤ〜バ」
大西「いやでも、貴重な経験だったので」
西畑「そうですね。次はな、今回は海側に行ったから」
大西「あっ、そっか」
西畑「次は陸側に行こ(笑)」
大西「あ〜はいはい!分かりました分かりました(笑)」
西畑「今回は海側やったからね」
大西「行きましょう行きましょう」
西畑「次はね、是非ね」
大西「はい!」
西畑「陸側に」
大西「陸側に」
西畑「いやでも楽しかったね」
大西「楽しかった」
西畑「なんかこう、だって、本番の2日前ぐらいに行ったよな?さいたまの」
大西「うん」
西畑「2日前ぐらいにちょっと、急遽休みやってんな」
大西「オフになって。『どうしよう、なんもすることない』ってなって」
西畑「『じゃあ…夢の国行っちゃうか?』みたいな(笑)」
大西「ハッハッハ(笑)そう(笑)」
西畑「軽いノリで行ってね」
大西「そう、軽いノリだったんですけど」
西畑「いやだから次は陸の方に行きましょう」
大西「うん。キャラクターにも会いたいですしね」
西畑「そうやねん!キャラクターに全然会われんかったんよな!」
大西「会えんかったんですよ!多分、風邪引いてたとかなんですかね」
西畑「かな?やし、パレードとかやってた時間帯」
大西「忙しい時期に行っちゃったから」
西畑「そうやな。イースター楽しかったわ…」
大西「楽しかった」
西畑「是非ね、また行きましょう」
大西「行きましょう!」
西畑「だから、それの、俺、これの影響でモアナ観たから(笑)」
大西「あっ、だからか!(笑)」
西畑「そうそう(笑)」
大西「ハッハッハ(笑)」
西畑「それでモアナ観たからね(笑)」
大西「ヤバイやん。影響されてるやん、めっちゃ」
西畑「はい(笑)大吾くんにイケボでゆきちゃんって死ぬほど呼ばれたいタイファンさんありがとうございました!タイのバンコクからありがとうございます!」
大西「ありがとうございます!」
西畑「というわけでたくさんのメッセージありがとうございました!」
大西「コップンカー」
西畑「コップンカー(笑)」


西畑「『関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース』この番組はアイドル誌ナンバーワン『Myojo』の集英社、応援うちわ文字シール専門店『もじパラ』の提供でお送りしました」


西畑「さて、そろそろエンディングのお時間が近づいてきましたが、毎回ですね、エンディングコーナーで流す曲をゲストの方に選んでいただいています。なんの曲にしま〜すか!」
大西「はい!僕はですね、Sexy Zoneさんの『Lady ダイヤモンド』に!したいと思います!」
西畑「いいですね〜!(笑)いいね!歌ったな!」
大西「歌いましたね。さいたまスーパーアリーナでシャッフルコーナーがあるんですけど、深澤くんがセンターで歌った曲でですね」
西畑「アイドル選抜ね!」
大西「アイドル選抜!」
西畑「俳句もやったしな」
大西「そうなんですよね。だからすごいフレッシュな曲なんですけど、久しぶりにやってちょっと気持ちも若くなったというか」
西畑「今日はいかがでしたか?」
大西「いや〜久しぶりやったんですけど、めちゃめちゃ早いですね、やっぱり。30分っていっても」
西畑「30分早いわ。でもやっぱりあれじゃない?30分が早いって感じるのも大ちゃんと一緒にラジオしてるからjy」
大西「ありがとうございました〜♡」
西畑「ハハハハッ(笑)聞き流された〜!聞き流されたぜぇ!」
大西「今回は結構、夢の国の話で突っ走っていきましたけども」
西畑「いや、ほんまに夢の国楽しかってんな、マジで」
大西「楽しかった!」
西畑「ということで告知とかしていきましょうか。あの〜僕たちね、なにわ男子、夏、松竹座で『少年たち』が決まりました」
大西「そうです!」
西畑「お便り頂いています。愛媛県のラジオネームゆっこさんから頂きました」
大西「ありがとうございます」
西畑「『大吾くん流星くんこんばんは!(大西:こんばんは!)また2人の組み合わせが回ってきて嬉しいです。夏の松竹座、舞台『少年たち』が決まりましたね。おめでとうございます。今年の夏、なにわ男子としての初の少年たち、楽しみにしています』ということです。ありがとうございます!そうです。『少年たち』決まりまして」
大西「そうですよ。さいたまスーパーアリーナのね、最終日に発表させていただいたんですけど」
西畑「そうなんです。だから、どんな少年たちになるのかっていうのが、あの〜想像がつかない。7人でする少年たちっていうのが」
大西「分かんないよね」
西畑「ね。やったことがないから」
大西「そう、だからいろんな『少年たち』を観てきたわけですよ、僕たち。ジャニーズWESTさんがいる頃からの」
西畑「そうそうそう。だから、一つ思うのが人数合わなくね?っていう。その問題が」
大西「いや、どうなるんかも僕たちも一言も聞いてないですから」
西畑「だからまた違った少年たちになるかもしれないですね。違った形の」
大西「そうですね。楽しみです!」
西畑「是非楽しみにしておいてください!そしてですね、8月8日、この『少年たち』をしている時にですね、我々ジャニーズJr.ですね、東京ドームでの公演が決まりました!」
大西「ありがとうございます!」
西畑「すごいよね。東京ドームよ!」
大西「まだ僕、ステージ立ったことないんですよ。東京ドームの」
西畑「そっかそっか」
大西「そう」
西畑「なにわの年長組はカウントダウンに出させていただきましたけども。あ、そっか」
大西「だからどういう景色なんかも分かんないし」
西畑「だって東西合わせて300人出んねんで」
大西「ファンの人も見つけるの大変やと思いますけどね」
西畑「そう。300人ってもう。まあそちらの方もまだ全然内容は決まってないんですけど」
大西「8月8日ですね」
西畑「8月8日」
大西「あっ、誕生日の次の日なんですよ!」
西畑「ほんまや!流星の次の日や」
大西「だから18歳の初めてのステージなんですよ」
西畑「そや。そうやん!」
大西「東京ドーム」
西畑「うわ〜!そっか!18歳か!エイティーンや」
大西「エイッティ〜ン」
西畑「そっか。でもあれやもんな、少年たちもさ、8月7日、休演日やもんな」
大西「そうなんですよ」
西畑「…ドンマイッ☆」
大西「…ドンマイッ☆」
西畑大西「ハッハッハッハッハ(笑)」
西畑「まあ多分準備もあるんやろうな」
大西「そうなんですけどね」
西畑「是非ね、来られる方は楽しみにしていてくださればなと思います。よろしくお願いします」
大西「お願いします!」
西畑「ということで流星はね、また来週もゲストで登場してくれますのでお楽しみに!」
大西「はい!」
西畑「ではここで番組エンディングの甘いおやすみのコーナー!」
大西「はーい!」
西畑「関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースはJAM×JAMの最後を締めくくる番組ということで、毎週誰かが甘いおやすみを言うコーナーとなっております。おやすみ担当はくじ引きで決めたいと思いまーす!ソレデハ流星クン、右カ左カ、ドッチガイイノダ!」
大西「ドゥルンッ!」
西畑「………くぅっ…そぉ〜………関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースでは皆さんからのお便りをお待ちしてます………」
大西「(笑)メールはkjr@jocr.jpまで!」
西畑「おハガキの場合は郵便番号650-8580…650-8580…ラジオ関西 関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースの係まで…」
大西「詳しくは!とれたて関ジュースの!オフィシャルサイトをご覧くださいっ☆」
西畑「それでは今週は関西ジャニーズJr. なにわ男子の西畑大吾と…」
大西「なにわ男子の大西流星でお送りしました!」

甘いおやすみ


西畑
「すごいさ、流星とさ、一緒に行った夢の国楽しかったわ〜。めっちゃ楽しかった。え?何?ヤキモチ妬いてんの?2人で行ったからヤキモチ妬いてんの?なあ?…かわいい。じゃあ、今から、これからの夜、一緒に…夢の国みたいなことしよっか。おやすみ♡………エレクトリカルパレードォ!」
西畑大西「アハハハハハハ(笑)」
西畑「また来週も聴いてね!(笑)」
大西「お願いしまーす!(笑)」
西畑エレクトリカルパレード!(笑)」

 

 

「とれたて関ジュース」ゲスト:大西流星(2019.01.13)文字起こし

 

「関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース」ゲスト:大西流星(2019.01.13)

西畑
「関西ジャニーズJr. なにわ男子の西畑大吾です!1月9日に22歳になりました。22歳は…頑張ります!関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース!」


西畑「こんばんはー!関西ジャニーズJr. なにわ男子の西畑大吾です!今週も始まりました新生とれ関第2回の放送です!(拍手)2回目です。早いですね、こう~1週間が経つのっていうのは。早いでございますけどもね。このとれたて関ジュースは2016年7月からスタートして2年半が経ちましたから、今月からリニューアルという形で放送時間も15分から拡大して30分番組になりました!そして、僕、西畑大吾がレギュラーで毎週登場します。ということで、ゲストの方のね、魅力をこう引き出せるように頑張っていきたいなと思います。というわけで、この番組は西畑大吾が関西ジャニーズJr.のメンバーを交代でゲストに迎え、ありのままのお声をお届けしていく番組です。今週のゲストは先週に引き続き、なにわ男子の大西流星です!また、この~なんていうか、流星のひととなりが分かってきたような気がしますよ。この後登場しますのでお楽しみに!」


西畑「『関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース』この番組はアイドル誌ナンバーワン『Myojo』の集英社、応援うちわ文字シール専門店『もじパラ』の提供でお送りします」

 

西畑のゆるい男子

 

西畑「さて、30分番組になったということで、今までできなかったようなコーナーなども少しずつ増やしていきたいということで、オープニングは毎週西畑大吾のゆる~い一人喋りをお届けしたいと思います。題して『西畑のゆるい男子』。そしてですね、今日のトークテーマはですね、え~、先日、祝っていただきました、僕、誕生日を1月9日に迎えまして、22歳になりました。ということでトークテーマは『22歳とは』ということで。22歳についてちょっと語っていきたいと思うんですけども、あの~、早いんですよ。20歳から21.22ってめっちゃ早くて。なんか、18から20歳の2年間と20歳から22歳の2年間って全然違うんですよね。な~んかこう~、2年間めちゃめちゃ早かったなって思うのと、18歳から20歳はめちゃめちゃ遅かったなっていう。なんか、18歳から20歳の時も早く大人になりたいな~って思ってて。で、20から22歳の時はなんかどんどんオッサンなっていってるな~っていう(笑)感じがするんですけども、まあね、僕より前に正門が先に22歳になりまして『ヘェッ!オッサンオッサン!』って2ヶ月くらい言ってたんですけど、22歳、西畑もオッサン入りということでございまして。22歳ということは僕と同級生の子たちが社会人に、まあ大学に4年間行っていた方達は社会人になる歳、一個のなんていうか区切りというか、歳になりますんで、西畑大吾22歳もこう、西畑大吾として、一人の大人として生活できればなと思っています。それが22歳、西畑大吾の豊富でございます。はい。ではね、ここで一曲お送りしたいと思います。この曲はですね、僕がちっちゃい頃からすごく好きで、22歳の今でも大好きな曲です。それでは聴いてください。Queenさんで『Don't Stop Me Now』」


♪ Don't Stop Me Now / Queen


西畑「勢いは西から愛は西畑から、笑顔テカテカ22歳、大西流星です…違う違う違うwwwwww」「関西ジャニーズJr.のとれたて関ジュースは神戸ハーバーランドラジオ関西からお送りしています」


西畑「というわけで改めまして西畑大吾です!こっからは今週のゲストをお迎えします!自己紹介どうぞ」
大西「はい!勢いは西から愛は大西から!高校2年生17歳の大西流星です!よろしくお願いしまーす!」
西畑「お願いしまーす!」
大西「よろしくお願いいたします!」
西畑「お願いします!ということで流星がね、2週目!」
大西「2週目!」
西畑「でございますけども、どうですか?先週30分やってみて」
大西「30分もあっという間っていうほど楽しめました」
西畑「すごいよな、感覚的には15分やってた時と同じぐらいの感覚の感じするよな」
大西「ゆったり喋れてるってことなんですかね?」
西畑「あっという間というか」
大西「そうですよ」
西畑「あっという間ですけどもね。まあ先週は子離れとか(笑)色々お便りいただいて、そちらの方を言ってきましたけどね、先週は西畑がお便り読んでましたけども、今週は流星にお便りを紹介してもらいたいと思います。それでは、流星。いっぱい届きましたので」
大西「ありがとうございます!」
西畑「ありがとうございます。じゃ、お便りいっぱい読んでいきましょう。30分になりましたから!」
大西「はいはい!いっぱい読んでいきますよ!まずはこちら!熊本県のシノさんからいただきました!」
西畑「ありがとうございます」
大西「『大西さん、西畑さんこんばんは。私はなにわ男子結成直後に大西さんが気になりはじめ、見事に沼に…沼落ちした20歳の新規りゅちぇ担です。おふたりに質問なのですが、「かっこいい」と「かわいい」、言われてより嬉しいのはどちらですか?また雑誌のインタビューで、最近はかわいいはあまり考えないようにしてて、かっこいいを増やそうと思っていると言われていた大西さんは今現在、かわいいと言われることが嫌いだったりしますか?大西さんを見ているとどうしてもかわいいと叫ばずにはいられません。是非お答えいただけると嬉しいです。これからもお体に気をつけて幸せな毎日を過ごしてください。応援しています』」
西畑「ありがとうございます。ということで」
大西「そうですね。かわいいとかっこいい、2つありますけど」
西畑「見事にね、流星の沼に落ちたと。いや流星の沼は深いですよ!」
大西「いやいやいや」
西畑「あの経験者は語るなんですけどこれ」
大西「いや沼に落ちたんですか?(笑)」
西畑「沼はもうふっかいふっかい」
大西「沼に落ちてたんですね?(笑)」
西畑「底なし沼ですよ。もうほんまに」
大西「いやいやいや(笑)まあ、関西Jr.っていう沼もありますし!本当にありがとうございます」
西畑「ありますか?かっこいいとかわいい」
大西「かっこいいとかわいい…」
西畑「最近はかっこいいって言われる方がいいの?」
大西「え~っとねえ…」
西畑「目指してるというか」
大西「いやでも、どちらも自分のものにしたらすごい強みになるんじゃない?」
西畑「そうやな、かっこよくてかわいいアイドルっていうのは強いなあ」
大西「ギャップっていうのもありますし。でも最近はかっこいいを増やしていかないとなと思ってますし」
西畑「それはどういう心境の変化?」
大西「え~っと、やっぱり、グループになってから、かわいいって一面も大事やけど、後輩もいるし、ちょっと大人っぽ…お兄ちゃんの分も出していきたいなというのもありますし。だから、曲の面でも、今回いただいた、クリスマスコンサートでもいただいた『Can't stop』って曲はすごいダンスナンバーで、『なにわLucky Boy!!』とは全然違うような曲であったりとか」
西畑「結構『Lucky Boy!!』はアイドル曲で」
大西「そうそうそう」
西畑「『Can't stop』に関しては安田くんが作曲、大倉くんが作詞をしてくださっていて、すごいかっこいいダンサブルな」
大西「そう。だからファンの人って、僕のことを何しても『いい』って言ってくださるけど、なんか、やっぱり、飽きられるとダメじゃないですか、このアイドル人生。だからその、変化があると見てる方も楽しいと思うので。だからそういう曲であったりとかはちょっと、なんかおかしいですけど、色気をちょっと出せるようにしていかないとなあって」
西畑「17歳で次18歳やから」
大西「そうなんですよ」
西畑「18歳って結構もう大人という感じがします。でもそういう流星のね、かっこいい一面というか色気の一面も、ちょっと西畑的にはすごい見てみたいなという…」
大西「どっちも嬉しいですね、これは」
西畑「まあそうですよね。西畑もどっちも嬉しいです」
大西「ハッハッハッハ(笑)」
西畑「どっちも。言われたらすごい嬉しいんでね。じゃあ次のお便りいきましょうかね」
大西「いきましょう!」
西畑「読んでください」
大西「じゃあ続いて、大阪住みのみかん星人さんからいただきました。ありがとうございます。『はじめまして。流星くんが最近タピオカにハマっていると聞いたのですが、オススメの飲み方はありますか?やっぱり定番にミルクティーで飲むのがオススメ?教えてほしい!』ということで」
西畑「タピオカ、ハマってる?」
大西「タピオカハマってますよ!よく仕事前であったりとか、謙杜もタピオカ好きなんですよ」
西畑「なにわのね」
大西「そうそう。なにわのケンティーなんですけれども」
西畑「なにわのケンティー、長尾謙杜」
大西「そう、長尾謙杜。好きなんですけど、よく誘われて。『大西くんタピオカ行きましょー(声真似)』」
西畑「めっちゃ似てるなそれ。ほんまにこういう感じやんな、楽屋とか」
大西「なにわ男子の中では一番末っ子で、最近そういう可愛らしい部分が見えてきたというか。後輩として可愛らしいんですけど」
西畑「一緒に行って、一緒に飲むってこと?」
大西「そう、一緒に。なんか、謙杜の方が詳しくて元々。大阪のオススメのタピオカ屋さんに『ここのタピオカはこういう食感で甘くて、でもこっちの店は種類が多くて』ってすごい教えてくれるの」
西畑「JKやんそれ」
大西「そうそうそう(笑)時代の先端を行ってるアイドルですから」
西畑「すごいなあ。なんか、オススメの飲み方とかあるの?」
大西「オススメはやっぱり定番で言うとミルクティーになってしまうんですけど、どこの店でも一緒やなって思ってたんですけど、やっぱ違う」
西畑「違うんや」
大西「紅茶感が強い、ちょっと苦味のあるミルクティーであったりとか。本当にジュースとして飲める甘い甘いミルクティーであったりとから。甘い甘いミルクティーってやっぱり龍太くんが好きなミルクティー。シロップ何倍も入れるんですけど。そういうのも違うし、タピオカの形も違うし、あとはあれですね。やっぱり、並んでる所と並んでない所」
西畑「並んでる所めっちゃ並んでるやん?」
大西「そう、全然違うの。本当に並んでない所は並んでないねんけど、なんか、ここはテーマパーク?って思うほど並んでる時ない?」
西畑「マジで?」
大西「そう」
西畑「それは見たことないな、俺」
大西「ほんとに並んでるんですよ。だから、これはちょっと人の少ない所に行こうって狙って行ったりしますね」
西畑「俺はもうタピオカってなに?っていうところからなんですけど(笑)なんなん?タピオカって」
大西「タピオカっていうのは、多分デンプンとか人工的に作られているのもありますし、自然的なものから…」
西畑「自然的にタピオカができるの?」
大西「なんか、なんか…」
西畑「すごくない?」
大西「書いてたような気がしますけど」
西畑「タピオカの実とかあるってわけ?」
大西「タピオカ専門家の方、またね、今度お便りいただいたら、それについて話せますけどね」
西畑「タピオカ専門さん(笑)」
大西「あと最近ハマってるのが黒ごまのタピオカなんですけど」
西畑「何それ?」
大西「なんか、黒ごま味ってあるんですけど、ちょっと体にいいみたいで、苦味はすごいあるんですけど、ちょっとオススメです」
西畑「いいですね~。じゃあちょっと長尾の謙杜と一緒にタピオカ親善大使になれるように頑張ってください(笑)」
大西「タピオカ大使なりたいと思います」
西畑みかん星人さんありがとうございました!」
大西「ありがとうございました!」


大西「関西ジャニーズJr. なにわ男子の大西流星です!最近ハマっていることはタピオカ巡り!関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースは神戸ハーバーランドラジオ関西からお送りしています」


大西「勢いは西から!愛は大西から!高校2年生17歳、なにわ男子の大西流星です!メンバーカラーはオレンジです!関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースは神戸ハーバーランドラジオ関西からお送りしています」


西畑「引き続き、今週のゲスト大西流星と一緒にお送りしていきたいと思います」
大西「はーい!お願いしまーす!」
西畑「お願いしまーす!じゃあお便り紹介お願いします!流星」
大西大阪府のラジオネームさきさんからいただきました、ありがとうございます!『大吾くん、流星くんこんばんは。ひとつ聞きたいことがあるのですが、私はこの2人が発表された時に、ふと、なにわ皇子が思い浮かびました。最近の廉くんとのエピソードありますか?是非お聞きしたいです。特に流星くんの廉くんとの話をあまり聞いたことがないので聞きたいです。寒くなってきてお仕事大変だと思いますが頑張ってください。私も受験勉強頑張ります』」
西畑「え~そうですね。だから僕らがね、なにわ男子なる前は『なにわ皇子』っていうグループでね」
大西「懐かしいね」
西畑「King & Princeの永瀬廉と一緒にやってたんですけど」
大西「やってましたよ」
西畑「なんかありますか?廉とのエピソード」
大西「エピソードあるかな~。え~でも、近々ではあんまり、あっちも忙しいし、ないんですけど、ちょっと前はあれ行きましたね。東京のテーマパーク」
西畑「そうなんや!?」
大西「行きました」
西畑「いいやん!」
大西「そうそう」
西畑「2人で?」
大西「あの、ちょっと友達と」
西畑「廉の友達と?」
大西「はい。行ったんですけど、なんか、前日に決めたんかな。どこ行くー?ってなって、たまたま東京でお仕事があったので、1日オフがあったんですよ。だからその日に遊ぼうってなって決まりましたね。なんか変な感じでした。いやでも全然何もしてない!今考えたら」
西畑「なんか、散歩しに行ったみたいになってたよな?」
大西「そう!意味分かんないでしょ!?」
西畑「なんか乗ったわけじゃなくて?」
大西「乗ったわけでもなく!散歩して(笑)」
西畑「敷地内をこう(笑)」
大西「散歩して、唯一したのが、ご飯食べる」
西畑「中のね(笑)」
大西「予想以上に混んでたのよね、時期的なのもありましたし。家族連れが多かったのもありますけど、何しに行ったんやろって感じ(笑)」
西畑「ほんまや!」
大西「でもその後、車で違う場所に行ってスポーツ施設に行って遊んだりとかもしましたし。なんか…あんまり印象にはないですけど(笑)」
西畑「おい!(笑)可哀想やろそれ廉が(笑)」
大西「でも楽しかったですよ!うん」
西畑「廉な、ずっとね、流星のこと気にかけてるんですよ」
大西「いや嬉しい」
西畑「『かわいい~』って流星ずっと言ってるよ。流星に」
大西「でもしっかりなんか、松竹座も観に来てくれたりとか」
西畑「そうやでな~梅芸も」
大西「梅芸も来てくれたよ!忙しいのに」
西畑「だってさ、デビューしてさ、めちゃめちゃ忙しい時期やんか」
大西「主演映画も決まってるし」
西畑「そやで。なんやっけ」
大西「羊…羊の言うことには…(笑)」
西畑「執事の…なんかそういう感じの。廉の主演映画も」
大西「観に行きましょうじゃあ!」
西畑「観に行こうか、一緒に」
大西「観に行きましょう」
西畑「で、廉観たよーって」
大西「報告しましょう!」
西畑「なんか、ジャニーズnetとかで調べてください(笑)廉の主演映画」
大西「というわけで、続いて富山県のちゃむさんからいただきました!ありがとうございます!『大吾くん、流星くんこんばんは。突然ですが、以前、流星くんは正門くんに何でも相談すると言っていましたが、最近何か相談したことはありますか?正門くんとのエピソードがあれば聞きたいです。また、大吾くんの流星くん愛が聞きたいので語ってください。ずっと応援しています。流星くん大好きです』ありがとうございます!」
西畑「いや、あのさ、正門出過ぎじゃない?(笑)このラジオ」
大西「今回、もしかして今どっかにいますか?このスタジオ」
西畑「なんかもう正門関ジュースみたいになってる気がしますけども」
大西「まさ関?」
西畑「まさ関やん。まさ関(笑)」
大西「関わりすぎてるのか!」
西畑「そうやんなあ。まあこの2人と言えば正門みたいなところあるんかな」
大西「確かにそう」
西畑「はっすんもそうですけど。最近やったらね、昨日か?」
大西「行きました行きました!」
西畑「流星と俺と正門と大橋和也、はっすんで、忘年会をしたんですよ。まあこれね、1月13日ですけど、忘年会をしたんですよ。録ってるのはもうちょっと前なんでね」
大西「忘年会という名のただの食事会(笑)」
西畑「そう(笑)頑張りましょうっていう。もつ鍋をね、一緒に食べまして」
大西「いや、良かったですよ。なんか久しぶりでしたけど」
西畑「なんか相談してるこことかあるの?正門に」
大西「相談というか、やっぱ今、クリスマスコンサートの公演中なんですけど、髪の毛をやってもらうことが」
西畑「ヘアセットね」
大西「そうそう。毎公演やってもらってるので、そういう時にたまに喋るぐらいで、そこまで濃い相談はしないんですけど、なんか前までで言うと、たまにしますね!年始めに一緒に占い行ったりとかして」
西畑「マジで?(笑)」
大西「今年はこういうことありそうやな!ってことを話し合ったりします」
西畑「いいね~」
大西「こういうコンサートできたらいいなーって夢を語ったりとか」
西畑「うん」
大西「近々で言うと、Jr.大賞あったじゃないですか。あれで、自分がWebに書こうと思ってて、意気込みとかを。それってどうやったらファンの人に伝わるやろうっていうのを正門くんと話し合いながら書きましたね(笑)」
西畑「もうさ(笑)」
大西「どうやったら届くやろうって」
西畑「なんやろうな、正門のこう…まあ言い方は悪いかもしれないけど多様性というか」
大西「そうそうそう」
西畑「すごいんですよ彼のね、雑学というかもそうですし、安らぎのオーラを醸し出す正門。だってさ、流星さ、正門のことさ『まさちゃん』って呼んでる時あるやん」
大西「まさちゃん」
西畑「もうそれがおもしろすぎてさ」
大西「まさちゃんね」
西畑「だって『まさちゃん』感のなさ半端ないやん。正門の」
大西「ほんまや!(笑)でもなんか、ちょっとかわいらしく呼んでますけれども。いやそうですね、本当にお世話になってる…しかないですね。今の髪の毛があるのは正門くんのおかげなんで…」
西畑「いやなんかさ!(笑)また違うやんそれ!髪の毛セットしてもらった時にってことやろ?」
大西「だから僕もファンの人もめっちゃ言うんですよ!『正門くんほんまにありがとう』みたいなことを」
西畑「セットしてくれて?」
大西「そうそうそう」
西畑「上手いからな」
大西「やってもらいすぎて、正門くんがおらん現場で自分で一人でセットしなあかんってなったら、めちゃめちゃ大変ですもん」
西畑「ほんまやな」
大西「ほんまに」
西畑「でもそう考えると、あけおめのコンサートもやってるやろうしさ、松竹座もやってるやろうしさ、まあだから教えてもらったら?こういう感じでやったらいいんやでってみたいな」
大西「確かに。教えてもらいましょう、これは」
西畑「なんか、すごい流星、偏見かもしれんけど、めっちゃ下手そうやな(笑)」
大西「アッハッハ(笑)いや、ほんとに、そういう芸術性ってのが僕にはないんですよ!」
西畑「だってもう、絵とかヤバいもんな流星の」
大西「なんか、ファンの人にさえも壊滅的って言われるし」
西畑「壊滅的なって言われんねや(笑)」
大西「そうそうそう。ラジオやから伝わらないですけど。是非ね、まちけんとかであったら見ていただけるので、是非是非。よろしくお願いします(笑)」
西畑「まちけん参上!ね、そちらの方も是非見てください」
大西「お願いしまーす!」
西畑「というわけで沢山のメッセージありがとうございました!」
大西「ありがとうございます!」


西畑「関西ジャニーズJr. なにわ男子の西畑大吾です。僕がパーソナリティーを務める『関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース』は毎週日曜日の夜23時30分から放送中。毎回関西ジャニーズJr.のメンバーをゲストに迎えて、ありのままの声をお届けしていきます。詳しくはとれ関で検索してね。是非、見てよな」

 

大西「関西ジャニーズJr. なにわ男子の大西流星です!今年の抱負は例年通り、流星旋風を巻き起こしたいと思いまーす!(SE:キランッ)関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースは神戸ハーバーランドラジオ関西からお送りしています」

 

西畑「さてね、そろそろエンディングのお時間なんですけども、今月からね、毎回エンディングのBGMとして流す曲をゲストの方に選んでもらいたいと思います。では流星、何の曲にしまーすか!」
大西「今回ですね、Hey!Say!JUMPさんの『我 I Need You』」
西畑「『我 I Need You』、おぉ!選曲した理由は?」
大西「この曲はですね、Hey!Say!JUMPさんの曲の中でもすごく、一番と言ってもいいくらい盛り上がる曲で」
西畑「そうなんや」
大西「曲中の『唇奪っちゃっていいですか?』っていうセリフとかあって、ファンの人と一緒に楽しめるような曲なので、是非、なにわ男子というか色んなメンバーでできたらいいなって曲でもあるので」
西畑「俺聴いたことないわ」
大西「是非是非聴いていただきたい曲なんですけど」
西畑「聴きますわ!」
大西「すごいアイドルした曲なので、是非是非聴いてください!」
西畑「じゃあ曲紹介お願いします!」
大西「はい!Hey!Say!JUMPさんで『我 I Need You』」


西畑「『関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース』この番組はアイドル誌ナンバーワン『Myojo』の集英社、応援うちわ文字シール専門店『もじパラ』の提供でお送りしました」


西畑「ということで、Hey!Say!JUMPさんで『我 I Need You』を聴きながらのエンディングです」
大西「はい!」
西畑「今日はどうでしたか?」
大西「いや、今日もすごい楽しかったですよ!なんか、30分間すごいあっという間やったし、沢山お便りいただいて本当にありがとうございました!」
西畑「ありがとうございました。2週間に渡って来てくれてありがとうございます。また是非、来てくれればなと思います」
大西「来ます来ます!乱入しに来たいと思います」
西畑「乱入しにね!是非来てください」
大西「ありがとうございます!」
西畑「ありがとうございます」
大西「はーい」
西畑「ではここで、番組エンディングの甘いおやすみのコーナー!関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースはJAM×JAMの最後を締めくくる番組ということでですね、毎週誰かが甘いおやすみを言うコーナーとなっております。おやすみの担当は僕が持っているくじで決めたいと思います。先週はね、流星が」
大西「そうですよ」
西畑「今週はどっちになるのかっていうことなんですけどもね」
大西「これ、僕がやりますわ」
西畑「いやいや、それはあかん。それはあかん」
大西「えっ?」
西畑「言っても、パーソナリティーっすから…はい!お願いしまーす!」
大西「汚い~そうやってパーソナリティーの名前を使って